« 2011年12月 | メイン | 2012年2月 »

2012年1月

2012年1月31日 (火)

大根の寒さ比較

眠い。 抜群に眠い。

ネットのドラマを見ているといつまでも見てしまう。

昨日は寝酒をきゅっとあおったので、比較的よく眠れたと思うのだが、やはりコタツでは熟睡できぬらしい。

寝起きはどうにも悶々としている。

冬まき大根も悶々としている。

2012_0125a0005 2012_0125a0006

左がビニルを被せていたけれど、風で飛んでしまってその後は無防備状態のもの。

右は始めは無防備状態だったが、年明け早々からビニルを被せたもの。

意図的に比較実験になったわけではないが、これはこれで面白そうだ。

すでに何度か左の苗は凍てついた。 元気が無いのはそのせいだと思う。

鉢の直径が大きいので被せられるビニルがなかなか無いのである。

そろそろ本気でよいビニルをさがしてやらねば。

にほんブログ村 花ブログ プランター菜園へ にほんブログ村 グルメブログ カレーへ←ブログ村ランキング!明日から2月。そろそろ走り始めよう。

2012年1月30日 (月)

冬のホウレン草も収穫

小松菜だけではなくホウレン草も収穫してみた。

2012_0128a0005 <ホウレン草>

ホウレン草は初栽培だったのでこれが初の収穫となる。

この容器には5株あるが、そのうちの3株を収穫してみた。

2012_0128a0006 なんとも貧弱な姿である。

これも小松菜同様に50円で販売してみたが売れ残り、即日我が家の味噌汁の具となった。

やっぱり自分で食べた方が気分的に納得する。

それにしても眠い。

にほんブログ村 花ブログ プランター菜園へにほんブログ村 グルメブログ カレーへ ←ブログ村ランキング!眠い寒い痛い。ネガな形容詞がオイラを襲う。

2012年1月29日 (日)

冬の小松菜収穫

プランターに医療用シートを被せて大きくなるのを待っていた小松菜。

2012_0128a0003 2012_0125a0002

ところどころ、黄色い葉っぱが見え初めたのでこのあたりが潮時である。

もう少し大きくなって欲しいのだが冬のプランターではこのあたりが限界だろう。

ま、オイラの腕前からすればという観点からも高望みをしてはいけない。

2012_0128a0004 <小松菜収穫>

ザルが小さいので大漁に見えるがさ、実際はさほどでもない。

ウチの小松菜は縦に伸びずに横に広がる傾向がある。 オイラの体と同じである。

これをビニル袋に入れてフリーマーケットの店先に参加陳列。 見事100円で売れた。

しかしよくよく考えてみると、プランター一杯の小松菜を100円で売るのと、自家消費するのとではどっちが得なんだろう。

正直なところ少しそんした気分。

そんな時はワインでも飲んですっきり寝てしまおう。

今日のおつまみはカレー界からの参戦である。

2012_0128a0001 2012_0128a0002

 ほてい 「モツカレー」

缶詰なのである。 モツが入っているカレー味の煮込み。

このままご飯にかけてもいけるぐらい、しっかりとカレーである。 但し量は少ないけどね。

さて、今日も野球だ頑張ろう。 オイラは出番無いかもしれないけど。

にほんブログ村 花ブログ プランター菜園へにほんブログ村 グルメブログ カレーへ ←ブログ村ランキング!

2012年1月28日 (土)

メイン花壇のビニル仕立

今日もつらつらと夜長を過ごしてしまった。 ユチュブはやめられまへんな。

朝から仕事があるというのに・・・・・・・・・。

 

昨日の続きの話である。

ホウレン草を覆った腐食布はメイン花壇の葉大根たちを覆っていたものである。

つまり、その代わりとなるものを仕込まねばならないということ。

100均で園芸用のビニルシートを入手したので、簡易ビニルハウス仕立をこしらえてみた。

2012_0125a0011 この支柱も全部抜いて春菊の不織布を支えていた柵を移動。

その上からビニルシートを被せてみた。

2012_0125a0012 見た目はなんとなくかっこいい?

一応二重にしてあるので、なんとか防寒効果が出てくれればありがたい。

さて、朝の出動前に小松菜を収穫してネタ作りをしておかないとね。

にほんブログ村 花ブログ プランター菜園へ にほんブログ村 グルメブログ カレーへ←ブログ村ランキング!やっぱ高木美保は美しい。

2012年1月27日 (金)

ホウレン草の植え付けと「うま辛カレェー」

昨日の朝は、ほぼ一睡もしていない常態でブログを更新しようと思ったら、プロバイダーがメンテナンス中でだったので更新できなかった。 なぜ一睡もしていないかというと、ネットでお気に入りのドラマを見てしまったのである。

もう20年前も前に放映されたドラマがネットの中にある。 魅惑の世界だ。 多くの人が中毒になるのがわかる気がする。

そのドラマは「夏の嵐」といって、東海放送の制作だったと思うが、この前に放送された「華の嵐」とあわせて〝ごきげんよう〟という挨拶が一時女子高生の間で流行ったらしい。

どちらもビデオに録画して見ていたオイラも、当時は〝ごきげんよう〟と挨拶をしていた。

ごきげんよく育っておくれとプランターへ送り出したのは、根出ししたホウレン草である。

2012_0125a0008 2012_0125a0009

つつがなくプランターに植え付け、その上から不織布を三つ折にして被せる。

それでも寒いことこの上ない今日この頃、果たして発芽までこぎつけるだろうか。

一昨日のランチカレーはコチラ。

2012_0125a0013 2012_0125a0015

 脳裏に焼きつく! 「うま辛カレェ~」

神戸はいから食堂のシリーズの中で最も辛口のカレーである。 辛口というだけあってそれなりに辛い。

写真でも見えるかもしれないが、若干の油が浮いている。 やはりこれは気になる。

ルウはねっとりとした質感、肉もそこそこだし、辛さに刺激もあるし、定番のレトルトとしては旨いカレーといえる。

大阪だと、普通にスーパーに売られているので、一度お試しあれ。

一言いっておくが、目が燃えるほど辛くはないので、ご安心あれ。

にほんブログ村 花ブログ プランター菜園へ にほんブログ村 グルメブログ カレーへ←ブログ村ランキング!昨日はすぐ寝てしまった。〝ごきげんよう。〟

2012年1月25日 (水)

放置しすぎのニラ

今日は所要あって、午前中を休む。

合間にプランター作業をしようと思って表に出たが、朝は寒すぎて数秒で臆病風に吹かれた。

そんな中で目にとまったのがニラのプランターである。

2012_0125a0003 <ニラ>

どうにも中途半端な状況である。 いかにもほったらかしがバレバレの様子。

しかもプランターの中心には、夏にこの容器を支配していたナスの名残りがまだ葉っぱの隙間から寒空をのぞいている。

2012_0125a0004 どんだけ放置してたかってこと。

ニラの動向もさることながら、なすの遺恨は抜き去らねばなるまい。

それにつけても今日は寒い。

さて、どうしたものか。

にほんブログ村 花ブログ プランター菜園へ にほんブログ村 グルメブログ カレーへ←ブログ村ランキング!寒い寒い寒い寒い寒い寒い、って百回言っても寒い。

2012年1月24日 (火)

ホウレン草の芽出しと「讃岐牛カレー」

昨夜ワインをボトルの半分飲んで、いい気分で睡界に入っていたところ、2時には目が覚めてしまった。

二度寝したかったのだが、目が冴えてしまって寝られない。

結局二度寝をあきらめてブログの更新をしてしまうこととした。

 

先週からホウレン草の根出しを試みていた。

プラ容器にティッシュを敷いてその上に種を置き、スパイクの箱に入れて、一般的にはコタツと呼ばれる保温機の中に入れる。

2012_0122a0001 数日後には変化が見られる。

しかし、なんだかとても貧弱。 まるでもやしそのもの。

やっぱりこのままでは頼りないと思い、コタツ保温機から表に出し、光を当ててやることにした。

するとどうだろう、2012_0123a0001 2日もすると緑色の芽らしきものがでてきた。

室内なので充分な光が与えら得るわけではないが、ある程度芽らしきものさえ出れば割と安心できる。

後はこれを空いているプランターに埋めてやればよいのである。

さて、その作業ができるのは明日かな、明後日かな。

一昨日食べたランチカレーを忘れていた。

2012_0122a0002 2012_0122a0005

 讃岐三畜 「讃岐牛ビーフカレー」

このシリーズはチキンもポークもわりと旨かったので、ビーフを探していたところとあるところで見つけたので買ってきたシロモノ。

ビーフはサイコロ状のキューブが3カケ入っているのみ。 これは寂しい。

期待感が大きかったため、感動は薄い。 ルウもチキンやポークと同じものかと思う味。

悪くは無いが、折角のビーフの味が出ていないような気がする。

チキンやポークと違って、もっと重厚感が欲しい。 チキンもビーフも同じような価格設定ではこれが限界かも。

にほんブログ村 花ブログ プランター菜園へ にほんブログ村 グルメブログ カレーへ←ブログ村ランキング!昼間にねむくなるのは具合悪いんだけどなあ。

2012年1月23日 (月)

忘れていたスープセルリー

誰がひっくり返したかわからずじまいになっていたスープセルリー。

正直、防寒用のビニル袋をかけたまま、その後の処置を忘れていた。

久しぶりにのぞいてみると、2012_0122a0006 <スープセルリー>

一応、せわしなさげに生えている。 どのみち、全て生え揃うわけではないと思い、間引きすることにした。

2012_0122a0007 この時点で大きく育っているもの5株残し

もう一度周囲の土を固めなおして、再びビニル袋の中へ。

これもハーブの一種なら、相当強いはずである。 なんとか大きく育って欲しい。

にほんブログ村 花ブログ プランター菜園へ にほんブログ村 グルメブログ カレーへ ←ブログ村ランキング!今日は今日で忙しいのである。

2012年1月22日 (日)

メイン花壇の様子と「大根カレー」

昨日は雨の中、なんだかんだと慌ただしかった。

今日もそれなりに忙しい。

不織布一枚で覆っているメイン花壇はどんな様子だろう。

2012_0118a0003 2012_0118a0004

葉大根も正月菜もソラマメも皆、一様に何とか頑張っている。

右側の大きな葉っぱは水菜だと思っていたのに、この葉っぱは紛れもなく正月菜である。

ソラマメも脇芽が出てきた。2012_0118a0005 見えるかな?

いまはまだそんなにたくさん出てこなくてもよい。 だた定植は成功したようである。

しかし、やはり不織布1枚では全く持って寒いと思う。 せめて2枚被せにしてやらねば。

もしくは今日のお出かけの帰りにホームセンターにでも寄ってビニールを探してこよう。

一面に見える苔が気になる。 コイツもホジホジしてしまわねばなるまい。

昨日のランチカレーはコチラ。

2012_0121a0002 2012_0121a0004

 なにわの伝統野菜 「大根カレー」

なにわの伝統野菜という中に田辺大根なるものがあるらしい。

〝きめが細かく奄美のある田辺大根は辛さの中にもまろやかな優しい味です。云々・・・・・〟

色々と書かれてあるが、大根だけに「味が沁みてうまい!」ってな風にいきたいのだろうが、やはりそれはおでんの話。

カレーでは正直なところ少々無理がある。 大根の食感もシャキシャキして面白いが、ルウと旨く融合できていない気がする。

野菜がメインのカレーはルウが非情に難しいと思う。 甘いがいいか辛いがいいか。

にほんブログ村 花ブログ プランター菜園へにほんブログ村 グルメブログ カレーへ ←ブログ村ランキング!今日は一日野球の日。体を動かしに行こう。

2012年1月21日 (土)

落ち着く玉葱と「Black&Spice Curry」

年末に植えつけた紫タマネギ。

この寒い中も落ち着いた様子でじっとしている。

2012_0114a0007 2012_0114a0008

プランター株も鉢株も今のところ特に何の変化も見られない。

変化がないのは寂しいが、ネガティブな変化があるよりはマシかもしれない。

職場のセミプロに貰った苗だが、収穫時期はいつ頃になるのだろう。 また聞いておこう。

昨日は急きょオイラが晩ご飯当番となった。

このところ愛娘と愚息2号の塾体験がおおわらわで、残されたオイラと愚息1号の晩ご飯が放棄されるのである。

そこでとっておきのルウでカレーを作ることにした。

2012_0120a0001 「Black & Spice Curry」

大阪の会社が製造しているコアなカレー粉である。

ちなみに箱の裏は2012_0120a0002 こんな風になっており、ちょっぴりカワイイ。

商品名にもあるように、このカレーは黒いのが特徴である。2012_0120a0003 箱にも書かれている。

そのルウはこんな感じ。2012_0120a0005

確かに黒っぽいが、そんなに言うほど黒くは無い。

このカレーの面白いところは、箱が示している〝用意する材料〟が牛肉とタマネギだけであること。

もちろん水は入れるのだが、普通のカレー粉だと他にジャガイモや人参も入れるように書いてあるが、このカレーが入れるように支持している野菜はタマネギだけなのである。

しかし、昨日は牛肉も用意できなかったし、そのことは後になって気づいたため、ソーセージ玉葱人参カレーとなった。

出来上がりはコチラ。2012_0120a0010

こうして見ると確かにかなり黒っぽい。 香りもとてもスパイシー。

でもパッケージに「辛口」と書いてあるほど辛くない。

カレーの美味しい食べ方はオイラが別のテリトリーで製作しているホームページ 「まにかる簡単レシピ」 の中にある〝とってもナイスナカレー〟を参照されたい。

普段のカレーがとってもナイスになること請け合いである。

今日も天気はイマイチ。 それでもお出かけの予定が忙しい。

にほんブログ村 花ブログ プランター菜園へにほんブログ村 グルメブログ カレーへ ←ブログ村ランキング!「まにかる簡単レシピ」も面白いよ!

フォトアルバム

最近のトラックバック

Powered by Six Apart