« 2011年10月 | メイン | 2011年12月 »

2011年11月

2011年11月30日 (水)

ボチボチのソラマメとイマイチの紅白

今月の頭に種を仕込んだソラマメは、その後わりと順調に育ってきているようだ。

2011_1126a0021 <河内一寸ソラマメ>

まあこんなもんだろう。

あまり大きくならずに冬を越したいので、まだ簡易温室の中には入れていない。

だって、まだ充分すぎるほど暖かいし、これ以上大きくなっては、また年越し前に散髪しなければならないからだ。

今のことろはこれぐらいで納得できる大きさである。

反面、これも今月の頭に種まきした紅白は非常に発芽の現れ方がイビツである。

2011_1119a0006 <紅白>

同じように5ヶ所に種まきしたのに、出てきたのは3ヶ所だけである。

しかも出てるところの種は2つも3つもでてるのに、出てないところには全くでていない。 どゆこと?

仕方ないので、追加種まきしておいたが、さて、ドンドン寒くなる朝晩の気温も踏まえて尚、発芽するだろうか。

こちらの状況はイマイチといわざるを得ないのである。

にほんブログ村 花ブログ プランター菜園へ にほんブログ村 グルメブログ カレーへ ←ブログ村ランキング!さあ、今日も出張だ!いざ東京へ!

2011年11月29日 (火)

秋大根収穫

9月末だったか10月頭だったかに種まきした大根はニョキニョキと元気に大きくなっている。

2011_1126a0017 <ときなし大根>

土の上をかなり高く隆起し、「早く抜いてくれー」と叫んでいるように見えた。

ちょっと細いかもしれないが、ウチの大根はこんなもの。

2011_1126a0018 <秋大根収穫>

小さいが綺麗な形の大根である。

今回の大きな特徴は、葉っぱが無傷の状態で収穫できたことである。

青々とした立派な大根葉はこれっポッチの虫食いもない。

防虫ネットのおかげもあるが、やはり虫が少ないせいでもあろう。

この葉っぱも大根も漬物にしようと思っていたのだが、いつもはオイラの野菜をほったらかしにするヨメが、この日ばかりはサクサクと料理に使ってしまったので、あっという間にオイラの計画はおじゃんとなったのである。

最近、おいらの中では漬物ブーム。

辛子漬けの素で試したらとても旨かったので、それ以来はまっている。

例えばこんなものも漬けている。

2011_1128a0014 <玉子の黄身>

卵黄の醤油漬けというレシピが公開されているが、オイラはそれを少しアレンジして右側が〝すき焼きのたれ〟左側を〝串かつソースのたれ〟に漬けてみたのである。

2011_1128a0016 2011_1128a0017

ほら、うまそうでしょ。 ご飯のともとしては最高の出来栄えである。

個人的にはソース漬けの方がご飯にあうように感じた。

これだけの卵黄があるというとことは、それだけの卵白がなくてはならぬはず。

それらは加熱して固めた後、〝濃縮カニ鍋の素〟に漬け込んで、卵白の漬物にしてみた。

2011_1128a0015 イメージ通りに蒲鉾っぽいものとなり、まずは成功といえる。

これは第2弾、第3弾も考えており、しばらく漬物シリーズは続きそうだ。

にほんブログ村 花ブログ プランター菜園へ にほんブログ村 グルメブログ カレーへ←ブログ村ランキング!家で出来る漬物はおもしろいよ!

2011年11月28日 (月)

小松菜防寒セット仕立

土曜日の作業の続き。

寒そうに凍える小松菜の幼き苗たち。

2011_1126a0024 <小松菜>

なかなか成長しないのは寒さのせいか。 そこで、昨年と同様の防寒セットを仕立てることとした。

ヨメが職場から持って帰ってきた不要になった医療用シート。 コレをかぶせるのである。

2011_1126a0025 <防寒仕立>

通光性は落ちるが、防寒度は高まる。 去年は比較的うまくいった。 できれば今年もそう願いたい。

ある程度大きくなるまで被せておき、それ以降は外そうと思っている。

さて、どんな具合になるでしょう。

にほんブログ村 花ブログ プランター菜園へ にほんブログ村 グルメブログ カレーへ←ブログ村ランキング!今日も昼間は暖かいそうである。11月なのに。

2011年11月27日 (日)

ホウレン草の間引きと「讃岐コーチンチキンカレー」

やっぱり、なんだかんだと忙しい一日だった。

午前中に1件、午後から1件仕事の用事で出かけ、夕方からは野球連盟の忘年会。

飲みすぎたつもりはないけれど、今朝は頭痛が残ったままである。

その合間に行った作業がホウレン草の間引きである。

2011_1126a0022 2011_1126a0023

今年買った種なので発芽はしてくれるが、育成状況は今一つといった感じである。

コレも思い切って5株まで間引いた。

後は水をやり、追肥をして大きくなるのを待つだけであるが、防寒をどうしようかは思案中である。

太陽が昇りきると少しは暖かいのかもしれないが、午前中は結構な冷え方である。

午前中の作業で冷えてしまった体を温めるのはカレーが一番である。

この日のランチカレーは、

2011_1126a0027 2011_1126a0029

 讃岐三畜 「讃岐コーチン チキンカレー」

今まで食べたチキンカレーの多くは肉がわりと大きい塊で入っていたが、パサパサであまり美味しい印象がなかった。

これは切り落とし見たいな肉がちりばめられているだけだが、かえってパサパサ感がなく、美味しく感じた。

ビーフペーストが入っているので、チキンではスープを取っていないのかも。 チキンを後入れすることで、ちゃんと鶏肉を食べさせようとしているのではないか。 だからこのチキンは旨いのだろう。

讃岐三畜とは「讃岐牛」「讃岐夢豚」「讃岐コーチン」のことらしく、もしかしたらカレーもビーフやポークがあるのかもしれない。

ルウは柔らかな感じの中辛よりもやや甘い味わいのカレーであった。 コレは結構イケル。 

にほんブログ村 花ブログ プランター菜園へ にほんブログ村 グルメブログ カレーへ←ブログ村ランキング!さてと、今日も仕事だ忙しや。

2011年11月26日 (土)

古い種は諦めてタマネギを植えよう

2回も3回も種まきしなおしたけれど、いっこうに発芽する様子もなく、諦めて職場でもらったタマネギの苗を植えることとした。

2011_1126a0019 <プランター4株>

<鉢植え1株>2011_1126a0020

全部で8本ほどもらったが、そんなに植える場所もないので、大きいものを選りすぐって上記のごとく計5株を植えた。

一昨年はホームタマネギなるものを植えてみたが、なかなか満足のいく出来ではなかった。

今回は紫タマネギであるが、果たして来年の春にはどのような結果を見せてくれるのだろう。

今日も仕事に出かける。 昼には帰ってくるので久しぶりのランチカレーに預かれそうだ。

にほんブログ村 花ブログ プランター菜園へ にほんブログ村 グルメブログ カレーへ←ブログ村ランキング!寒くなってきたので今日からバナーは白である。

2011年11月25日 (金)

葉大根を抜いてみた

やっとこの時間に更新できる。

だからといって決してもとのリズムに戻れた感じはしないのだ。

ムリクリにでも戻していこうという意気込みで、今朝は頑張って更新するのである。

頑張ってくれたのは葉大根も同じかな。

2011_1124a0003 <葉大根>

これは今年の種なので、育って当たり前かもしれないが、あっという間に大きくなってきた。

まずは第1回目の収穫を味わおう。

2011_1124a0004 <収穫>

もっとも大きな2株を抜いてみた。

もっと大きくなるのかもしれないが、プランター栽培ではこんなもんでないかな。

道の駅とかで売られている葉大根はこれの2倍も3倍もある大きさだったりする。

ま、あまり欲張らないでほどほどで食べることとしよう。

たぶんあまり大きくならないでトウ立ちだけ進んで花が咲くだけだろうから。

そろそろ大根も収穫かな。

にほんブログ村 花ブログ プランター菜園へにほんブログ村 グルメブログ カレーへ←ブログ村ランキング!さあ、今日も出張だ。でかけるぞ。

2011年11月24日 (木)

再生ネギを更新

このところ多忙な日々が多く、どうにもこうにもリズムが狂う。

一度狂うとなかなか元には戻せない。 んでもって更新がこんな時間になってしまった。

予定では早起きして、作業をして、写真を撮って、更新するはずだったが、4つのうち1番目と4番目の予定ができなかった。

行った作業は再生ネギの更新である。

このところ、やれうどんやそばやラーメンやと立て続けに麺を食したので、あっという間にネギを使い果たした。

2011_1124a0001 <再生ネギ収穫後>

もう随分と生え変わってくれたのだが、その分ドンドン細くなっている気がする。

そこで今回、スーパーで奮発したネギを購入。 その根っこを使って再生ネギを更新することとした。

2011_1124a0002 <下仁田ネギ>

今回更新したのは奮発して買った〝下仁田葱〟である。

ご覧のとおり上の写真とは比べ物にならぬくらい太い。

3日ほど水につけて根っこ出しをしていたので、すでに切り口からは新芽が出始めている。

さて、どれぐらい太い葱ができるのでしょう。

一応、素肥には鶏糞を埋め込んであるんだけどね。

にほんブログ村 花ブログ プランター菜園へにほんブログ村 グルメブログ カレーへ←ブログ村ランキング!週末も忙しい!

2011年11月23日 (水)

マンズナル良き事悪しき事と「黄金カレー」

今日もイベントの仕事に行っていたので、更新がこんな時間になってしまった。

マンズナルは秋用に種を蒔き、一応順調に育っていた。

まずは〝良き事〟、収穫である。

2011_1120a0005 <マンズンナル>

この大きさだと春に栽培したものとほぼ同程度のデキといえる。

しかし、どうもこの大きさの収穫はコレでおしまいかもしれない。

さらに〝悪しき事〟には愕然とうなだれる。

2011_1120a0007 これ以上、花が咲かないのである。

ピンボケしているのではない。 涙に暮れてにじんでいるのだ。

つまり現在、果実として大きくなりかけているものが、この株の最後の収穫となるんだべ。

あっという間のお楽しみタイムであった。 後どれぐらい楽しませてくれるのだろう。

ちなみに一昨日はご飯番だったのだが、帰りが遅くなったので家族の夕食はお弁当で済ませた。

そんなとき、もちろんオイラはカレーを食べるのである。

2011_1121a0002 2011_1121a0004

 京都祇園 「黄金カレー」

中央上部に書いてあるコメントは

 「辛おうてすいまへん。美味しおすので、かんにんしておくれやす。」

タイトルの右上に書かれてあるコメントは

 〝辛さ鷹の爪の10倍〟

書かれているだけのことはある。 今まで食べた辛口のどのカレーよりも辛い。

辛口好きのオイラは結構気に入った。

これに以前掲載した〝カレー名人のウスターソース〟をチョロっとかけてやると抜群に旨い。

しかし、箱の裏にはなぜか 『中辛』 と書かれた文字が・・・・・・。

コレで中辛とは一体何事? このシリーズで言う辛口ってどれぐらい辛いのだろう。

味わってみたいような、みたくないような。 コレで充分旨いけど。

にほんブログ村 花ブログ プランター菜園へにほんブログ村 グルメブログ カレーへ←ブログ村ランキング!明日は早起きしなきゃ!ストックの写真がもうない!

2011年11月22日 (火)

春菊の間引きと「あぐーカレー」

世間よりもかなり遅れて種まきした春菊は、ようやく間引きの時期を迎える。

2011_1120a0003  2011_1120a0004

ちょっとやりすぎたかな。 はさみでチョキチョキしてたら気分爽快、勢い余って切ってはいけないものまで切ったかもしれない。

時には思い切りも必要なのである、と自分に言い聞かせて勝手に納得する。

本当は防寒仕立てをしてやりたいところだが、それを施す時間がない。

明日の祝日もイベントでおでかけだ。 忙しいこと極まりない。

 

そんなときオイラの力(パワー)になるのは〝カレー〟である。

日曜日に食べたランチカレーはコレ。

2011_1120a0008 2011_1120a0011

 沖縄の銘柄豚 美ら島 「あぐーカレー」

能勢町のスーパーで見つけた。 結構な値段のするカレーだが、あまり売れないのか特売していた。

したがって、賞味期限はいきなりウチの貯蔵庫内で最短となる。

ルウは一般のレトルト並。 肉はそこそこ味わえる大きさ。しかし、風味は完全にカレーに負けてしまっている。

この値段でこの味なら、リピートの客はいないだろうな。(確か特売で600円ぐらいしたぞ!普段いくらなんだ?)

にほんブログ村 花ブログ プランター菜園へにほんブログ村 グルメブログ カレーへ ←ブログ村ランキング!実は昨日の晩もカレーを食べたのだ。

2011年11月21日 (月)

残りスープセルリーと「たこカレー」

昨日は久しぶりの完全オフで、朝一番に収穫と種まきを行った後は、ゴロゴロとほぼネコの昼寝のような一日を過ごした。

午後、《サカタのたね》から種のカタログが送られてきたけど、今年は心奪われる目新しいものがなかったのでちょっと残念。

それはそれとして、ウチの農園の様子をご覧あれ。

第一期スープセルリーはすでに収穫済みだけど、どこまで大きくなるんだろう実験と勝手に称して1株だけ残してある。

2011_1119a0005 <スープセルリー>

高さは約15センチぐらいだろうか。 下の方の葉っぱはすでに枯れているような黄色。

一昨日の雨でちょっと持ち直した感じかな。

2011_1119a0004 ちっちゃいヤツも残しているが、これらは論外。

さて、どこまで大きくなるやら。 コイツは枯れてもいいから今年一杯までは様子を見てみたい。

一昨日、雨の中出勤し、職場で食べたランチカレーはコレ。

2011_1113a0001 2011_1119a0008

 初 明石 発 「たこカレー」

チンして温めるパックのライスにオンザカレー。

大きなたこの塊が5つ6つと入っているが、他の具はレトルトらしい大きさと食感。

小海老を殻ごとすりつぶした〝アメリケーヌソース〟とやらとトマトがベースになっているらしいが、そんな高級感は全く感じられない。

どちらかというとあまり刺激のない、レトルトらしいカレーという感じ。

蛸らしい海鮮の風味はするけれど、折角の蛸も凹凸のないカレーの中に入ってしまうともったいない感じがする。

どうせなら、焼いた蛸とか味付けの蛸、一夜干しの蛸なんかが入っていた方がアクセントがあったんでないかな。

昨日食べたランチカレーはまた明日。

にほんブログ村 花ブログ プランター菜園へにほんブログ村 グルメブログ カレーへ←ブログ村ランキング!夜更かししてしまった。YouTubeで『信長』やってるんだもん。

フォトアルバム

最近のトラックバック

Powered by Six Apart