« 2013年4月 | メイン | 2013年6月 »

2013年5月

2013年5月31日 (金)

春菊はここまでか

越冬からこの季節の脇芽収穫まで粘ってきた春菊もさすがに初夏を迎えるにあたって無理があるようだ。

2013_0525a0014 <中葉春菊>

新しい脇芽があんまり出てこなくなったし、先端の花蕾がいっぱい。

2013_0525a0015 ちょっと水やりを忘れるとすぐに萎れる。

どうやらお疲れさんしてもらった方がいいみたい。

ま、せっかく花蕾が出てきているのだから、どんな花が咲くのか拝んでから撤収しようかなとも思う。とにかく収穫物としてはこれにてお終い。

こんなパッケージに入っているインスタントみそ汁を見つけた。

2013_0521a0011 なめらかとうふおみそ汁

なかなかユニークな発想で面白い。 パッケージとしてはコスト高だろうけど、オイラみたいな馬鹿野郎が思わず買ってしまうパッケージである。

にほんブログ村 花ブログ プランター菜園へ←ブログ村ランキング!月末キャラメルは事情により明日掲載します。

2013年5月30日 (木)

葉大根回収と「矢場とんオリジナルポークカレー」

不織布をかけ、ちょっと遅かったかなとも思った防虫対策を行っている葉大根。

2013_0526a0001 中を覗いてみると意外にも、

2013_0526a0002 そこそこ大きくなってるやんかいさ。

それにところどころ穴も空いてるみたいだし、これは探しきれない虫との競争になるかもしれない。

そこで急きょ回収してしまうことにした。2013_0526a0003

結構イケてない? 日曜日、即座にみそ汁にして一人で食べてしまった。この時期は成長が早い。 でも同じプランターで連作できないのが残念なところである。アブラナ科以外の葉っぱの種ってあったかな?

実は一昨日の晩、ご飯番だったけれども忙しかったのでサボってしまった。 そんなときのオイラのディナーはカレーになるのである。

2013_0529a0002 2013_0529a0003

 「矢場とん オリジナルポークカレー」

あのみそかつ丼の矢場とんレーベルのカレーがあったなんて知ってた?

ルウはネットリ系のまっ黄っ黄。粘り方が片栗っぽい。見た目からして昔のライスカレー風。味もなんだかとっても懐かしいテイスト。少し甘めでスパイシー加減もやわらか。どっちかというとランチ向きのカレーかな。

ポークもしっかり入っているが、これにカツをのっけてウスターソースをかけて食べたらそれはそれでうまいだろうなと思わせるカレーである。

濃厚なコクを求めないルウに仕上げたのがいいツボを押さえていると思う。

これはこれでファンがいるんだろうな。

にほんブログ村 花ブログ プランター菜園へにほんブログ村 グルメブログ カレーへ←ブログ村ランキング!季節は初夏に変わったのでバナーも変更。

2013年5月29日 (水)

蕪はいきなり残念なことに

それは突然やってきた。

そんなに心配していなかった蕪だったが、急きょ撤収するはめになった。

2013_0525a0005 <天王寺かぶ> 葉っぱが見事に虫食い状態。

ある日突然しおれ始める。2013_0525a0006 根っこはまだこの大きさ。

普通なら水やりして頑張って様子を見るのだけど、最終決断はこの写真をみればわかる。

2013_0525a0007 そう。 明らかにトウ立ちしてるのである。

これはどんなに粘ってみても後戻りすることはない。

仕方なく掘り起こしてみることにした。2013_0526a0006

ま、仕方ないよね。急激にあったかくなってきたから、蕪も色々と迷っていたのかも。

にほんブログ村 花ブログ プランター菜園へ←ブログ村ランキング!今日は東京。お土産は何にしようかな。

2013年5月28日 (火)

夏に向けてキュウリとゴーヤの種まき

まくわ瓜は苗が売り切れていたことで踏ん切りがついた。 その分、去年のタネを有効に使う路線に完全変更することとした。

そこで種まきである。

2013_0525a0003 <ゴーヤ>

100均で買った安い種である。 従って今年も無事に発芽するかどうか心配である。

そして、

2013_0525a0001 2013_0525a0002

左がゴーヤとセットで買った普通のキュウリの種まき、右が取り寄せした白キュウリの種まき。

去年は無事に収穫までたどり着けたが、一昨年まではウチに取っては鬼門作物だった。 さて、今年はどんな展開になるのやら。

おまけ画像はこんなシロモノ。

2013_0517a0001 「柿の奈良漬」

去年の年末に行った温泉で買ってきたお土産。 ちょっと面白そうだったので買ってみた。

2013_0517a0002 柿の輪郭がちゃんとわかる。がじってみると・・・

普通に奈良漬。 柿だけにちょっぴり甘い。 ご飯がススムお漬物でした。

にほんブログ村 花ブログ プランター菜園へ←ブログ村ランキング!今日から雨。明日は東京。

2013年5月27日 (月)

紫タマネギお試し収穫と「東京こだいらブルーベリーカレー」

まずは写真を見ていただこう。

2013_0526a0004 <紫タマネギ>

タマネギの収穫時期は茎が倒れたころといわれている。 ということはこの写真はそろそろ収穫時期だべってことを意味している。

でも先日ホジホジしてみた感じでは全然そんな大きさになってなかったし、でも左側の株はそれぐらいの時から倒れているし、ってことでとりあえずお試しで収穫してみることにした。

2013_0526a0005 じゃじゃ~ん! ちっさ!

茎の割に根っこの小さいことこのうえない。

でもウチの栽培じゃこれぐらいが限界なのかな。 期待しつつすべての茎が倒れるまで待ってみることにした。この調子じゃその時期が来るのも時間の問題って感じだけどね。

さて、ランチカレーである。

2013_0526a0008 2013_0526a0009

 ブルーベリー栽培発祥の地 「東京こだいら ブルーベリーカレー」

みなさん、東京がブルーベリーの産地だって知ってました? オイラは知りませんでした。

ブルーベリーがメインということで甘いカレーなのかなと思っていたが、さに非ず。箱にも書いてあったが、とってもスパイシーなカレーである。ルウはネットリ系でコクがある本格派。

出汁はポークのようだがいい味が出ている。逆にブルーベリーの存在感がそんなに感じられない。具材もブルベリーと豚肉がメインのようだが、あきらかに豚肉の方が勝っている。いいカレーだし、旨いカレーなんだけど、メインタイトルがブルーベリーなんだから中辛ではなく甘口でよかったんでないかと思う。 ヨーグルトなんかを入れてそれなりの演出をした方が買う側にとってはイメージしやすいと思う。

ポークカレーとしてはとってもうまいんだけどブルーベリーカレーとしては疑問が残るカレーであった。

にほんブログ村 花ブログ プランター菜園へにほんブログ村 グルメブログ カレーへ←ブログ村ランキング!このカレーが190個目。カウントダウンだ!

2013年5月26日 (日)

春蒔きスナップ収穫と「富山ブラックカレー」

3月の初めに仕込んだスナップエンドウが急激に育つ。 ついこの間秋蒔きスナップが終了したばかりだと思ったのに。

これは先々週に撮影した写真である。2013_0513a0004

種まきからわずか2か月ちょっとで開花。2013_0518a0004

そして莢ができるまで2か月半。 きれいな莢である。 そして昨日の朝、

2013_0525a0012 ぷりぷりの莢を2本収穫。

秋蒔きと違って蔓が株別れしないのが特徴? でも種まきから3カ月もたたないうちに収穫できるなら、わざわざ越冬させなくてもいいのでは、と考えてしまう。 しかも秋蒔きのスナップより莢が大きい。 これは容器の問題かもしれないが、春蒔きでこんなのが収穫できてしまうとちょっと考えもんだ。 しかもまだ蔓は伸びているし、誘引のヒモを高い木に結んだ。

あとどれぐらい楽しめるかわからないが、秋蒔きについては思案するかも。

昨日のランチカレーはこれである。

2013_0525a0017 2013_0525a0018

 富山廣貫堂 「富山ブラックカレー」

富山シリーズが続いているみたいだが、偶然である。 別々に購入したものだが、偶然にも賞味期限が近かっただけである。

ルウはネットリ系で黒い。 甘味もあり、スパイス感も十分に感じられる。この甘さはイカスミか。

富山ブラックといえばラーメンが有名だが、直接関係はないみたいだ。この色の黒さは①黒豆②イカスミ③赤ワイン④黒胡椒⑤スパイスによるものと書いてある。しかし、この色になるためには②イカスミは欠かせない材料だと思う。でもこのイカスミはあのホタルイカのものではないようだ。

箱にも書いてあるように国産ポークを使用しているのだが、このカレーにおいては特に何のポイントにもならない。地方銘柄豚でもないようだし、食材としての存在感も大きくない。むしろ、黒豆の方が面白い歯触りを楽しませてくれる。

色々書いたが総じてまとめるととってもうまい。 是非お勧めしたい一品である。

にほんブログ村 花ブログ プランター菜園へにほんブログ村 グルメブログ カレーへ←ブログ村ランキング!間もなくカウントダウン。何の?

2013年5月25日 (土)

葡萄の花咲く葉は枯れる

いよいよ本腰を入れる時がやってきた。

2013_0521a0001 <キャンベルアーリー>

房の選定と葉っぱの選定を終え、伸びすぎる蔓をカットし、何とかうまくまとめようとしている。

3つまでに選定した房の一つが見事に開花した。

2013_0521a0003 付け根の方の花を整理し、房づくりを行わなければ。

しかし、葉っぱは心配な症状が出始める。2013_0521a0002

少し枯れ気味。 これはテキストによると水不足の時に起こるらしい。 葡萄にもたっぷり水撒きしてやらなきゃ。

ブドウ収穫への道はこれから始まるのである。

今日のおまけ画像は面白缶詰シリーズ。

2013_0519a0008 2013_0519a0011

珍しい子持ちイカの油漬けピリ辛風味とでもいうのだろうか。 それなりに旨かった。

2013_0519a0009_4 2013_0519a0010

最近色々と出始めている懐かしの和風総菜シリーズ。とでもいおうか。さすがに缶詰だけにあっさり味というわけにはいかないようだ。 しかし、ちょっとしたつまみが欲しいときには助かる逸品である。

にほんブログ村 花ブログ プランター菜園へ←ブログ村ランキング!今日は意外に忙しい。明日も意外と忙しい。さあ、でかけるか。

2013年5月24日 (金)

どんどん顔出す茗荷の芽あっちとこっち

職場ビル裏の茗荷も自宅裏の茗荷もどうやら順調に発芽しているようだ。

2013_0517a0003 <ビル裏茗荷圃場>

順次開拓をはじめ①~④圃場までできた。 実は最初は右奥の壁際に圃場を整備したのだが、雨の日に水浸しになってしまったため列を入れ替えた。

ところが、今になってその時に移動し忘れた株が発芽しだしたため、急きょその列を⑤圃場として整備したのである。

2013_0517a0006 ①圃場の茗荷。まあまあ順調。

自宅裏の茗荷の様子は、2013_0518a0001

少しか細い感じながらも順調かな。2013_0518a0002

若干密集気味なのが気になるけれど。 一応8-8-8をばらまいておいた。

さて、ビール祭り第4弾は変わり種の巻。

一つ目は2013_0514a0018 <地ビール梅酒>だって。 梅酒入りのビールってこと。

後味が甘いのがビールっぽくない。 カクテルみたいだな。

二つ目は2013_0519a0007 こんなおっきな缶ビール。

グラスはいつも使ってるやつだから大きいのがわかるでしょ。1リットル入りだって。

面白いのは、ブルリング。 2013_0519a0006 特別おっきくないんだな。

たらふく飲んだ後には、ずっぷり深い眠りが待っていたのであった。

にほんブログ村 花ブログ プランター菜園へ←ブログ村ランキング!さて、明日は何しようかな。

2013年5月23日 (木)

これは葉大根だったーを間引きと「近江牛トロスジこってり濃厚カレー」

蛇太郎逃走騒動から一夜明け、特にヨメさんがことあるごとに蛇太郎の存在を確認するようになった。ま、それもいつまで続くことやら。

さて、種まきだけして、「なんだったかなこれ?」という状態にあったプランターの正体が判明した。

2013_0520a0001 <葉大根>

そう、これはまさに葉大根。 2013_0520a0002 この特徴ある葉っぱ。

葉大根以外には考えられない。 今回は筋蒔きではなくスポット蒔きにしたようで、2株ずつ生えている。

これを間引きしてみた。2013_0520a0003

都合5株での栽培となる。 虫除けをどうするか思案中。 不織布をかけるか。

昨晩は野球の抽選会があるにもかかわらずご飯番だったが、手をかける時間がないので子供たちはお弁当、オイラはカレーという晩餐になった。

2013_0522a0002 2013_0522a0003

 「近江牛トロスジこってり濃厚カレー」

ルウはネットリ系だったが、タイトルほど濃厚という感じはなく、かえってあっさりした味だった。でもけっして不味い訳ではなく、ほどよいデミグラス風の出汁がここちよく、高級感のある牛すじカレーを食べた感じがした。 まずは当たりの部類に入るカレーといえよう。 一つ課題を挙げるならた、もう少し牛すじの量を増やしてもらえるとありがたい。トロトロの部位とコッキリの部位が両方入っており、食感も楽しめるカレーだった。

にほんブログ村 花ブログ プランター菜園へにほんブログ村 グルメブログ カレーへ←ブログ村ランキング!ポッチもよろしく!

2013年5月22日 (水)

黒ミニトマトの花が咲く

ホムセンに行ったときに衝動買いしてしまった黒ミニトマト。

2013_0518a0005 <トスカーナバイオレット>

あっという間に大きくなってきた。 そう、写真中段に見えるのは、まぎれもなく、

2013_0518a0006 花でありやす。 指で先っちょをちょんちょんと刺激。

トマトーンなんかを使うといいらしいと聞くが、ウチでは指で刺激するだけである。

今年の課題は脇芽を繁殖させるのが今年のメインテーマ。2013_0518a0007

職場のセミプロはこのままポットに差すだけで大丈夫というが、ウチはいったん水差しに投下する方法で試してみる。うまくいったら職場のセミプロにおすそ分けする予定である。

昨晩はひと騒動あった。

晩御飯前に蛇太郎の様子を見に行くと、籠の中は空っぽ。えっ、脱走した?

それから30分ほど探しまくったがどこにもいない。

あきらめて晩御飯を食べ、食事後に再捜索。 無事に玄関の靴に紛れ込んだ雑踏の中で発見された。

2013_0521a0010 なにわともあれ、無事でよかった。

にほんブログ村 花ブログ プランター菜園へ←ブログ村ランキング!結局蛇太郎のカテゴリを作ってしまうのである。

フォトアルバム

最近のトラックバック

Powered by Six Apart