« 2013年5月 | メイン | 2013年7月 »

2013年6月

2013年6月30日 (日)

驚きの青紫蘇と「百年目のカレー」

オイラのブログには<青シソ>というカテゴリーはない。それどころか、その記事もない。 でも、オイラのプランターはもとはといえば<青シソ>と<二十日大根>の栽培から始まったのである。

なんでこんな冒頭になったかというと、昨日の夕方に水やりと雑草の整理をしながら家のぐるりを回っていた。ちょうど家の裏庭にたどり着き、落ち葉堆肥の様子を見ながら雑草を抜いていると突如として見覚えのある葉っぱに遭遇したのである。 それがなんと<青シソ>だった。

なんせ雑草を抜きながら体が動いていたもので、ものの拍子に青シソも一気に抜いてしまったのである。しかし、よくよく見ると何とも驚きの青シソであった。

2013_0629a0006 2013_0629a0008

こんな大きな葉っぱの青シソなんて、オイラが育てていた時には全くお目にかかれなかったシロモノである。 オイラの手のひらよりも大きい。

2013_0630a0001
 

抜いてしまったものは仕方がない。 しかも裏庭の光が当たらない場所に放置しておくのももったいないとも思ったので、これをチャンスととらえて、水耕栽培に挑戦してみることとした。

 

ペットボトルに液肥を薄めた水を入れて差し込むだけ。

写真は一夜明けた今朝の写真である。 昨日よりも元気になっているように映るのは気のせいではないはずだ。

少しずつ収穫しながらさらに大きくなることを期待したい。

 

 

 

 

 

さて、昨日のランチカレーは記念すべき200個目のカレーである。

2013_0629a0002 2013_0629a0005

 「百年目のカレー」 ビーフカレー辛口

こういう茶番的なカレーはこれを最後にしよう。 100個区切りのネタって、こんなタイトルのカレーしかないだろうし、こんな感じでマンネリ化するのは面白くないだろう。

ルウはサラサラ系でありながらみじん切りされた野菜の舌触りがわかるぐらいの食感。 スパイシーな辛さはあるが、薫りとしては少し物足りない。 肉はそれなりの塊がそこそこ入っていて、Hachi 製品としては割と完成された感じのあるカレーである。

何のレシピを再現した百年目のカレーかわからないので、タイトルの発祥には疑問があるが、それはさておき、まあまあ美味しい、ランチカレーとしては十分にイケるカレーであった。

にほんブログ村 花ブログ プランター菜園へにほんブログ村 グルメブログ カレーへ←ブログ村ランキング!朝は野球、昼からレプタイルという一日である。

2013年6月29日 (土)

笑うしかないひょろひょろオクラ野郎

ま、仕方がないといえば仕方ないのだ。

今年はオクラをまともに栽培する計画がなかったのだから。 正直なところ忘れていたのだ。 オクラの存在を。 従って現在のような栽培になってしまったのである。

その1・・・・・・・・・・・ 2013_0628a0008 ネギコラボ

そう、以前にも掲載した通りネギとのコンパニオン栽培。ご覧のとおりひょろひょろである。

その2・・・・・・・・・・・ 2013_0627a0005 キュウリコラボ

こっちの株はまだましな方。 なんせキュウリプランターの端っこだから遠慮しがちなことこの上ない。

その3・・・・・・・・・・・ 2013_0628a0009 トマトコラボ

こんなところまでコラボ栽培なのだ。 というかまともなスペースがないという現実。 もう笑うしかないべな。 今年はデカチャンプとかぼちゃシリーズを大々的にメインに持ってきたために、それ以外のスペースが全くなくなってしまったのである。

来年はオクラメインで計画することを念頭に置いておこう。

今日のおまけ画像は新しく開封した面白焼酎。2013_0622a0014

なんと<牛蒡焼酎>なのである。 なんとも後味がものすごく牛蒡臭このうえない。 思ったよりも牛蒡臭の余韻が長く残る。 和の料理には合うかもしれないが、これでパスタは食べにくいと思う。

にほんブログ村 花ブログ プランター菜園へ←ブログ村ランキング!今日のランチは記念すべき200食目。

2013年6月28日 (金)

傾く葡萄棚と第2果

今日も雨は降らないつもりかな。 葡萄って雨の降り具合によって果実の味が左右されるって聞いたことがある。 ウチみたいな趣味農園ですら、雨の降り具合が気になるのである。

そのブドウ棚がよく見ると危険な状態になっていた。

2013_0615a0014 ほらね、随分と傾いている。

最初に仕立てたときの支柱が外れたり、ひもがきれていたりしたせいである。 しかし、随分とほったらかしにしていたので、まったくの元通りには戻せなかった。 まあ、大丈夫だろう。

ところで、ウチの第2果をまだ披露していなかった。

2013_0627a0008 <キャンベル第2果>

粒数は少ないが、縦長に形成した房はいかにも葡萄らしい。 色が変わるのはいつごろだろうか。

今日のおまけ画像はこんな菓子の話。

2013_0608a0013 2013_0622a0010

さすがうどん県。 こんなものまでスナック菓子にしてしまう。 しかも妙にサクサクしてやたら旨い。

大阪も同じようにとは言わないがうどん文化圏である。 でもこんなスナック菓子はない。 香川の皆さんに敬礼!

にほんブログ村 花ブログ プランター菜園へ←ブログ村ランキング!週末は色々と忙しい。 もちろん今日もね。

2013年6月27日 (木)

なにゆえナスにたかるのだ

唯一のナスが最も元気がない。

2013_0619a0004 <マー坊なす>

この雨だと普通はもっと勢いがついてぐんぐん伸びてもいいようなものの、全くもってそういった雰囲気を出してくれない。

その理由は葉っぱの裏にある。 2013_0627a0006 アリだ。

かしわご飯さんとこのナスはアブラーにやられているらしいが、ウチのはアリがたかっているのである。 アリがアブラーを飼育でもしているのかと思いきや、アブラーは1匹もいない。

確か以前にもアリの襲撃に合い、ナスがうまく育たなかった記憶がある。 アリにとってナスの汁ってそんなに旨いものなのだろうか。 不思議である。 でも薬を使いたくないから今のところプランターの周囲に殺蟻剤を置いたり、手でつぶしたりするしかないのだ。 これ以上増えるようだと薬を使わざるを得ないのかな。

そして今日のおまけ画像は、2013_0625a0002 こんなものを用意してみた。

中身はというと、2013_0625a0003 とうふではなく寒天である。

材料にもちゃんと寒天と書いてある。 なあんだそのまんまやんか、というのが正直な感想。普通に甘いトマトの味がして、立派な和風トマトゼリーである。 興味のある方はどうぞ。

にほんブログ村 花ブログ プランター菜園へ←ブログ村ランキング!今日は朝から晴れ間が見える。雨は小休止のようだ。

2013年6月26日 (水)

勢い増すかぼちゃたち

このところの雨でウチのカボチャたちの草勢はすこぶる勢いだ。

ところで先日、メイン花壇にひょっこり生えていたキュウリかな?の答が明確になった。

2013_0623a0001 ほらね。どう見たってかぼちゃ。

このスペースに同じものを競争させても意味がないので、小さい方は必然的に間引くことにする。

それにしても大きくなったでしょ。今のところうどんこ病もない。

鉢植え株も 2013_0623a0005 順調にとぐろを巻いている。

プランター株も 2013_0623a0004 うまく誘引できている。

コリンキーの仕立ては2013_0623a0003 こんな感じにしてみた。

ちょっと頼りないかな。 これで足りないようなら、またそれはそれで考えよう。

ところで土曜日、蛇太郎のお家を2013_0622a0004 小さな虫カゴから、

大きなボックスへと2013_0622a0003 変えてやった。

新しい環境に慣れるまで少しかかるかもしれないが、隠れ家を用意してやったので、日がな一日その中に入っている。

その箱を開けると、2013_0625a0007 こんな風にとぐろを巻いて、

ちょこんと鎮座している。 頭を自分の胴体に乗せて枕代わりにたたずんでいる姿がかわいい。

少しは大きくなったかな。

にほんブログ村 花ブログ プランター菜園へ←ブログ村ランキング!雨、雨、雨、ようやく梅雨らしくなるのかも。

2013年6月25日 (火)

ミニトマトたちの変化ぼちぼち

昨夜はもんもんとして眠れなかった。 たいして暑くもないのに寝苦しい夜だった。 夜中に目が覚めてもう一度寝つこうとしたが、ついに眠れず朝を迎えた。

この年になって悩み多き時間を過ごすとは思いもよらなかった。 若いときは引き返せたけど今となっては引き返せないところまで来たせいかもしれない。

逆に引き返してもらいたくないのがプランターたちである。 オイラのミニトマトたちが夏に向けて少しずつ変わってきている。

2013_0623a0009 <トスカーナバイオレット>

最もわかりやすいのがコレ。 まだ2つだけど確実に色が変わってきている。 他の果実も順繰りに変わっていくことだろう。

次にわかりやすいのが、2013_0623a0006 <シンディーオレンジ>

中玉ぐらいの大きさになっているので、これがC-オレンジだろう。 これが最後のタネである。まだ上の方には次の花も咲いている。

そして最後は自家採種株。 2013_0623a0008 花は咲いている。

次世代株だからあんまり着果数は期待してないけどね。 去年もイマイチだった。

それでもトマトは確実に変化している。 オイラも変われるかな、今からでも。

にほんブログ村 花ブログ プランター菜園へ←ブログ村ランキング!なあ~んてね。 たまにはシリアスタッチも面白いでしょ。

2013年6月24日 (月)

デカチャンプたちの梅雨

ようやく梅雨らしくなってきた中で、今年のデカチャンプは今のところ順調に成長しているようだ。

2013_0619a0003 メイン花壇株

2013_0619a0005 プランター株

2013_0619a0006 鉢植え株

それぞれ支柱が必要なぐらい伸びてきて、そろそろいろんな変化が見えてきた。

例えば、2013_0623a0010 こんなものが見えてきたり。

もうちょっとで白い花を見ることができそうだ。

昨日は大阪府体育大会の大事な試合だった。しかし、最終回を前に逆転されてしまい惜しくも敗退してしまった。 本当なら昨日の晩はみんなで軽く祝杯を挙げる予定だったのに、残念ながら自宅で惜杯をあげるしかなかった。

2013_0623a0015 2013_0623a0016 写真もピンボケでさっぱりわやである。

ビールは東京で買ってきたお土産。 左がアメリカ産右がスコットランド産だったけな。 まあどうでもいいや。とにかくすんごく不味かった。 気分が乗らない時は酒も不味いのかもしれない。

にほんブログ村 花ブログ プランター菜園へ←ブログ村ランキング!今日からまた天気は雨模様。水やり不要で助かる。

2013年6月23日 (日)

茎フェンネルのその後と「尾花沢牛カレー」

小さなプランターでも簡単に栽培できる茎フェンネル。 といったところだろうか。 今のところまさに順調に成長している。

2013_0619a0010 <スティッキオ>

日にちを経過するたびに、見るたびに大きくなっている。 種袋の写真とは確実に違う形で。

ま、そんなことはあんまり気にすることないべ。

そして種まきした第2弾もこんな風に。2013_0619a0011

予定通り3株に挑戦してみる。 3株とも一斉に育っていった場合、どんな育ち方をするのか楽しみである。 さらに第1弾のミニプランターにも種まきしてみよう。 果たして連作というものが可能なのか、これも実験してみるつもりである。

さて、昨日のランチカレーは199個目のカレーである。

2013_0622a0005 2013_0622a0008

 山形 「尾花沢牛カレー」 肉屋が作った味

ルウはネットリ系でそれなりにコクがある。 一口目にとっても強いトマト感が走り、スパイシーな余韻が広がる。 具は写真の通り割と大きめの肉塊が2ケ。 但し、抜群にウマいとは言い難い。

旨いビーフカレーではあるが、飛び抜けたものはない。 ランチのビーフカレーとしては抜群である。せめてもう少しタマネギ感でも残っていれば、面白いビーフカレーに仕上がったのではないかと思う。 惜しい。 そんな感じがするカレーであった。

にほんブログ村 花ブログ プランター菜園へにほんブログ村 グルメブログ カレーへ←ブログ村ランキング!今日は大事な試合がある日。いい緊張感だ。

2013年6月22日 (土)

これ以上は耐えられない蕪

昨日までとは一転、打って変わって今朝はいい天気である。

こんな日に特に何も用事がない。 強いて言えば蛇太郎の新しい家をこしらえてやることぐらい。

それはさておき、イモ虫から集中攻撃を浴びていた蕪がとうとうこれ以上耐えられないといったところまで来てしまったので、このあたりが限界と感じて収穫することにした。

2013_0616a0003 <天王寺かぶ>

なんだかんだ言いながらそこそこの大きさで割と満足である。

しかし、葉っぱの方はというと、 2013_0616a0004 もはや限界。

これ以上は耐えられんでしょ。 少なくともこの穴を見るだけで、葉っぱを食べることを躊躇してしまうぐらい。 事実、ウチではこの葉っぱを食べることはなかった。

さて、このかぶらを仕込んでいた容器が空いたので、次の種まきを考える。 そうだ、今日は種まきをしよう。 何の種を蒔こうかな、思案のしどころである。

今日のおまけ画像はコレ。 2013_0619a0002 <RED eYe>

確か去年も飲んだ気がする。 先日ネットで買った酒の中にサービスで入っていた1缶。

トマト味のビールは斬新な味で今の季節満載だが、やっぱりオイラには少し違和感がある。

基本的にビールにトマトって合うの?

にほんブログ村 花ブログ プランター菜園へ←ブログ村ランキング!今日のランチカレーは何かな?

2013年6月21日 (金)

意外とネギが立派にキープ

ほったらかしなんだけど、越冬再生ねぎがここに来て立派な姿になっている。

2013_0619a0007 特にコレ。

真ん中にあるのはオクラの芽。 それを守っている衛兵のごとく立派な角を生やして威嚇しているかのよう。 何回かネギ坊主ができそうになったところを取り除き今にある。

他の株もそれぞれ。 2013_0619a0008 こんなのだったり、

2013_0619a0009 こんなのだったり。 こっちは坊主できちゃったけどね。

いずれ、うどんやラーメンを食べるときに役立つのである。

今回のおまけ画像は先日ネット注文して届いたオイラの大好物。

2013_0615a0016 じゃじゃーん!トビウオの卵である。

回転すしなんかでとびっこを食べるとほとんどがシシャモの卵なんだけど、これは正真正銘トビウオの卵である。 シシャモ卵よりも少し大きい分、プチプチ感もアップする。

ほんでもってこんなことしてみた。 2013_0615a0017

形は悪いが軍艦巻きである。 これで飲む最高のプッチプッチなひとときは何物にも代えがたい。

結局米粒をマッチさせるのが一番旨いんだなこれが。 もちろんネギなんかとはマッチングさせたりはしないのである。

にほんブログ村 花ブログ プランター菜園へ←ブログ村ランキング!魚卵同様、ボタンもプッチプッチよろしく。

フォトアルバム

最近のトラックバック

Powered by Six Apart