« 2011年9月 | メイン | 2011年11月 »

2011年10月

2011年10月31日 (月)

秋用ケルン最終間引き

秋用のケルンを間引きして1週間が経った。

ありがたいことに天気もよく、気温もそこそこ高かったので、思った以上に綺麗に成長してくれていた。

その分密集度が高いように見えたので、思い切って早めに間引きを完了してしまうこととした。

2011_1028a0003 <メインの大鉢株>

2011_1028a0005 <サブのミニプランター株>

2011_1028a0004 <おまけの最小プランター株>

間引き菜は一昨日の晩御飯の具材の一つとしてしっかりいただきました。

月刊天気予報によると、これから1ヶ月も例年より気温が高いとか。

その分早く成長して、年内に収穫できればありがたい。

にほんブログ村 花ブログ プランター菜園へ←ブログ村ランキング!イベント続きで疲れが取れない。11月3日も出動だ!

2011年10月30日 (日)

秋用マンズナルの花と「出汁カレー」

思ったよりもすくすくと伸びていたマンズナル。

あんまり伸びすぎるので、早速天辺を剪定した。

2011_1028a0002 2011_1024a0007 <マンズナル>

そして待望の花が咲く。

2011_1024a0006 2011_1028a0001

左が先週、右が今週。 白から黄色へと2段階の花が咲くのだ。

どっちかが雄花でどっちかが雌花だったりするのかな。 いやいやそんなはずはない。

花が咲いてからどれぐらいで実がなるんだったっけ。

年内に収穫できるかな。

今日食べたランチカレーは、ちょっと今までとおもむきが異なる一品である。

2011_1029a0002 2011_1029a0003

 うどんに良くあう 「出汁カレー」

紀州にある信濃路という蕎麦屋が出しているうどん向けのカレーである。

実は昨日は少し飲みすぎて、ちびっと体調不良である。 従って体もうどんを欲していたのである。

確かに出汁が効いていて、肉も玉ねぎも柔らかくトロトロに煮込んである。

個人的にはもうちょっと汁気があった方が好みであるが、オンザライスも想定しているみたいなのでこれぐらいのルウになるのだろう。

辛味ももうちょっとあった方がいいかもしれないが、うどんだけになりない分は七味でも入れればよい。

なかなかのカレーであったべさ。 今度はオンザライスで試してみたい。

にほんブログ村 花ブログ プランター菜園へにほんブログ村 グルメブログ カレーへ←ブログ村ランキング!日曜日はイベント。早く起きなきゃいかんのに!

2011年10月29日 (土)

ホウレン草の種まきとそれぞれ

種をもらった。 A新聞の勧誘でホウレン草のたねをもらった。

買おうかどうしようか迷っていたので、ただでもらえたのはラッキーだ。

2011_1027a0020 ただでもらった<ホウレン草>の種

早速種まき。 先日整理したデカチャンプ後の保冷容器。2011_1027a0021

すじまきでさいしゅう3~5株程度が狙い目か。 あまり欲張らないようにしたい。

といいながら、収穫した舞茸の切り株は第2弾を期待して放置していたが、やはりダメみたいだ。

2011_1027a0017 <舞茸>

でももしかしたら、来年は出るかもしれないので、来年まで放置してみようと思う。

紅白二十日大根も収穫。2011_1027a0022 <紅白>

そこそこの大きさになったので満足であるが、5株植えたうちのこれが3株目。

あとの2株はどうやら難しそうだ。 勝負が早いのでもう1回ぐらい今年中に収穫できるかもしれない。

これもいそいそと種まきすることとしよう。

今日はチーム最後の公式練習。 午後からだが〝活〟を入れに行ってくることとしよう。

にほんブログ村 花ブログ プランター菜園へ←ブログ村ランキング!今日はランチカレーの日どれを食べようかな。

2011年10月28日 (金)

デカチャンプの引き際

デカチャンプとはいわゆるパプリカ。 赤くならずに大きくなる肉厚の果実が特徴。

ピーマンほど数は見込めないが、特に虫の被害もなく、順当に収穫できる。

などということがわかった。 あとは引き際である。

2011_1022a0008 2011_1027a0018

左が先週収穫分、右が今週収穫分である。

いずれもすでにデカチャンプ最盛期の果実とは比べ物にならないぐらい小さく、形も変形してきている。

つまり、デカチャンプの果実としての終了は10月上旬が適期ということだろう。

2011_1027a0019 現在残っている果実は4つ。

ウチはデカチャンプを商品としてどこかへ出荷するわけではないので、食べられさえすれば基本的にはOK。

今残っている果実以降に花は咲いていないので、これらを収穫すれば今季のデカチャンプ栽培は全て終了である。

種からの栽培だったが、非常に優秀なパプリカだった。 来年はどうやって栽培しようか思案の為所である。

 

今日のおまけ画像は面白いチーズを見つけたので紹介しておこう。

2011_1025a0009 2011_1025a0011

 「北のおいちーず」 しょうゆ風味

チーズを細長くスライスして干物にしたような商品。 食感はスルメを目指していたのだろう。

総合的な完成度は高いと思う。 味もチーズの風味としょうゆの風味をうまくマッチングされている。

口の中でちょっとチーズの油分が残るが、酒のつまみには最適である。 一度お試しあれ。

にほんブログ村 花ブログ プランター菜園へ←ブログ村ランキング!明後日はまたイベント。今日はその準備等で忙しい・・・・・と思う。

2011年10月27日 (木)

スープセルリー収穫したけれど

先週、試し収穫して味見してみたスープセルリーは、よくよく考えてみればハーブみたいなもので、本物のセロリみたいに大きくなるわけではない。

2011_1025a0001 <スープセルリー>

これぐらい大きくなればOKでしょう。 ということで伸びた株だけ収穫した。

2011_1025a0002 本数で言えば4本かな。

昨晩、早速にと思いインスタントではあるがふかひれスープを仕立てて入れようとしたのだが、直前になって入れるのを忘れてしまった。

今晩の味噌汁にでも使ってもらうこととしよう。

後蒔きの種は今だ発芽せず。 やっぱり気温が低いと難しいのかも知れない。

2011_1025a0003 <今月種まきのポット>

にほんブログ村 花ブログ プランター菜園へ←ブログ村ランキング!寒い寒い寒い!早くコタツの行火を入れてもらわないと凍え死んでしまう!

2011年10月26日 (水)

大根のネットかけと「淡路島玉ねぎカレー」

今日は訳あって早起きである。

朝一番とは言わないが、そこそこの早朝発で岡山まで行かねばならぬのだ。

昨日は愚息1号と愛娘らを病院へ連れてゆくため仕事はおやすみを頂き、合間を縫って農園作業も行った。

大根は最終間引きを行い、ネットを掛けた。

2011_1024a0008 <ときなし大根ゴミ箱株>

器がそろそろボロボロだ。いつ処分しようかと思い悩みながらまだ使い倒すのだ。

3本あった株を1本とし、徒長しかけていたので寄せ土をして茎を立て直した。

見た目は立派に見える。 まだ虫食いの様子がないので今の内にネットをかけることとした。

2011_1024a0013 2011_1024a0014

植木鉢の行灯仕立て用の支柱をセットし、その上から洗濯ネット粗目を被せるのである。 これで完了。

スペースが空いてきたので飲料パックでも種まきしてみるかな。

そして自宅で食べる昼食はランチカレーである。

2011_1025a0005 2011_1025a0007

 「淡路島玉ねぎカレー」 甘くて肉厚で黄金色に輝く玉ねぎは島の人々の自慢です。

淡路島の玉ねぎといえば有名中の有名ブランド。 中辛と言いながら甘い後味を予想していたのに反して、特段、印象のない味にびっくり。

100円のレトルトカレーでももう少しマシなものがあるかも。 浮いている油も気になるし。

そこで取り出したのが必殺の隠し技。 本当は自作カレーで登場する予定だったのに、急きょお出ましとなってしまう。

2011_1025a0008 <カレー名人のウスターソース>

よもや地場カレーでこれを使うとは思いもよらなんだが、さすがに商品名として銘打っただけあり、カレーとの相性は抜群である。

実は今夜はご飯当番。 今もレンジで肉の塊をことこと炊いている最中である。 もちろん岡山から帰ってきたらそれを使ってカレーを作る予定なのである。

そのときに繰り出そうと思っていたのだが、菜園もカレーも思うように行かないもんだべな。

にほんブログ村 花ブログ プランター菜園へにほんブログ村 グルメブログ カレーへ←ブログ村ランキング!6時の電車に乗るのだ!それにしてはまだ早いか。

2011年10月25日 (火)

日の下に出たひもとうがらし

自家採種ミニトマト同様にジャングル状態になっていたマー坊ナスを日曜日に撤収した。

大きな木といえるほど幹が太くとてもハサミでは断ち切れないほどにまで育っていた。

それが無くなったのである。2011_1024a0009 歯抜け状態。

ポッカリと空いた空間に最も驚いているのは、左の門柱に忍者のように寄りかかるひもとうがらしではなかろうか。

今まではすきまを縫って這い出し、少しでも多くの光をと枝を伸ばしていたのに、急に目の前が明るくなって、一気に丸裸になったようである。

2011_1024a0010 2011_1024a0011

しかし、惜しむらくはひもとうがらしもそろそろ終了。

今回の収穫はご覧のとおり。 まだ小さな果実もいくつかはついているが、もはや花は咲いていない。

葉っぱも黄色く色づいてきたものが増えてきた。

デカチャンプ同様、まだ残っている果実を収穫し終えたら、これらも撤収することになるだろう。

これで2011年度春夏のメイン花壇は幕を閉じることとなる。

さて、秋冬は何を植えようかな。

おまけ画像は缶詰の話。

興味津々で買った、ちょっとプレミアムっぽいサバの缶詰。

2011_1024a0002 2011_1024a0003

味噌煮でも醤油煮でもない。 水煮と書いてあるが、いわゆる塩煮である。

サバの味がくっきり残っていて、それはそれで堪能できる。

どちらかといえば、そのまま食べるよりも鯖料理の材料として活用する方が良いかもしれない。

不味いのではない。 その方が鯖の味を活かせるのではないだろうかと思うのである。

これからは鯖缶料理のレパートリーも考えておいた方がいいかもしれない。 そんな缶詰である。

にほんブログ村 花ブログ プランター菜園へ←ブログ村ランキング!ホウレン草の種をもらった。買わないでよかった。

2011年10月24日 (月)

葉大根の種と「飛騨牛カレー」

昨日はなんだかんだと忙しい一日じゃった。

朝一番に野球の試合、帰ってきてナスとデカチャンプ鉢の撤収、そしてまた野球である。

残念ながらまともに披露できる写真をとってないので、今日の話題は一昨日買った種の話。

ちょっと前、発芽率が抜群に悪くなった古い葉大根の種の話をしたが、そのときに蒔いた種で葉大根の種はなくなった。

ウチのプランター菜園は葉大根と大葉で始まったみたいなものなので、葉大根の種がなくなるとなんとなく寂しい。

そこで、新しい種を買ってきた。2011_1023a0005 <葉大根の種>

早速、3株だけ発芽した芽の列に沿うように種まき。 今度はきちんと発芽してくれることだろう。

忙しい合間を縫ってでも休日はランチカレーに勤しむのである。

昨日のカレーは、

2011_1023a0001 2011_1023a0004

 「飛騨牛カレー」 JA飛騨ミートの牛スジ入り特製カレー

一般的に売られている「飛騨牛カレー」とは少し趣が異なる一品。

ルウは甘めで粘度が高くネッチョリしている。

入っている牛肉の塊はほどよい大きさで、今まで食べたビーフカレーの中では群を抜いて旨くてやわらかい。

肉の塊の合間を縫って入っているツブツブは牛スジである。 クニッとした食感がそれはそれで面白い。

さすがJA系列だけのことはある。 いい肉を使っていると思わせるカレーは満足度が高い。

にほんブログ村 花ブログ プランター菜園へにほんブログ村 グルメブログ カレーへ ←ブログ村ランキング!今日は歯医者で明日は皮膚科。これも忙しい。

2011年10月23日 (日)

マー坊ナス撤収収穫と「北海道黒いカレー」

「ナスにあだ花なし」

そういわれてもなかなか信じられなかった。 少なくとも他所の話だと思っていた。

ところが、ここに来てウチのマー坊ナスにも該当するような様子が見られる。 

但し・・・・・・・・・、2011_1022a0005 確かに鈴なりだが、全く持ってダメダメ。

果実のほとんどに茶色いひび割れが入り、短いまま成長が止まり、太くなろうとする。

これはもう本当におしまいなんだなと思わせられる。

まだ雨が降るみたいなので、撤収作業は今日の午後にでも行うこととし、とりあえずついている果実を全部撤収してしまおう。

2011_1022a0006 <うじゃうじゃと収穫>

まともなマー坊ナスは1本としてない。

一番成長しているものですら2011_1022a0007 こんな感じである。

これより小さい果実もまだ残っているが、それはもうあきらめることとしよう。

まあ、楽しませてもらったので総合的には満足している。

昨日のランチカレーもまあまあ満足できた。

2011_1022a0001 2011_1022a0003

 「北海道 黒いカレー」 黒ゴマの香ばしさとイカ墨のコク、濃厚で深い味わい

はっきりとしたシーフードカレーである。 しかも辛口。 地カレーのジャンルで辛口は珍しい。

具は大きなジャガイモとニンジンとイカが入っている。 いかにも北海道らしいカレーといえる。

少し油が浮いているのが気になるが、総合的には満足できた。

にほんブログ村 花ブログ プランター菜園へにほんブログ村 グルメブログ カレーへ←ブログ村ランキング!さて、今日は忙しいぞ。

2011年10月22日 (土)

秋用ケルン間引きようやく果たす

早くしなきゃ、と思っていてなかなかできなかったケルンの間引きを忙しい出勤の合間を縫って行った。

2011_1018a0005 2011_1020a0003

鉢株の間引き前と間引き後。 半分以上抜いた。 最終は3本程度を予定。

2011_1018a0006 2011_1020a0009

ミニプランター株の間引き前と間引き後。 5本だけ残した。 最終は2本かな。

鉢株の間引き菜は割りと立派だったので、湯がいて食べた。

2011_1020a0004 もちろん、こんな程度はたったの一口分だけどね。

それと、正月菜だとばかり思っていたミニプランターも2011_1020a0005

どうやら葉っぱだけを見るとケルンっぽいぞ。 正月菜も葉大根同様4年目の種だから、おいそれとは発芽しないはず。

これがケルンならそれはそれでいいんだけれど、こいつはこのまま間引きしなくてもよさそうだ。

今日は雨。 久しぶりにホームセンターでも行ってみるかな。

にほんブログ村 花ブログ プランター菜園へ←ブログ村ランキング!今日はランチカレーの日。どれを食べようかな。

フォトアルバム

最近のトラックバック

Powered by Six Apart