« 2011年7月 | メイン | 2011年9月 »

2011年8月

2011年8月31日 (水)

月末キャラメルH23年7~8月

危ない、危ない。

7月末の投稿を忘れていて、今月にまとめてと思っていたのに、それも忘れそうだった。

2か月分まとめて「月末キャラメル」アップするのだ。

まずは、どちらかといえばとるに足りない<ランクD>

2011_0706a0003 2011_0706a0004 2011_0709a0009 2011_0719a0004 2011_0719a0006 2011_0808a0004 2011_0808a0020 2011_0820a0015 恐らくは記憶にも残らないキャラメルモンである。間違ってもう1回買うかもしれないぐらい印象がないものばかり。さすがにNMB48メロンパンだけは間違っても二度と買うことはあるまいが。

続いて<ランクC>は、どっちでもいいが、やっぱりパンチが足りない一品たち。

2011_0706a0002 2011_0709a0008 2011_0811a0001 2011_0818a0005 2011_0827a0003 2011_0827a0001 2011_0827a0004 2011_0827a0005 キャラメルの味はするけれど、どれもノーマルな範囲からは抜け出せない。最後のラテは105円と思えば充分に買い得感はあるのだが、オイラは経済学者ではないので、このカテゴリー的にはこのクラスになってしまうのである。

画像が少し大きくなって<ランクB>では、

2011_0709a0011 2011_0729a0004

2011_0811a0005 意外とキャラメル感が楽しめた。

右上の一品は京阪の週変わりコーナーで売っていたキャラメルスフレケーキ。 店の名前を忘れたので、どこの何かもわからなくなったのは残念である。

最後はお待ち兼ねの<ランクA>である。

2011_0719a0001 <これは非常にウマイ>

2011_0805a0009_2 <意外と後を引く>

2011_0814a0002 <食パンが楽しくなる>

最期の3点はいずれもすでにリピーターとなっており、キャラメル好きにはベリーオススメのキャラメルモンである。

さて皆さん。どれに挑戦する?

にほんブログ村 花ブログ プランター菜園へ←ブログ村ランキング!明日から9月!プッチボタンの色も変更するぞ!

プランター株マー坊茄子のそれぞれ

マー坊ナスの花壇株は秋用に剪定して順次育成中。

プランター株ではA株では短い果実をそこそ収穫できている。

2011_0830a0005 <メイン花壇株より短いけれど2回目の収穫>

なんだかこれ以上置いていても、あまり長くなってくれないような気がするので、早めに収穫している。

なぜって、メイン花壇かぶと比べると枝の成長具合が断然違うからである。

2011_0830a0008 <こんぐらい>

同じ距離から撮影したプランター株と花壇株の枝振りの差は歴然。 半分以下である。

でもメイン花壇株では30センチぐらいの立派なナスが収穫できているので、どれぐらいまで大きくなるだろうかと思い、今回の収穫では期待できそうな果実を一つだけとり残した。

2011_0830a0006 <どんぐらいまで長くなるかもしれない頼むぞ実験>

水を切らさないように、3日間はいける方の給水器を設置して実験に望むのである。

さて、もう一方のBプランター株ではようやく2本目の収穫を目指して花が咲いた。

2011_0830a0009 この花が落ちると、次の蕾までどれぐらいかかるかわからない。

まだまだ暑いといいながら、夏の野菜はピークを過ぎようとしている。

追肥&剪定していないプランター株はそろそろ終了に近づいているのかもしれない。

にほんブログ村 花ブログ プランター菜園へ←ブログ村ランキング!明日から雨?トマトはぼちぼち注意が必要。

2011年8月30日 (火)

やっぱりキュウリは鬼門作物

やはり今年も鬼門作物から脱皮することは叶わなかった。

7月の下旬に購入し、9月収穫の予定で定植した秋キュウリがご覧のような姿になれ果てた。

2011_0829a0001 <秋キュウリの成れの果て>

水が足りないだけかと思い、たっぷりと水やりしたが、ついには元に戻らなかった。

これまでに着果した実は全て咲き細り。

2011_0827a0002 2011_0828a0012

先が細くなったものは、どれだけ頑張ってもダメだから、とっとと収穫してしまいなさいとどこかのテキストに書いてあったし。

結局今年は1本もまともな果実を見ることなく、撤収することとなってしまった。

ウチのセミプロが言うには、根当たりといって肥料が近すぎるとダメになるらしい。

先日給水くんを抜いた穴に8-8-8を追肥したのがいけなかったのかも。

明日で8月も終り。 どうしよう、まだあきキュウリの苗、ホームセンターに残ってるかな。

もう一回やり直そうかな。 我が農園の鬼門作物はことしも脱却できなかった。

にほんブログ村 花ブログ プランター菜園へ←ブログ村ランキング!ウリ系がどうもダメみたいだ。チックショー!

2011年8月29日 (月)

秋冬向けの内3種発芽

秋冬向けに種まきをした6種の中で、一番に発芽した紅芯大根に続いて下記の3種類も続いて発芽した。

2011_0828a0002 <金時人参>

鉢の右側に偏っているようだが、最終的には中央に1本仕立てとするので、これはこれで別にかまわない。

2011_0828a0003 <ケルン>

3本仕様にする予定ではあるが、真ん中が1本しか発芽しなかったのは心もとない。

防虫をどうしようか思案中である。 最大の敵はハモグリだったと思う。

2011_0828a0001 <スープセルリー>

発芽の様子はニンジンの様に良く似ている。 これは5本仕立てにしようと思っていたので、このままでは左側のスペースに追蒔きしなければならないかもしれない。

もしくは、お得意の「移植」を敢行するか。

これで秋冬用6種の内4種まで発芽した。 残りはサラダ菜とラディッシュである。

ラディッシュは4年前の種なので、発芽するかどうかも疑問であるが、それが今回の実験テーマである。

ダメなら3年前の紅白二十日大根の種を蒔き直す事になるだろう。

にほんブログ村 花ブログ プランター菜園へ←ブログ村ランキング!朝晩の空気が冷たくなってきた。もう秋へと確実に変化しているかも。

2011年8月28日 (日)

小松菜間引きで気づく事

夏の葉っぱモン栽培に挑戦中の小松菜。 不織布の中でそこそこ成長していた。

2011_0822a0018 <小松菜>

立派なように見えて、まだ茎が細い。  もうちょっと早くすべきだったのだろうが、今さらながら間引きすることにした。

そこで気づいたことが、2011_0822a0019 生え方が変!

間引きした株のほとんどがこういう角度で曲がっている。 いわゆる徒長というやつが原因か。

決して葉っぱが重くて傾いたのではないと思う。 忘れていたわけではないが、もうちと早く処置すべきであった。

さて、昨日は野球の練習前にカレーを食べた。 先日福井で買ってきたマニアックなカレーである。

2011_0827a0002 2011_0827a0003

 「越前かにカレー」 越前福井でとれた蟹とじっくり煮込んだスパイシーカレー

ルウの中央にある塊が蟹であった。 あとはこまめに切り刻まれたニンジンやジャガイモ。

ルウの袋を開けたとたんに香る蟹の風味。 それだけで「かにカレー」だとわかる一品。

もう少し蟹とわかるぐらいの足が入っていればと思う。(最初見たときは肉かと思った)

昨夜は実家近所の祭りに行った愚息たち、塾へ行った愛娘、仕事が遅いヨメらのために夕食はオイラ一人の晩餐となった。

そこで、「かにカレー」と一緒に買ってきた缶詰を開けてビールタイムにしよう。

2011_0827a0004 福井若狭といえば普通は小鯛のささ漬けが普通である。

なぜかみやげ物コーナーで売られていた鯖缶。 そしてなぜか八丁味噌煮。

2011_0827a0006 2011_0827a0007

開けてみるとこんな感じ。 これに自家産の茗荷を刻んで乗せてできあがり。

ちょっと油っぽかったかな。 缶詰の宿命といえば仕方ないか。

しかし、残念なことも発見してしまった。

缶の裏を見ると、2011_0827a0005 なんと、鯖はノルウェー産ではないか!

確かに小浜の工場産とはいえ、肝心の鯖が小浜産でなければ、土産の意味がない!

と思いつつも2011_0827a0008 銀河高原ビール[ペールエール]を飲んで、

気分は上々、静かな夜を過ごしましたとさ。 

おしまい。

にほんブログ村 花ブログ プランター菜園へ←ブログ村ランキング!今日はおまけエリアの方が大きかったかな。

2011年8月27日 (土)

オクラの決断

昨日の「ウチの野菜だけ炒め」のなかで一つだけ掲載していなかったものがあったのをお気づきだろうか。

そう、オクラである。

2011_0820a0011 2011_0823a0005

ピークファイブは1本ずつながら、順次花を咲かせて果実を提供してくれているが、赤オクラベニーの方は一向に開花の様相を見せてはくれないので、

2011_0822a0016 上部をぶち切ってしまった。

決してオイラは織田信長のように「咲かぬなら殺してしまえ」とばかりの面持ちのつもりはないが、一気に根っこまで処理するのが面倒だったので、とりあえず上部のみをカットすることとしたのである。

ところがである。 数日たった今朝の様子を見ると、なんと、

2011_0827a0006 新しい芽が出てきているでわないか。

これはこれで再生させると花が咲くかもとか思ってしまうやない?

もうちょっと置いてみるか、ということになりそうだ。

にほんブログ村 花ブログ プランター菜園へ←ブログ村ランキング!今日の練習は午後から。カレーを食って頑張るぞ!

2011年8月26日 (金)

埋もれるひもとうがらしが収穫祭のきっかけ

実は一昨日、ひそかに収穫祭が行われていた。

そのきっかけとなったのがひもとうがらしである。

2011_0824a0001 <ひもとうがらし(中央)>

間違い捜しや隠し絵などのクイズではないが、ひもとうがらしはどこにあるでしょう。

みたいに茄子の隆盛に押されてひっそりとたたずむ。

オイラも茄子ばかりに気をとられていて存在をおろそかにしていた。

よく見ると細長い果実が出来ているではないか。

2011_0824a0002 <ひもとうがらし収穫>

一部が赤くなり始めている。 ということは早く収穫しなければならないということである。

もう少し長く育つ予定だったが、育っている場所が場所だからこんなもんかもしれない。

これをきっかけにプランター株の茄子や赤くなった楕円ピーマン、オクラにデカチャンプなども収穫した。

2011_0824a0003 左がプランター1号株、右が2号株である。

花壇株と比べて丈も短いし、育ち具合もイマイチなのでこれ以上長くはならないみたいだ。

2011_0823a0001 2011_0823a0002

綺麗に色づいた楕円ピーマン。左端の果実はすでに割れ始めていた。 トマピーよりも2回りほど小さい。

2011_0820a0007 2011_0824a0005

デカチャンプも収穫。 花壇株も飲料容器株も小さな実を続々とつけ始めているので、我慢せずにこの大きさで収穫した。

これだけの数がそろったのだから、と思いつきで作ってみたのが「ウチの野菜だけ炒め」である。

2011_0824a0009 <ウチの野菜だけ炒め>

醤油でさらっと香りをつけた程度の味付けである。 とっても美味しく頂きました!

にほんブログ村 花ブログ プランター菜園へ←ブログ村ランキング!「ウチの野菜だけ炒め」の写真で何か気がついた人!

2011年8月25日 (木)

まだ楽しめるかミニトマト

自家採種ミニトマトのミディたちはすでに今年の夏を存分に謳歌した。

収穫こそ少なかったが、やはりトマトは難しいという概念をそのままにいい勉強になった。

もう花も咲いてないので近々撤収する予定である。

自家採種ミニトマトの方はというと話が違ってくるのである。

2011_0822a0010 見えにくいがサブ花壇のブドウの周りをほぼ自分だけの領域としている。

赤い果実は全て収穫した。2011_0823a0006 第一期作はこれで終了。

されど、

2011_0822a0011 2011_0822a0013

二期作目の果実が房をなしている。 またその次世代も花を咲かせている。

左の果実も右の花のように少し弱弱しい花だったが、無事に着果したので、右の花もこのまま行けばちゃんと果実になるのだろうと思っている。 こんな花がまだそこそこ咲いている。

プランター株もまだ終わっていない。

2011_0822a0014 2011_0822a0015

サブ花壇株ほどではないが、まだ伸び続けているし、花も咲かせている。

この分だとまだもう少しの間は楽しめそうだ。

楽しんだといえば昨日の晩酌はひょんなことから楽しめた。

飲んだビールはコチラ。2011_0824a0011 <アイリッシュスタウトのロング缶>

きめ細かな泡がとても心地よいが、炭酸感がほとんどなく味も薄い。 少し味のある水を飲んでいるみたいだった。

面白いのはココから先で、グラスに全部注ぎ終わった後に缶の中に丸い玉のようなものが見えた。

何が入っているのだろうと思い、これを取り出してみることにした。 そこで持ち出したのがオイラの新兵器である。

2011_0824a0012 ジャン!<歯車式缶切り>

これで缶の上部をクルクルと回しながら切っていくのである。 

するとでてきたのは、2011_0824a0013 なんだか面白い玉。

どうやら泡をよりクリーミーにしながらグラスに注ぐためのアイテムのようだ。

出てきた玉より、缶が綺麗に開けられたことのほうが感動した。

これさえあればこれからは缶の上を開けるだけで遊べそうだ。

アルミ缶なら鉢の代わりにできるかな。

にほんブログ村 花ブログ プランター菜園へ←ブログ村ランキング!楽しめたら pccht もよろしく! 今日から雨模様らしいです。

2011年8月24日 (水)

紅芯大根発芽と防虫対策

昨日の〆コメントで予告したとおり、葉っぱさんからもらっていた紅芯大根が発芽した。

予告しておいてあんまり出し惜しみするのもなんだから、今回は速攻に報告しておこう。

2011_0822a0020 2011_0822a0021

発芽したのは白ポットとスルメ容器。

いずれもまだ弱弱しい。 しかしながら、これらは発芽と同時に虫との闘いに挑まなければならぬ運命にあるのだ。

白ポットはちょうど洗濯ネットが1つ余っているので、それを活用することとした。

スルメ容器は適当なものがあいてなかったので、簡易に設置することとした。 

用意するものは割り箸2セットと三角コーナー用不織布。

2011_0822a0022 2011_0822a0023

セッティングは簡単。 割り箸を割ってただの棒とし、四隅に突き刺して上から不織布を被せるだけ。

これで完成である。 水は上からやればよいし、外から虫が進入することもあるまい。

これが最後の種なので確実に育ってもらいたい。 こんどこそ生で、サラダで食べようと目論んでいるのだから。

今日のおまけ画像はコチラ。

2011_0822a0007 <バナナ(あん)どら焼>

もうここまできたら何でもありか? 

とは思ったものの、よくよく考えれば「バナナカステラ」ってあるやん。 しかもよう似た味やん。

そのうちキャラメルドラ焼きもきっと出てくるに違いない。 それはそれで楽しみや。

何で終盤だけ大阪弁やねん。

にほんブログ村 花ブログ プランター菜園へ←ブログ村ランキング!暑いのかマシなのかわからん変な天気。まだ8月やから夏やで!

2011年8月23日 (火)

やっぱりキュウリは鬼門っぽい

ナスはなんとか鬼門作物から脱皮できそうだ。

だが、キュウリはどうだろう。 

2011_0820a0003 2011_0822a0008

4日ほど前にみつけた小さな果実、昨日は右のように膨らんでいたが、先っちょが細い。

いままでの経験からすると、これは大きくなっても先っちょは太くならぬ。

他にも小さいまま枯れている果実も見つけた。 やはりどうにもキュウリは鬼門っぽい。

そんな中、綺麗な果実をみつけた。2011_0822a0009

まだ尻尾に花をつけたままだが、いまのところまともっぽく見える。

秋キュウリだから最盛期はもう少し先なのだろうが、はやくまともな果実を収穫しないと落ち着かない。

キュウリが鬼門作物から脱皮できるのはいつのことだろうか。

今日は日本酒の話題をもう一つ。

もう1週間以上も前の話だが、面白い日本酒(?)を見つけたので、もちろんあっという間に購入してしまった。

2011_0814a0008 <スパークリング サケ>

ラピスラズリと読むらしい。 最近流行りのシュワシュワ日本酒である。 細い小さなボトルで配色が美しい。

酒の原料は「米・米麹」としか書かれていないので、多分純米酒なのだろう。

純米酒らしいすっきりとした味わいである。 炭酸も強すぎず弱すぎずにいい頃合である。

オイラは味見だけで、それ以降はヨメに全部飲まれてしまった。

今にして思えば、レモン果汁を2~3滴ほどたらせばカクテルっぽくなり、さらにキレのある味わいになったかもしれない。

はてさて、最近は「おまけ」カテの話題が増えてきてオイラの本当の趣味がばれそうである。

いやいや、あくまでもメインは菜園なんだべさ。 実験農園なんだべさってばさ。

にほんブログ村 花ブログ プランター菜園へ←ブログ村ランキング!紅芯大根発芽!その様子は多分明日?明後日?

フォトアルバム

最近のトラックバック

Powered by Six Apart