« 2013年8月 | メイン | 2013年10月 »

2013年9月

2013年9月30日 (月)

月末キャラメルH25年9月

あっという間に9月も今日で終わり。意外と短い夏だった。

さて、それではさっそくいってみよう。まずは情けない<ランクD>から。

D01

D02

D03

D04 4つのうち、3つがパンというおそろしさ。やっぱりパンでキャラメルは難しいのかも。

続いてなんかもうちょっとが足りない<ランクC>。

C01

C02

C03

C04

C05

C06

C07

C08  

足りないのはなんだろう。多くは香りやコクだったりするのでは。

では今回唯一オイラを満足させてくれた<ランクB>。

B01 駅の週替わりのスイーツ店で買ったキャラメルババロアプリン。

特に下のプリンの方がキャラメル感が強く、濃厚なキャラメルを楽しめる。そんなひと品であった。

にほんブログ村 花ブログ プランター菜園へ←ブログ村ランキング!昨日のお出かけの話はまた明日。

2013年9月29日 (日)

ぼろぼろロマネスコの真犯人

再挑戦中のロマネスコ。ネットをかけて防虫策そこそこのつもりだった。

2013_0925a0006

2013_0925a0005  

ところが、うまくカバーできてないところがあって、その株なんかは、

2013_0925a0004 なんかすでにぼろぼろ状態。

これはいかんと思い、これも初めて試してみる牛乳スプレーをかけてみた。

ところが、数日後真犯人が判明。それはバッタだった。我が物顔で葉っぱの上に乗っかっている。これは牛乳スプレーでは退治できない。

方法はただ一つ。 物理的制裁である。その後もいるわいるわ、毎日バッタ退治に追われる作業となっている。

いったいどこから来るのだろう。不思議だ。

今日のおまけ画像はこんなものを用意してみた。

2013_0920a0001 <チーズこんがりソフト>パンに塗ってトーストするだけでちょっと変わったモーニングが楽しめる。オイラはデニッシュロールに塗って食べるのが好きだ。

さて、今日は名古屋のレプタイルに出動する日。今からわくわくである。それではみなさんおやすみなさい。

にほんブログ村 花ブログ プランター菜園へ←ブログ村ランキング!今日はランチカレーを食べられなかった。

2013年9月28日 (土)

ねまがりたけはまだ大丈夫

ネットでつかんだ情報では、ねまがりたけは寒い地方でやっとこさ耐えうる自然系の植物らしい。なんと自生地は北海道だって。家庭菜園的には長野県の山奥でも難しいとすらしているサイトまである。

えええええええええ?なんだって?そんなものを種苗会社は売りつけているのか?

という単純な疑問にぶち当たるのである。ほんでもってウチのねまがりたけはどうなっているかというと、

2013_0927a0006

2013_0927a0007  

狭深プランターも広浅プランターも今のところまだ枯れずにいるかな。狭深プランターの方は少し葉っぱが枯れているがこれは虫食いだろうか日射病だろうか。

ともあれ、この暑い夏を乗り切った。あとは涼しい秋冬が来るばかりである。なんとかこの秋冬の間でびっしりと根を張って、来年の春には成果を上げたいと思う今日この頃である。

今日のおまけ画像は、出っ張った腹をへこませる努力を強いられているメタボ予備軍に朗報なおつまみである。

2013_0927a0009

2013_0927a0010  

いずれもコンニャクでニセホタテとニセホルモンである。

2013_0927a0011 出来上がりはコチラ。

何とも旨そうでしょ。ニセホタテはバターしょうゆ味、ニセホルモンは豆板醤味である。オイラ的にはニセホルモンの方が好きかな。

2013_0927a0013あこれをつまみにこんな新製品を飲むのである。

腹へこましのためにもしばらくの間禁酒していたが、久しぶりのビールである。あっという間に無くなった。

それでも2本目はガマンガマン。

今日は朝から野球である。しっかり動いて、少しでも腹へこましの足しにしたいと思っている。

明日は名古屋へ遊びに行く予定。ヨメと愛娘と友人とレプタイルへ。今から楽しみだなあ。

 

にほんブログ村 花ブログ プランター菜園へ←ブログ村ランキング!さあ朝飯だ!

2013年9月27日 (金)

スティッキオは雑草のごとく強しと「但馬牛ビーフカレー」

3連作はできるか。スティッキオの種まきは見事に発芽を迎えた。

2013_0925a0008 <スティッキオ>3連作目の発芽

前回までと違って朝晩の気温が低いので、どれぐらい成長してくれるのかは未知の世界だ。

2連作目の容器は面白いことになっている。

2013_0925a0009 2本目の後釜が出てきた。刈り取った後、1株が2株に増えている。こんなことってあるんだね。

これは面白い。こうやって増えていくなら、今後は全て浅く刈り取っていけば、新しい種まきが不要になるってことかも。

さて、昨日は出張前に一時帰宅したのでランチにカレーを食べた。

2013_0926a0002 

 

 

 

2013_0926a0004   「但馬牛 ビーフカレー」 但馬牛の旨みをじっくり煮込みました

 

ルウは軽いネットリ系で、久しぶりに脂が浮いているのを見た気がする。確認できる具材はビーフのみ。今回はこのビーフがとてもよかった。パサパサでなく、噛んで旨味があり、パッケージほどの大きさとはいかないがそこそこの量が入っていた。

ルウは少し甘め。レトルトらしい味付けかもしれない、特に際立った特徴はないけど、まずまず美味しいビーフカレーだと思う。

肉がもう少し大きければ有難味も増大するのだが。

にほんブログ村 花ブログ プランター菜園へにほんブログ村 グルメブログ カレーへ←ブログ村ランキング!今日も泉南地域へ出張である。

2013年9月26日 (木)

タイニーシュシュとニンジンの発芽

続々と発芽シリーズ第2弾。

一つ目は、

2013_0923a0006 <タイニーシュシュ>いわゆるミニ白菜である。

時期的にあっているかどうかなんてこの際あまり気にしていない。気温さえ確保できれば年内に収穫できるはずである。

続いて、

2013_0923a0007 <金時人参>これはちょっとタイミングは遅かったかも。

でもどうせこれなんかは越冬になるのだろうから、結果的にはさほど気にならない。

ニンジンといえばベビキャロはどうなっているだろう。

2013_0925a0007 <ベビーキャロット>

なんだか少し茎がやせてきているみたいだ。8-8-8の追肥をしておこう。最近はコレの天敵といえばバッタがよくたかっているのを見かける。もちろん即座に処刑するのだが、不思議なのはどこからやってくるのだろうということである。

ニンジンを植えていない時は見かけることすらないというのに。

にほんブログ村 花ブログ プランター菜園へ←ブログ村ランキング!今日は曇り?でも雨が降るわけではなさそうだ。

2013年9月25日 (水)

スナップエンドウと大根の発芽

スナップエンドウが発芽した。

おそらくこの時期に発芽させているバカはオイラしかいないだろう。

2013_0923a0004 <スナップエンドウ>

この鉢はもともとピーナツ南京の行燈仕立てを行っていた鉢。オイラの予定ではピーナツ南京がもう少し早く終わってくれる予定だった。つまり、もっと早くにスナップエンドウの種まきをしたかったのだ。

それがかなわず、この時期になってしまったのだが、狙いは年内収穫であったが、やっぱり難しそうだな。でもできるだけのことはしてみようと思う。

 

 

ときなし大根も発芽した。

2013_0923a0005 <ときなし大根>

2回目の種まきでようやくの発芽である。今回はこんもりと山積みにしてみた土のてっぺんに発芽するように細工した。少しでも深さを確保するための試みである。

さて、うまくいくかどうかお楽しみ。

にほんブログ村 花ブログ プランター菜園へ←ブログ村ランキング!そろそろまたまた蛇太郎が脱皮しそうだ。

2013年9月24日 (火)

このブロッコリーは大丈夫かあ?

ロマネスコと平行に普通のブロッコリーもこの秋冬のメインにしようと思っている。職場の先輩に頼んで苗を分けてもらった。しかし・・・・・。

2013_0923a0002 土曜日にもらってきたのだが、たった一日でこんなみじめな姿になっている。

その人んちでは田んぼもやっているせいか、ポットの土も田んぼっぽい土だ。とにかく、これは早急に何とかせねばと思い、あまり期待できない脇芽ミニトマトの一部を撤収して、早急に空き場所をつくった。

邪魔な根っこをささっと取り除き、堆肥を入れてさっそく植えつけた。

2013_0923a0003 <ブロッコリー>プランター植え

実はもらってきたのは4株で、植え付けたのは2株。さて、残りの2株はメイン花壇に植え付けたいと思っていたが、この姿を見せられては急きょ予定を変更しなければならないかもしれない。

今日のおまけ画像はこんなコレクションの一つを。

ビール祭りは終わったけれど、普段はオイラはプレモルが好きで飲んでいる。そしておまけについているプレモルグッズを集めるのも好きなのである。

この間買った3本入りのプレモルセットには面白いおまけがついていた。

2013_0904a0012

2013_0904a0013 ミニカップヌードルプレモルバージョンっていうやつ。

右の写真にある「非売品」っていうのがいいじゃない。オイラみたいな間抜けな4%はこんなものに釣られてビールを買ってしまうのである。もちろんこいつは食べてしまってもうないので、写真だけは永久保存となるのである。

にほんブログ村 花ブログ プランター菜園へ←ブログ村ランキング!あっという間に9月も下旬。昼は暑いし夜は寒い。

2013年9月23日 (月)

デカチャンプはミニチャンプ

今年はメイン花壇とプランターで結構量産するつもりで臨んでいたデカチャンプ。ぽそっ、ぽそっとは収穫あるんだけど、当初の思惑通りにはなかなかいかない。

2013_0913a0001

2013_0913a0010

2013_0920a0010

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ちょっとずつは収穫できるんだけど、みんなこぞって「デカ」じゃないんだよね。これじゃまるで「ミニチャンプ」だべさ。

ほんでもってこの季節になって、

2013_0920a0012 形がだんだんいびつになってきてるし。

上の方では

2013_0920a0011 新しい果実がどんどん膨らんできているし、でもこのままだといびつな果実ばかりになってしまうような気がしたので、今更ながらだけど、特に果実間が近いとこを限定に、半分ぐらいは間引きしてみた。なんでもっと暑い盛りに花が咲いてくれなかったのだろう。

それでも追肥を忘れずにもう少し様子を見てみたい。

にほんブログ村 花ブログ プランター菜園へ←ブログ村ランキング!久しぶりのフリーオフデイ。何しようかな。

2013年9月22日 (日)

気が気でないミニトマトの去就と「京仕込吟醸酒粕カレー」

すでにウチのミニトマトは脇芽株。脇芽株ながらいくらかの収穫を味わい、ウチの実験的にもそれなりには楽しめている。しかし、

それだけに彼らの去就はタイミングが難しいと思っている。

2013_0920a0013

2013_0920a0014

2013_0920a0015 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 こんなんとかそんなんとかあんなんとか、どの株にも青い果実はそれなりについている。けど、

一向に赤くなる気配はなく、次に期待できそうな花が咲いているわけでもなく、撤収のタイミングを計っているだけである。

諦めるか、もう少し我慢するか、朝晩の気温は随分と秋めいてきたけれど、まだまだ日中は夏日である。どうしようどうしよう、彼らの姿を見るたびに思い悩む今日この頃である。

さて、昨日のランチカレー。

2013_0921a0001 

 

 

 

 

 

 

2013_0921a0003

 

 

 

 

 

 

 

 


 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 キンシ正宗  「京仕込吟醸 酒粕カレー」

レトルトの封を開けた途端に香る酒粕のにおい。でもほんの一瞬だった。以前に食べた酒かすカレーでも同じだったような気がする。

ルウはネットリ系で中辛よりも少し甘口っぽい。食べているテイストがカレーっぽくない。いかにも粕汁の後にカレー粉を入れたみたいな感じだ。そういう意味では作り手の意思は伝達されているのかもしれない。

系列はビーフカレーであるが、この際そんなことは二の次でよい。箱裏にも「アルコール分1%未満」と表示されており、車の運転やお子様にはご注意をと記載されている。大概の場合、一応記載はされていても「案外テキトー」と思うことの方が多いのだが、このカレーに関しては結構それなりにうなずける。そんな内容のカレーであった。

にほんブログ村 花ブログ プランター菜園へにほんブログ村 グルメブログ カレーへ←ブログ村ランキング!今日は大事な試合があるのだ。

2013年9月21日 (土)

しぶとすぎるブドウと「はこだてエゾ鹿カレー」

もう残しておいたすべての果実は収穫し終わったブドウ。秋の風に吹かれて葉っぱも秋なりの様相。

2013_0920a0006

2013_0920a0007 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

それでもしぶといブドウには今年もそれなりの物的証拠を発見した。

2013_0920a0009 いまどきに果実の素?

何時ごろ咲いた花だろう、全くもって見落としていた。オイラもこれぐらい図太く生きて行けたらなあと思う、今日この頃である。

ほんでもって実は昨日は出張の際に一時帰宅したのでランチはカレーを食べた。

2013_0920a0002

2013_0920a0004 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「はこだて エゾ鹿カレー」

あの五島軒から発売されているジビエカレーである。ルウはネットリ系で後味までスパイシー、このあたりはいい仕事ができている。野菜などの具材にも気を使っている。

それもそのはず、肝心のジビエ肉の方はやっぱりイマイチなんだから。少ししか入っていないし、やっぱり牛肉よりは旨くない。

どんな肉でも煮込めばおおよそこんな感じになるんだろうな的な食味である。好き嫌いも大きく分かれると思うが、少なくともオイラにとってやっぱり五島軒といえばシーフードカレーなんだと感じるひと品であった。

にほんブログ村 花ブログ プランター菜園へ←ブログ村ランキング!秋は馬肥える?オイラも?

続きを読む »

フォトアルバム

最近のトラックバック

Powered by Six Apart