« 2011年8月 | メイン | 2011年10月 »

2011年9月

2011年9月30日 (金)

月末キャラメルH23年9月

忘れておった。 今日が月末じゃということを。

ということで今月の【月末キャラメル】、始まり始まり~~~~~!

まずは小さい画像の<ランクD>から。

D01 D02 D03

左のラテは6倍希釈。でもとてもあまくてキャラメル感はほぼゼロ! ルックはやっぱりチョコの中のクリームからの域を出ないし、焼きドーナツにおいては、言われなければ全く風味もわからないだろう。

ちょっとマシだがやはりリピートする気になれない<ランクC>は、

C01 C02 C03 C04 C05 以上の5点。

いずれもキャラメル感はあるものの甘さが強く香りが足りない。 さすがにハーゲンダッツの一品はそれなりにおいしいキャラメルクリームだったが、やはり焦がし系にしたほうがアイスには合うと思う。 プリンにしても然りである。

そしてリピートしてもいいかなと思える<ランクB>はコチラ。

B01 B02_2

このミニケーキが意外と美味しかった。スルスルと4つばかりを一気に食べてしまうほど。

右のプリンもカラメルが完全に焦がし系である。 オイラの好みにあったプリンといえる。

残念ながら今月は<ランクA>に匹敵するキャラメルモンは無かったが、来月に期待したい。

種類の豊富さよりも質の高さを望むのである。

残念ながら、ブログ村のカテゴリに「キャラメル」はないので、ランキングへの参加は出来ないのである。

おいらの中のカテゴリだけで進めていくのである。

にほんブログ村 花ブログ プランター菜園へ←ブログ村ランキング!来月も忘れないようにしないと!

これが秋ナスの実態

剪定後、益々ジャングル化しているマー坊ナス。

元気なだけに期待は高まるのだが、結果が伴わない。

盛夏時は真っ直ぐに伸びた果実も今は「し」の字にくねる。2011_0927a0010

これぐらいの大きさになったのは良い方。

2011_0927a0011 こんな感じで止まってしまうのが増えている。

とくにプランター株で顕著である。

しかも先日ちょっとばかり水やりを忘れるとあっという間にしなびていた。

2011_0928a0004 2011_0928a0005

しかも根元をのぞいてみると、元もとの住人だった「ニラ」が生えているではないか。

しかし、ニラというのも雑草のようにしぶといものである。 枯れても枯れてもいつの間にか再生してくる。

ニラが生えるとコンパニオン効果は期待できるだろうが、着果率とは無関係である。

花壇株に葉っぱにおかしな変化。2011_0929a0002 大きな穴が空いていた。

近くに大きなバッタがたたずんでいたので、すぐさま捕獲し処刑した。

ニジュウヤは居らずとも、このところの害虫はひたすらバッタである。

そろそろコオロギなども湧いてくるのかな。 それにしても秋ナスの実態は悲惨な状況である。

おまけ画像はこちら。2011_0604a0013 <さつまいもはるさめ>

面白いと思って買ってみたが、今はやりの韓国料理〝チャプチェ〟というのはこれで作るらしい。

ウチでもサラダにしてみたが、茹で方があまく、きっちり芯が残るアルデンテになってしまった。

春雨はパスタではないので、しっかり茹でた方が良い。

食感は普通の春雨より太い分ボリューム満点。 どちらかといえば「マロニー」に近い。

いわゆる澱粉なので食べすぎには注意。 ごっそりあるので5人家族で2回分の量である。

にほんブログ村 花ブログ プランター菜園へ←ブログ村ランキング!今日は雨。折角休みをもらったのに。

2011年9月29日 (木)

日陰でも憂鬱

過日、家の裏でまさに放置状態としてあったキクラゲのほだ木に変化があったことを報告したが、色々調べてみた結果、生えてきているのはキクラゲではなく、カワラタケっぽい可能性が高いようだ。

特に毒キノコってわけでもないらしいが、食用でもないみたいなので、とっとと削除する作業を行った。

2011_0928a0001 大きく生えていたキノコを表皮からそぎ落とした。

結果、ほだ木は無残な姿となり、もはや救いようが無い姿となってしまった。 要はキクラゲ菌がカワラタケ菌に負けたということなのだろう。

3本のほだ木のうち1本はまだ変化がない。2011_0928a0002

一応放置しているが、これも恐らくは変化のないまま終わるのだろう。

これが第一の憂鬱。

さらに追い討ちを掛けるのが、これも結果的には放置しっぱなしとなっているネマガリタケ。

2011_0928a0003 春に定植して、夏までに葉っぱが落ちて、それっきり。

何の変化もないままここまで来ている。 これで大丈夫なのだろうか。

一応、指定どおりの半日向半日陰で、最もいい場所なんだけどなあ。 これが第2の憂鬱。

面白いせんべいを見つけたので買ってみた。

2011_0924a0009 2011_0924a0010

関西っぽくて面白いと思ったのだが、確かに見た目はそれっぽいが味がさほど「味付け海苔」っぽくない。

ちょっとだけ海苔の風味がするせんべいという程度。 こんなものまでオイラの憂鬱にさせるのか。

にほんブログ村 花ブログ プランター菜園へ←ブログ村ランキング!そろそろ9月も終り。秋のイベントの季節到来である。

2011年9月28日 (水)

デカチャンプはピーマンに格下げ

デカチャンプは大きな実が出来るはずだった。

夏の間はそこそこ大きな果実が収穫できていた。 このところ一転してそれが難しくなってきている。

2011_0927a0008 <デカチャンプ?>

昨日収穫した面々。 やっとこさ一番右側がそれっぽいが、それでも少し大きめのピーマンの域を出ない。

しかも、左2個については変色してきているし、この大きさで間引きしなければならない事態に陥っている。

2011_0927a0009 <鈴なり?>

鈴なりといえば聞こえがいいが、夏の間には見られなかった事態である。

同じようなエリアに偏って実がなるため、必然的に間引きが必要になってくる。 

このエリアも撮影後に3つの果実を間引いた。 この果実のつき方はまさにピーマンである。

大きさといい、生りかたといいデカチャンプは秋を迎えて普通のピーマンみたいになってしまうのか。

秋の影響を真正面から受け止めている感じである。

にほんブログ村 花ブログ プランター菜園へ←ブログ村ランキング!今日は少し寝坊した。早く朝の見回りに行かなきゃ。

2011年9月27日 (火)

訪問者とケルンの芽出し

日曜日、まだ明るい日差しが射していた。

花壇のチェックをしていると、葉っぱの上で日向ぼっこをしている珍しい、そして懐かしい訪問者と出くわした。

2011_0923a0005 <アマガエル>

普通は雨の日や雨が振る前に姿を見せる雨天気のお使いのイメージだが、気持ち良さそうに日向ぼっこしている。

体が乾いてはいけないだろうと少し水撒きをしてやった。

喜んだかどうかはわからない。 ゲロともケロとも言わなかったし、言ったところでオイラはカエル語はわからない。

 

鉢のケルンは発芽したのだが、なかなかうまくいかなかったので、別の手段で芽出しをしていた。

2011_0923a0018 2011_0926a0007

スプラウトの要領で2~3日ほどおくと根っこが出て、翌日には淡い緑色の可愛い芽が出てきた。

これを予定の小プランターに埋めてやったのである。

スジ蒔きにしたが、いくつ這い上がってくるかはわからない。 予定は3株だが、2株になるかもしれない。

今日のおまけ画像は珍しい酒。

2011_0924a0008 <ウォーターメロンフレーバー>

軽いジン系のカクテルだが、ウォーターメロンだったらスイカだし、でも風味や色はメロンだし、結局どっちだ?

つまみは缶詰。

2011_0206a0006 2011_0926a0006

イカの煮込みらしいが、缶詰だとどうしてもオイル漬けになってしまう。

本物を食べるにはスペインまで行くしかないか。

にほんブログ村 花ブログ プランター菜園へ←ブログ村ランキング!雨は昨日だけ。これからは晴れ。でも私市は肌寒い。

2011年9月26日 (月)

変化のない様子にがっくり

めでたく発芽するものもあれば、そうでないものもある。

去年、長い期間が必要だったが、比較的うまく収穫できたサラダ菜。

今年はなんと発芽すらしてこない。

2011_0925a0003 <発芽しないサラダ菜>

すでに2回の種まきを敢行しているが、音沙汰が無い。

結局は3回目の種まきをすることとなったが別の方法も考えなくてはならない。

変化がないのはスープセルリも同じである。

2011_0925a0001 <スープセルリ>

ちょっとばかり楕円ピーマンの日陰になっていたので、よく日光が当たるところへシフトチェンジ!

まだ日中の陽射しが暖かいうちにある程度大きくなってもらわないと、この大きさでは年内収穫が難しい。

ポット右側の空白地帯となっているスペースに追加種まきをしてあるが、その後の発芽はなさそうだ。

元々意外にも1株あたりの面積が必要らしい野菜なので、このポットだと3株ぐらいが限度なんだけどね。

さて、昨日のランチカレーはコチラ。

2011_0926a0001 2011_0926a0003

 「菊正宗酒蔵の 酒カレー」 日本酒でぜいたくに煮込みました。

先日、ビールカレーなるものを食べた対抗が目的ではないが、これも阪急百貨店で見つけた面白カレー。

ルウは結構ドロドロと濃い感じ。 大きな肉の塊が目立つが、食べていて最も口の中で存在感を発揮するのは小さな角切りのコンニャクである。 スジニクも入っているがほんのちょっとだけ。

オイラ的には際立つ旨さのない肉塊よりもトロトロスジニクが多く入っている方が旨いと思う。

阪急百貨店シリーズはこれにてお終い。

でも基本的には賞味期限近い順に食べているので、阪急百貨店においてあるレトルトは他店より古いってこと?

そりゃそうだよ、阪急百貨店に来る客はレトルトカレーなんか買わないのさ。 ってね。

にほんブログ村 花ブログ プランター菜園へにほんブログ村 グルメブログ カレーへ←ブログ村ランキング!ウチはコタツに布団を掛けてもらいました!寒いもん。

2011年9月25日 (日)

秋冬発芽ケルンと金時とマンズナル

なんとか発芽にこぎついた。

このところ、出来が悪い話ばかりで少しテンションが落ち気味だった。

8月から始めている種まきの一連で、また少し上向きの発芽状況をアップしよう。

まずはケルン。2011_0925a0002 なんか変?

どうして右側でしか発芽しないんだろう。

次に金時。2011_0923a0009 これも変?

丸で囲んでいるのが発芽した芽 。これも左側での発芽に片寄っている。

種まき後の水のまき方に問題があるのかな。 割と丁寧に撒いているつもりなんだが。

最後はマンズナル。2011_0923a0007 じゃん!

これは何とかまともに発芽してくれた。 蒔いた種は2つ。 ともに発芽したので発芽率は100%。

これでちょっとはテンション上るかな。

そして昨日のランチカレーはコチラ。

2011_0924a0001 2011_0924a0005

 時代を越えて愛された懐かしの味 「阪急百貨店 大食堂の名物カレー」

金曜日に仕事で行った西宮阪急で見つけたレトロでレアな一品。

箱の裏には阪急百貨店におけるカレーの歴史があったり、福神漬けやウスターソースをかけて食べるとおいしいなどと書いてあったりしている。

ちなみにウスターソースをかけてみたが、カレー本来の味が消える。

ソースの味に負けてしまうような弱い、よく言えば優しい味のカレーなんだな。

そうだ、よく考えれば今日もお休みだ。 昼にはカレーを食べよう。

これを機会に、「ブログ村」のカレーのランキングカテゴリにも参加することにしたべさ。

それにしても3連休のランチが全部家でカレーなんて、結局どこにも出かけてないってこと?!?!

にほんブログ村 花ブログ プランター菜園へにほんブログ村 グルメブログ カレーへ←ブログ村ランキング!今日もお出かけはナシ。午後から野球があるだけ。

2011年9月24日 (土)

いけない果実やはり秋

もう私市では、夜は長袖長ズボンでないと寒い。 例年の9月末よりも寒い気がする。

そんなだから、野菜たちはもっと敏感に秋を感じているに違いない。

生育の悪さが顕著に出始めている夏野菜たちに、そろそろ「秋なんですよ」と警告されているようなサインが示された。

2011_0923a0006 2011_0923a0010

デカチャンプに穴。 虫なのかの知れない。 でも少し前から色が変だった。 傷がつきやすくなっているのかもしれない。

楕円ピーマンも生育が止まり傷がつきやすくなっているのかも。 先日の台風が影響しているのかもしれない。

ミニトマトは明らかに台風時の雨が果実を完全に見放した。 枝ぶりに比べて果実のなり方が寂しい。

本格的に秋冬の準備を急がねば。 そう思った昨日であった。

そんな昨日の朝、面白いものを食べてみた。

2011_0923a0001 2011_0923a0004

日清「じゃがめんスープ」である。 ようはジャガイモの千切りが麺の代わり。

さすがに〝ズルズル〟というわけにはいかなかったが、発想としては面白い。

しかし、多少乱暴に扱っても千切れない麺の形体にするには随分苦労しただろうなあと思うし、「金かかってるなあ」とも思う。

カップの裏には「満足感」という言葉が印刷されているが、さすがにこれは言い過ぎだろう。

これだけでは全く持って不満足である。

という理由からではないが、昨日は休日だったので昼食はレトルトカレーを食べるのだ。

一昨日、西宮阪急での仕事帰りに見つけたのがコレである。

2011_0923a0012 2011_0923a0017

 ROYCE 「ショコラで仕上げた SpicyCurry」

以前にもシリーズを食べていたのですぐに視線が反応した。 

前回食べたのは「ショコラで仕上げた MildCurry」だった。(6月20日の記事を参照されたい)

コレはこれでおいしい、いわゆる正統派のビーフカレーだが、ショコラ感を味わうにはマイルドの方がいいかもしれない。

さて、今日もお休みの日。 昼はどのカレーを食べようかな?

にほんブログ村 花ブログ プランター菜園へ←ブログ村ランキング!早く小松菜や水菜の種まきしなきゃ!

2011年9月23日 (金)

やはりミニトマトも黄色信号

ブドウ棚サブ花壇に深く根を下ろし、いまだ勢力衰えずにここまで来た自家採種ミニトマト。

まだ威勢よく花も咲き、もう少し楽しめるものと思っていた。

2011_0919a0005 <こんな房がまだいくつか残る>

しかーーーーーっし、!

やはり夏の野菜は秋の風とともに下降線をなぞっていたのである。

よくよく見ると、花は満開ではない。 五分咲き? いやいや、散り始めなのだ。

2011_0919a0006 <下に落ちている花弁>

花びらだけが落ちているのではない。 花弁ごと落ちているのだ。

実はこの写真は台風が来る前に撮影したものなので、台風による影響でもない。

さらに枝葉をみていくと、2011_0919a0007 ところどこと枯れ始めている。

当たり前といえば当たり前である。 もう9月も下旬に刺しかかろうとしているのだから。

花が咲いているうちは様子を見ようと思っているが、撤収時期は思いのほか早いのかもしれない。

にほんブログ村 花ブログ プランター菜園へ←ブログ村ランキング!今日は久しぶりに農園作業が出来るかな?

2011年9月22日 (木)

茂るナス

根切りをして剪定を行ったナスは、さらに勢いを増して茂っている。

以前にもひもとうがらしが埋まってしまってどうしようもないことを記事にしたが、実際はどれぐらいまで茂っているか。

2011_0919a0001 <こんぐらいである>

葉っぱは綺麗なものに生え変わり、この時期にはすでにニジュウヤという天敵もなくなったため、勢いのある葉っぱはとどまることを知らぬように大きく成長し続ける。

しかし、今のところ〝コレ!〟といった果実はまだ収穫できていない。

2011_0919a0004 早い時期から曲がり始め、細長く成長してくれない。

ひどいものだとドーナツと見間違えるほどの曲がりようだ。

2011_0919a0002 2011_0919a0003

花は咲いている。 綺麗な色をした花がいくつも咲いている。

但しムダ花が半分以上ある以上、期待ばかりもしておられぬ。

昨日までの台風でいくつの花弁が落ちたことだろう。

折角ジャングルのように伸びているのに、果実がならないでは撤収の顛末が待っているだけである。

にほんブログ村 花ブログ プランター菜園へ←ブログ村ランキング!今日は出張。忘れ物をしたので予定より早く家を出なければならない。

フォトアルバム

最近のトラックバック

Powered by Six Apart