« 2011年4月 | メイン | 2011年6月 »

2011年5月

2011年5月31日 (火)

月末キャラメルH23年5月

昨夜は3週間早い〝父の日〟だった。

仕事から帰ってきたら愛娘がなにやらニヤニヤしながら「おかえり~」と声をかける。 ヨメもなにやらニコニコしている。

夕飯の買い物ついでに買ってきた〝父の日〟のプレゼントだって。 もらったのはビール6本入りパック、グラス付き。

そのグラスはすでに持っているやつだったけど、集めていることを気にかけてくれているのは嬉しい限りである。

さっそくすでにあるグラスでプシュッと缶を開け、勢い4本まで空けてしまった。

普段、家では2本がせいぜい。 もちろんそんな勢いで飲んでしまった後はいつ寝たかも知らず、昨日の更新は無事お休みとなったわけである。

 

さて、今日は月末。 キャラメルモンの日である。

1ヶ月かけて集めたキャラメルモン一挙公開である。

<評価A>

該当なし

<評価B>

2011_0515a0001 この系列は結構イケル

<評価C>

2011_0507a0008 2011_0507a0009 2011_0516a0001

2011_0520a0008

まあまあであった。 右端はクッキーなんだが、普段はクッキー系は買わないのだが、うまそうなので買ってみた。

意外と塩味がインパクトあってそこそこイケル。 最後のプリンはオイラよりもヨメが気に入ったようだ。

<評価D>

2011_0508a0004 2011_0512a0006 2011_0520a0007

ここいらはキャラメル味はするのだが、まああまりオススメできないレベル。

別のテイストを購入していただいた方がいいかもしれない。

以上8点が今月の収集結果である。 そろそろネタ切れか、去年あたりと比べると新製品の登場が少なくなってきているように思われる。

オイラからすれば、数よりも質を上げて欲しいと思うところである。

来月はどんなキャラメルモンが出てくるのか、お楽しみに。 って誰も待ってないか。coldsweats01

にほんブログ村 花ブログ プランター菜園へ←ブログ村ランキング! ハリーポッター見ながら寝ちゃった。 今日こそは見ないと。

2011年5月29日 (日)

梅雨前のイマイチ

長い雨の期間を見越して撮りだめしておいた写真たち。

この中でも今一つ伸び悩んでいるモノたちがいる。

例えば、2011_0526a0007 春蒔き春菊。

越冬春菊は脇芽が何回も収穫できたのに、春まきったら脇芽の生え方が遅い。 というかなかなか生えてこない。

変な色にはなってくるし、葉っぱの伸びよりも頭に蕾ができるトウ立ち現象の方が早いし、そろそろ時期が終りなのかもしれない。

さらには2011_0526a0008 アスパラ菜だったと思うミニプランター。

これも発芽したはいいけれど、そこから先がまったくもって貧弱すぎる。

このままだとあっという間に虫たちの餌食になるのは目に見えている。

もっとイマイチだったのは2011_0526a0010 小松菜だろうな。

管理人自身がここに至るまで、この容器に生えているのは水菜だとばかり思っていたぐらいイマイチである。

雨の後は意外と植物の早い成長の後が見られることがある。

いずれもあっと驚くタメゴロー的な発育を見せて欲しい。

この時期の葉っぱモンって難しいよね。

にほんブログ村 花ブログ プランター菜園へ←ブログ村ランキング!やっぱりテンションは上がらない。まずは天候の回復を待つのみ。

2011年5月28日 (土)

オイラの肩とマンズナルと雨

ボールを投げると肩が非常に痛い。 どうやら本格的に「野球肩」とやらになったらしい。

とはいえ、総合体育大会はもう目の前に迫っている。

なんとかしたい、ということでネット内を探しているうちに「FMT整体」なるものにたどり着いた。

なんでも整形外科や他の整体医院に通っても治らない痛みが治るらしい。 手術しなくてもいいらしい。

いいことずくめなんてマユツバっぽいが、名古屋の医院が大阪に出張施術にくるというので、藁をもつかむ思いで行って来た。

今までの整体院と違い、筋肉のやわらげ方(これを施術というらしい)が違う。 

痛みそのものは普段からそう感じないものなので、今日行ったからとて何が良くなるわけではないが、色々とアドバイスをもらった。

ベストは痛みが完全に消えるまで野球をやらないことだという。 んんんんんんん・・・・・・。

やりたいのに痛みがあるから、痛みが出ない方法を聞きに行ったのに、本末転倒のような気がする。

確かに施術後はポカポカと体が温かくなり、現在ある違和感は和らぐが、オイラの目的はそこにはない。

これで1万円はかなりお高い気がする。

どうせ癒されるなら成長著しいマンズナルに癒された方がマシだ。

2011_0526a0005 支柱に巻き付くマンズナルの蔓。

どんどん大きくなっていく。先端はこんな感じ。2011_0526a0006

しっかりとしがみつきやすいように、蔓の表面がザラザラしている。

週末は雨。 この雨のおかげでドンドン伸びるんだろうなあ。

オイラは雨のおかげで休肩日。 今週はゆっくり休ませてもらうか。 施術師のいうとおり。

にほんブログ村 花ブログ プランター菜園へ←ブログ村ランキング! 今週休めば来週はマシになるかな?

2011年5月27日 (金)

ニンジンの間引き

ニンジンは割と順調に来ていると思う。

寂しがり屋のニンジンはしばらくの間は仲間の中で育ててやらねばならないが、ある程度まで来るとやはり間引きが必要。

そこで比較実験株と植木鉢一本植え株をそろって間引きした。

2011_0526a0001 2011_0526a0004

左が間引き前、右が間引き後である。

この容器では発育状態に有意差があり、一番大きく育っているものを洗濯するのはさほど難しくなかった。

それぞれの容器の中で一番大きなものを単純に残して間引きが出来たのである。

2011_0526a0002 2011_0526a0003

これも左が間引き前で右が間引き後である。

ここは決勝戦を行ってもらうこととした。 残った2つは甲乙つけがたい成長ぶりなのである。

出来れば真ん中に近い方が残ってくれた方が美しい生え方になるんだけどな。

ウチでは比較的ニンジンはうまくいく。 うまくいかないやつらのおかげで、最近はテンションが下がり気味である。

指の痛みはまだおさまらないし、天気は悪いし、なんだかブルーな今日この頃である。

にほんブログ村 花ブログ プランター菜園へ←ブログ村ランキング!気持ちも天気も今日はこんな色。こんなときのポッチが唯一の活性剤だべ。

2011年5月25日 (水)

綺麗な花はゴミになる

ウチの庭には1本だけ植木が残っている。

2011_0522a0002 <何の花かは知らない>

今が最盛期でミツバチやらハナアブやらが飛んできては蜜なり花粉なりを集めに回っている。

木の下にいようものなら耳元でブンブンとうるさいぐらいだ。

ところが今のオイラには単なる「邪魔でうっとうしい木」にしか写らない。

たくさん咲いた花は用が済むと落ちるのである。 オイラの可愛い鉢やプランターの中に。

2011_0522a0003 2011_0522a0004

プランターたちを設置で切る限られた場所の丁度真上に咲いているので、毎年このような光景となるのである。

落ちた花弁がすぐに腐敗してそれは良い肥料になるのなら大歓迎だが、中途半端に腐っていらぬ虫を寄り付かせる気がしてならない。

いつもできるだけ除去するのだが、今年はケルンの葉っぱの間にドンドン入ってくるのでピンセットまで使って除去した顛末。

ウチで唯一残されている野菜以外の植物だと思って残しているが、春には花、秋には実をつけて落としてくれるので大変うっとうしいこと極まりない。

一昨年、ブドウを植える場所を確保するために大きな木を取り除いてもらったが、その時やっぱり一緒に除去してもらうべきだったと今になって後悔している。

2011_0522a0005 プランターだけでなくそこらじゅうに落としてくれる

近所の手前、こまめな掃除が必要であり、大変である。 

今年はこの木の向こう側に「半日向半日陰」が必要なキノコの株を埋めてあるので、条件変更することは適わないが、冬になったら即効で取り除いてもらおう。

その分新しいスペースが出来るのだから別のプランターを設置しよう。

さあ、今からランニングと花の掃除だ。

にほんブログ村 花ブログ プランター菜園へ←ブログ村ランキング!早く眠くなるし早く目が覚める。なぜだろう。

2011年5月24日 (火)

ソラマメ最盛期

昨日からの雨で水やりをせずに済んでいる代わりに雨に打たれて倒れていないか心配である。

特に育ちの悪いパプリカやナスなどは大丈夫だろうか。

それはさておき、今日の話題はソラマメ。

じゃじゃぶり模様なので写真はもちろん昨日や今日のものではなく、週末に撮影したものである。

おおかたの収穫もこれで最後となるだろう。

2011_0520a0003 2011_0520a0004

あまり大きくなっていない莢もこれ以上の望みは薄い。 左の莢なんかは頭が垂れているので今回収穫してしまう。

右の莢は残っているまともな莢がまだ1つ2つあるので、そのときまで待ってみる。

プロの農家は大きなものから小さなものまで一気に収穫してしまうそうだ。

金曜日に収穫したものと日曜日に収穫したものを撮影しておいた。

2011_0520a0005 2011_0522a0001

右の莢はまだまともな方。 やっぱり1粒から5本の脇枝は多いのかもしれない。

残っている莢を今週中に収穫して、今年度のソラマメは終了とする。

まあまあできた方じゃないかな。

マメシリーズはマンズナルへとバトンタッチされるのである。

にほんブログ村 花ブログ プランター菜園へ←ブログ村ランキング!もう一度絞り直さないとまたお腹が出てきたかも。

2011年5月22日 (日)

ミニトマトはどうなった?

自家採種ミニトマト栽培挑戦シリーズ2年目。

今年は2種類の自家採種ミニトマトを2株ずつ+1株で育成中。 先日定植を行ったがその後はどうなった?

2011_0522a0006 2011_0522a0007

鉢植え株はご覧のとおり、そこそこ枝っぽく延びてきた。 もう少しすれば支柱が必要になるだろう。

2011_0522a0008 2011_0522a0009

プランター株は若干遅れているみたいだが、もともと鉢植え株より小さな苗を植えているので、これぐらいの差は無いに等しい。

2011_0522a0010 ペットボトル株は余り苗を植えたので一番末っ子みたいなもん。

枯れていないだけマシとも言える。 これが大きくなったら支柱はどうしようかと考えている。

よそ様のブログを拝観していると、やれ花が咲いただのやれ実がなっただのと、物凄く早い成長を報告されているところが多いが、我が農園なぞは恐るべしマイペースである。

この分だと花が咲くのが来月、実がなるのは再来月あたりかも知れない。

気長に行くしかないよね。

今日はおまけ記事がとってもマニアック。

朝から家電量販店へいそいそと出かけた。 で、買って来たのが何とレコードプレーヤーなのである。

2011_0522a0014 <デノン DP-200USB >

但し、オイラが買うシロモノなのだから普通のプレーヤーではない。 

なんと、レーコドの音源をUSBにダビングできる優れものなのだ。

2011_0522a0015 <出力先となるUSB>

一旦、このUSBにダビングし、後はソフトを使って色んなメディアにMP3ファイルとして保存、視聴できるのである。

最近はレコードそのものを知らない、見たことが無いといった若者が増え、あのアナログチックな雰囲気を理解できない世代が増えた。

おいらの青春時代は音楽といえばFMかレコードだったので、こんな機械があれば飛びつくに決まっている。

まさにマニアをターゲットにした恐るべしメーカーの陰謀である。

さっそく車で30分ほど離れたところにある実家に出向いて、古き青春時代の跡物を回収してきた。

ああ、一定の回転リズムの中に聞こえる傷跡をなぞるプツプツ音っていいよね。

にほんブログ村 花ブログ プランター菜園へ←ブログ村ランキング!渡辺香津美「TO CHI KA」を4回も聞いてしまいました。

2011年5月21日 (土)

今年のブドウはちょっと違う

今年で3年目を迎えるブドウ(キャンベルアーリー)。

一昨年の冬、剪定作業を間違って解釈したため、今年は実質2年目の計算。

でも、去年の冬はマニュアルどおりに近い剪定ができたはずなので、今年のブドウは去年とは少し違うのである。

2011_0520a0011 <ブドウ>

まず何が違うかって、この時期にすでに棚の上に枝があるということ。

これがまず第一段階。 そしてその棚の上で花の蕾があること。

2011_0520a0012 しかし、今年は実質2年目の年。 

まだ蕾を生かすには早いので、これらのほとんどを除去する予定。

1房だけ残してみようと思う。 一体どんな感じに仕上がるのかイメージを膨らませるためである。

また、この時期はドンドンつるも延びてくるため伸びすぎない工夫も必要。

2011_0520a0010 <先端をカット>

背景に見える屋根まで届くとヨメに角が生えてきそうなので、全てが棚の植えで収まるように盆栽のような育て方が要求される。

ある程度の大きさは、去年の剪定時に固定したつもりなので、今年は着果のための枝を育成することが目的となる。

枝の種類が3種類ほどあって見分け方が難しい。

所詮はドシロウトのブドウ作りなので、計画通りにバッチリいくとはおもっていない。

気長に頑張ってみようと思う。 そんな弱腰の計画のなのである。

にほんブログ村 花ブログ プランター菜園へ←ブログ村ランキング!明日の天気は悪そうだ。今日のうちに出来ることは済ましておこう。

2011年5月20日 (金)

ケルンの意外な発見

マンズナルと設置場所を交換したケルン。 なんとなく大きく育っているように思う。

2011_0520a0001 <ケルン>

でも、よくよく注意を払って見てみるとなんだかちょっとおかしいところを発見した。

右から2番目の株をアップで見てみよう。

2011_0520a0002 <2株あるぞ>

間引きをしていたつもりが、まだしきれていなかったということ。

なんとなく隣の株と比べて小さいのはこのせいだったのね。

もちろん、ちゃんと間引きしておいた。 これでもっと太く成長すること間違いなし!

意外と虫が寄ってこないということも発見している。 間引き菜は結構美味しかったけどね。

にほんブログ村 花ブログ プランター菜園へ←ブログ村ランキング!たまにはポチッとよろしくね!

2011年5月19日 (木)

マンズナル定植する

めでたく立派な苗となったマンズナルの苗を定植することにした。

さて、こまったことに適当といえる場所が無い。 迷った挙句にこんなところに定植したのである。

2011_0517a0001 <マンズナル定植>

わかりにくいだろうが左に自家採種ミニトマトの苗が同居するプランターである。

共通点といえば、「大きくなったら支柱が要る」という点だけである。

しかもマンズナルの蔓は天高く伸びるため、相当高さのある枠組みが必要であると予想される。

設置場所もポストの前なので具合が悪い。

ケルンのプランターと設置場所を交換することでこの難題は即座に解決したが、高さが必要な枠組みはどうしようか。

にほんブログ村 花ブログ プランター菜園へ←ブログ村ランキング!初夏!という雰囲気なので今日からカラーを変更する!

フォトアルバム

最近のトラックバック

Powered by Six Apart