« 2013年3月 | メイン | 2013年5月 »

2013年4月

2013年4月30日 (火)

姫路城と葉大根の事情

昨日は予定通り姫路城へ出かけた。 去年行こうと思って行けなかったところだ。

御存じのとおり、いま姫路城は平成の大修理を行っており、あの壮大な天守閣は拝めない。

2013_0429a0002 2013_0429a0007

それでも広い場内を十分に散策できた。 そんな中、面白いものを2つ見つけた。

一つ目はコレ、 2013_0429a0005 お馴染みの箱なのにどっか変。

そう、木製なのである。 場内の消火栓はすべてが木製だった。 つまりは鉄製よりも燃えやすい消火栓という景観重視のつくりなのである。

2つ目はコレ、2013_0429a0008 敷地内にある動物園。

そんなに大きくはないけれど、子供連れのお客さんで結構盛り上がっていた。ペリカンが適度に遊んでくれて楽しかった。

姫路といえばグルメはこんな感じ。

2013_0429a0001_2 2013_0429a0009

昼に食べた穴子重と帰りに食べたえきそば。

そして土産は2013_0429a0011  箸と箸箱の変わり種。

ヨメは「洗うの面倒くさいから使わないで」という。 ま、それでもいいか。

ほぼ一日歩き回って適度に疲れた。

さて、プランターでは葉大根が寂しく終了。

2013_0425a0006 <葉大根>

適度な大きさになったし、このプランターは葉ニンニクと同居という事情もあり、収穫することに。

2013_0425a0007 2013_0427a0011

ついでに再生春菊も収穫。 こんぐらいの量だとおひたしにしてしまえば一人前にもならない量だ。

次の場所の確保やもろもろの事情で我が農園もジタバタである。

この話には続きがあり、それはまた明日。

にほんブログ村 花ブログ プランター菜園へ←ブログ村ランキング!他の土産はレトルトカレーが主体で、あきれ返るヨメ。

2013年4月29日 (月)

スナップエンドウ収穫開始と「墨ブラック 海カレー」

初挑戦のスナップエンドウの莢があっちでプクプク、こっちでプクプク膨らんできた。

どんぐらい膨らんだら収穫適期なんだろう。 スーパーなんかで売ってるやつみたいまでなかなか大きくならないなあ。 でも試しにひとつ一番大きな奴を収穫してみよう。

ってんでとってみたのがコレ。2013_0425a0005 茹でて食べてみた。

あっ、うまいやん。いけるやん。甘いやん。 てなわけで、こんぐらいの太さになったやつを収穫してみた。

2013_0427a0010 <スナップエンドウ> ざっとこんなもん。

心なしか少し細いが、プランター栽培だからある程度は仕方がない。

あとはこんぐらいの太さになったら順次収穫してこう。

春蒔きの苗は大きめの鉢に定植し、夏の収穫に準備万端。

2013_0423a0007 これも株別れするかな。

さて昨日のランチカレーはこいつです。

2013_0428a0001 2013_0428a0003

 命育播籠 すみだ水族館 「墨ブラック 海カレー」

発売元がスカイツリーの中にあるすみだ水族館であるという、明らかに東京土産っぽいカレーである。

ルウはサラサラ系で、牛脂とチキンエキスがブイヨンとなっている。箱の裏には「イカスミを使った」って書いてあるのに、原材料名の中では「イカスミ色素」としか明記されていないのはなぜ?本物のイカスミは入っていないってこと?

風味は確かにシーフード。 これは「すりつぶしたブラックタイガー」から出汁が出ているからだろう。 入っているイカは表記通りゲソである。 なんでゲソだけなの? 胴体の部分も入れてくれたらいいのに。 ゲソだけにする理由がわからない。 コスト的な理由かな。

ともあれ、疑問点はいくつかあるけれど、何も考え中れば確かに旨いカレーなので、スカイツリーにお越しの際はぜひお土産にどうぞ。

にほんブログ村 花ブログ プランター菜園へにほんブログ村 グルメブログ カレーへ←ブログ村ランキング!今日は姫路城に行く予定。

2013年4月28日 (日)

ねまがりたけリベンジと「なすとトマトのカレー」

やはりリベンジは果たすべきである。

一昨年、ものの見事に2株とも枯れ果ててしまったねまがりたけ。 察するに少し日陰すぎたのでは。

そういえば、日陰好きのミョウガがなかなか育たない場所があったっけ。 半日向反日蔭好きのまいたけが育ったエリアがあったっけ。 そこだ!

2013_0425a0001 2013_0425a0002

さては今回も2種類の容器を用意。 一つは正方形の深い鉢で真ん中に植える。 もう一つは横長の深いプランターで端っこに植える。 そしてまいたけの隣に設置。 根っこで蔓延るやつらなので、鉢の下には厳重にビニルを敷いてある。プランターの底には水抜きの穴が2つあるだけなので、ちょっとずつ様子を見ながら対処を考える。

ここはまいたけよりも20%は日が当たりにくい。 あとは水をやりすぎずに来年の春を待つだけである。

さてランチカレーはちょっと変わり種を。

2013_0427a0018 2013_0427a0020

 カレー職人 「なすとトマトのカレー」 トマトの酸味の華やかな味わい

いわゆるグリコの定番シリーズの新しい味といったところ。 いずれは100均でも売られるのかもしれないが、ちょっと面白いと思ったので買ってみた。 しかし、最近買った割にはオイラのストックボックスの中では最も賞味期限が短いのはなぜ?

ルウはどちらかといえばサラサラ系。 トマトが利いているだけにカレーというよりはハヤシに近い。 ブイヨンはポークらしく、とってもあっさりしている。 ハヤシに近いだけにランチでもモーニングでもいけそうだ。

今日は11時ごろにランチしなければいけないので、これは今日にすればよかった。

にほんブログ村 花ブログ プランター菜園へにほんブログ村 グルメブログ カレーへ←ブログ村ランキング!種まきもした。新プランターも買ってきた。

2013年4月27日 (土)

待望のカボチャ2種発芽

去年食べた珍しいカボチャと今年カタログで買った面白そうなかぼちゃ、わくわくしながら種まきしていながら、ドキドキしながら今か今かと待ちわびていた発芽。 そしてその時がやってきた。

2013_0425a0004 <ピーナツかぼちゃ>

待ちくたびれてまき直しをしたおかげで、夕方見たら左のポットにはさらに2つの発芽を確認。さて、どうしてくれよう。 関連記事は>>>ココ

2013_0425a0003  <コリンキー>

なんでも漬物にするカボチャらしい。 これも目出度く発芽。 さてどこに植えるかさんだんしなければ。

一応メイン花壇に定植予定なんだども、なんせタマネギが全く育ってねえもんだべな、えれえ困り果てているだあよ。

えっ? 更新がなんでこんな時間かって? 若いころのしのぶさん見てるからだあよ。

にほんブログ村 花ブログ プランター菜園へ←ブログ村ランキング!note しょ~み~しょう~みい~ てか?

2013年4月26日 (金)

秘密のミョウガが出始める

ビルに内緒で裏の空きスペースにこっそり植えたミョウガ。

2013_0423a0003 <みょうが>

周りに生えているのはどくだみである。 これでも週に2~3回は圃場内のドクダミ侵入を防ぐための「ドクダミ抜き」をしなければならない、結構手間のかかる圃場である。

今月に入り、気温が上がってきたせいか、努力のかいあってか、うれしい結果が出始める。

2013_0423a0004 2013_0423a0005

小さいながらも一応4つの圃場を整備したが、そのうち3つの圃場で芽が出始めた。

面白いのは出始めが早いのは圃場の真ん中ではなく、端っこの方。 どれだけ遠慮深いねん。 と突っ込みを入れたくなるほど、端っこの方から芽が出始める。

いずれにせよこれだけ芽が出始めれば一通り安心である。 不安なのはオイラの家の裏のミョウガがまだここまで発芽に至ってないことだべな。

さて、また新しいビールを見つけたので飲んでみた。

2013_0423a0006 2013_0425a0008

左が「ロイヤルピルス」、右が「クリーミープレミアム」。 いずれもアサヒビールの製品である。

プレモルに少々焦りを感じているアサヒビールの巻き返しが始まるのか。 どちらもすっきりとした系統のアサヒならではのキレを重視したビールかも。

オイラ的にはすっきりしすぎている感じがしないでもないけれど。

にほんブログ村 花ブログ プランター菜園へ←ブログ村ランキング!やっと金曜日。でも今日はご飯番なんだよね。

2013年4月25日 (木)

アスパラ4本目と5本目

このところまた夜更かし気味である。 また新たなユーチュブを見つけてしまい、それを毎晩見ているからである。昔見た懐かしいドラマ。 あの時の大竹さんはとってもかわいかった。

それはさておき、アスパラガスは順調に収穫できている。

2013_0419a0012 2013_0419a0013

上の写真は先週撮影した4本目と切り取った後のプランターの様子。

そして昨日、プランターの壁際に生えていた5本目を収穫。

2013_0423a0002 あとどれぐらい収穫しようかな。

植え替え初年度だし、今年はこれぐらいで止めておこうかな。

今日のおまけ画像は大阪ならではの面白調味料。

2013_0421a0011 その名も「しょース」なんだべさ!

これで焼きそばを作ってみた。 いままで味わったことのない変わった風味でとっても旨かった。

しばらくこれにはまりそう。

にほんブログ村 花ブログ プランター菜園へ←ブログ村ランキング!ドラマのオープニングソングがしばらく頭から離れない。

2013年4月24日 (水)

春はネギも促進される

さて、昨日の写真の続きである。

ごみ箱株のコンパニオンプランツとして植えていた2株のうち1株が切り取られていたのをおぼえているだろうか。 忘れた人は昨日の記事を確認してね。

そして収穫したのが 2013_0420a0001 これ。 結構りっぱでしょ。

そしてセロリのコンパニオンプランツとして植えていたものも、その役割を終えたので撤収。

2013_0421a0005 黄色くなった部分を切り落とした写真。

他の株はこんな感じで収穫を待っている。 さすが春だけにネギ坊主ができやすくなるので早めに収穫していきたい。

2013_0421a0006 2013_0421a0008

そしてこんなものを見つけた。 2013_0421a0009 ねばる漬物昆布

白菜と混ぜろと書いてあったがお、オイラはこれを刻んだネギと合わせてみた。

2013_0421a0012 ねっ、旨そうでしょ。 いいビールのあてになった。

こうしてネギも脇役ではなく主役として食べていくのである。

にほんブログ村 花ブログ プランター菜園へ←ブログ村ランキング!昨日はなぜか最終電車で帰ってきた。まだ酒が残っている。

2013年4月23日 (火)

葉ニンニクの歪な発芽状況

衝動的に買った葉ニンニクは植え付けから1カ月が経過しようとしている。4月上旬に一部で発芽が始まり、徐々にたくさん目が出てくるようになった。

しかしながら、植えた球根がすべて発芽したわけではない。

2013_0419a0004 黄色〇円内にも球根はあるはず。

こっちサイドでも同様に、発芽するのは半分。2013_0419a0003

ごみ箱株だけは、2013_0419a0007 2つとも発芽している。

球根によってこれだけ個体差があるとは思わなかった。 まあその分収穫時期もずれてきて、順番に収穫できるようになればそれはそれでいいのかも。

上の写真で手前のネギが収穫されていることに気付いた人は何人いたかな?

その話はまた明日。

久しぶりのおまけ画像は、2013_0217a0005 吉野のみやげ。

じゅるじゅる言いながら飲むお酒で、しかも抹茶味。 デザート酒ではあるが美味しくいただいた。

もっといろんなテイストがあれば面白いかも。 大阪で売ってないかな、コレ。

にほんブログ村 花ブログ プランター菜園へ←ブログ村ランキング!今年のGWはどれぐらい休めるかな。

2013年4月22日 (月)

春菊のトウ立ちと「東京X豚ポークカレー」

この時期の春菊はあっという間にトウ立ちしてしまう。

越冬春菊もやはり類に漏れない。2013_0419a0015 <中葉春菊>

前回もそうであったが、先っちょのつぼみがやたら黒い。2013_0419a0016

こういう感じのヤツをすべて収穫した。2013_0419a0017

これで最後かな、でももう少し放置してみよう。 まだ鉢の整理するのもめんどくさいし。

さて、昨日のランチカレー。

2013_0421a0002 2013_0421a0003

 おいしい豚肉東京Xです 「東京X豚ポークカレー」

ルウはネットリ系のすこしゆるい感じ。入っている肉片の量はパッケージには遠く及ばない。

昨日の銘柄牛カレーと同様、これも銘柄豚である必要性を感じない。

せめてもう少し具材のボリュームを増やしてほしかった。

にほんブログ村 花ブログ プランター菜園へにほんブログ村 グルメブログ カレーへ←ブログ村ランキング!昨日は久しぶりに作業ができた。

2013年4月21日 (日)

スティッキオの追加種まき発芽と「前沢牛カレー」

第1回目の種まきは、スジ蒔きしたのに1本しか生えてこなかった。 しかしそれではあまりにもあまりなので、追加の種まきをしておいたスティッキオが無事に発芽した。

2013_0419a0005 <スティッキオ>

わかるかな?両端にちょこんと座るように発芽しているのが。

2013_0419a0006 内のカメラの性能じゃこのピンボケは仕方なし。

でもこの容器で3本の予定だったから、とりあえずこれで様子を見ていこう。 暖かかったり寒かったりの三寒四温がまだ続いているので、のっぴきならぬ成長をまだ見ていないが、うまくいけば、5月末ごろには収穫できるはずである。

種袋情報によると追肥が要らないらしい。 これは楽である。 しかし、1号株の成長はとんでもなく遅いように感じているのは気のせいか。

久しぶりのランチカレー。

2013_0407a0009 2013_0420a0006

 岩手 「前沢牛カレー」 (鎌田水産)

銘柄牛では初のお目見えとなる前沢牛。 割と地味なパッケージ、というよりこのパッケージから旨そうな雰囲気はわいてこないような感じしない?

ルウはネットリ系で、スパイシー感は並だがコクはある。 深みのある味わいが楽しめる。

肝心の肉は写真で見えている塊とその3分の1程度の肉がルウの中に埋もれていただけ。 箱裏にはたっぷりと肉が入っている写真が載っているのに、これでは詐欺同然である。 いくらイメージとはいえ、たったの2かけとはチープ感増大もいいところ。

肉はそれなりの食感があり、牛の角煮を食べてる感じ。しかし、これも前沢牛である必要はないかも。

さて、今日も食べられるかな。

にほんブログ村 花ブログ プランター菜園へにほんブログ村 グルメブログ カレーへ←ブログ村ランキング!今日は少し寝坊。そろそろでかけるかな。

フォトアルバム

最近のトラックバック

Powered by Six Apart