« 2011年2月 | メイン | 2011年4月 »

2011年3月

2011年3月31日 (木)

月末キャラメルH23年3月

あっという間に3月も終わる。 月末なのである。

つまりは今月のキャラメルモンをラインナップする日なのである。

2011_0225a0006 2011_0305a0001 2011_0305a0002 2011_0309a0009 2011_0309a0010 2011_0311a0011 2011_0313a0001 2011_0316a0021 2011_0319a0005 2011_0319a0002 2011_0319a0004 2011_0326a0003 2011_0326a0004 2011_0331a0028 2011_0331a0029 2011_0331a0031

2011_0316a0025 2011_0316a0026 2011_0316a0023

今月のラインナップは全19品。 どれもこれもまあ似たり寄ったり。

最後の3つはスターバックスもので店内撮影した分ちょっと暗い。

これとは別にこんなものもあった。

2011_0313a0015 チームの後輩が旅行のお土産にと買ってきたものだ。

ブログを見て「キャラメル好きなんでしょう」という思いがあってのお土産である。

嬉しいではないか。 その心遣いに感謝。

さて、なかなかあと1.5キロが絞れない今日この頃。 しばらくはキャラメルモンもお預けということになるのかもしれない。

間違いなくカロリー高そうだモンね。

にほんブログ村 花ブログ プランター菜園へ←ブログ村ランキング!ああ、今日も早く起きられなかった!

2011年3月29日 (火)

OK過ぎた再生ネギとオイラの再スタート

先日の日曜日、結構スリルのある試合だった。

結果的には負けたが、同時にやっぱり野球人であることをまた充分に思い出した。

何のためにあと2キロ絞ろうとしたのだろう。 決まっている、キレを取り戻すためだ。

そのためにまた本大会が終了するまではブログよりもトレーニングが優先となるだろうことを宣言するのである。

今夜もランニングの後、スパへ行ってガッツリとストレッチと汗出しをしてきたところである。

ここ数日の間、毎日の日課となっているのである。

 

さてオイラも今シーズンに向けて再スタートしたのであるが、先日アップした「OK過ぎた再生ネギ」も再スタートすることとなったのである。

2011_0326a0005 充分に根出しした再生ねぎ。これで準備万端。

2011_0326a0006  2011_0326a0007

あくまでも「再生ネギ」の栽培なので、OK過ぎた部分はもちろんカットしてからのスタートとなるのである。

そしてこれを機会に、残りの越冬再生ねぎも、頭をすっかりカットして、目出度く3株同時に再スタートすることとした。

2011_0326a0008 <再生ネギ三兄弟>

今週からはしばらくの間暖かいはずだ。

これで寒いのは残り一波ぐらいかな。 本格的な春はもうそこまで来ているはずだ。

にほんブログ村 花ブログ プランター菜園へ←ブログ村ランキング!オイラって種まきは下手かもしれない。ケルン以外は全然発芽しないよ。

2011年3月27日 (日)

それはパープルヘイズだった

このところの強風はいわゆる春一番ってやつ?

この強風にあおられて、にんじん鉢に被せていた不織布が少しめくられていた。

「どれどれ」と思い、ついでに全部めくってみて中の様子を見てみると、思いのほか葉っぱが勢いよく伸びている。

根っこの方も充分な生え方だと思った。

2011_0326a0009 2011_0326a0010

ベビキャロにしては立派過ぎる葉っぱだと思ったので、思い切って抜いてみることにしたのだが、抜いてびっくり。

2011_0326a0011 <えっ?>

ついの今までベビキャロだとばかり思っていたけれど、この大きさ、この色、もしかしてパープルヘイズだった?

厳しい冬を生き抜いてきたためか、パープルヘイズとしては若干細め&小さめ。

発芽が去年の10月12日。 5ヶ月半でようやくこの大きさまで成長したこととなる。

日数で言うと160日ぐらい。 越冬にんじんとしてはこんなもんか。

しかし、紫の着色の仕方がなぜか中途半端。 

別に大きくなってから着色するわけでもないので、この中途半端な着色の仕方には何か理由があるのだろう。

もしかして中途半端な時期に種まきしたオイラへの反抗心なのだろうか。

だとしたら、その意気込みは半端ではない。

今年の種まきは先日の暖かい日に行ったが、このところの寒波到来のおかげでどれも発芽を拒否している。

ポットに蒔いた種は再度室内へ搬送したが、にんじんや大根の鉢は放置したままである。

どうせ反抗するなら「でやっ、こんなに大きくなったったで」といわんばかりの成長を見せて威勢を表してほしいものである。

今の子供たちも反抗の仕方が小さくて仕方が無い。 もっと違う反抗の仕方があるのにと思うのはオイラだけだろうか。

にほんブログ村 花ブログ プランター菜園へ←ブログ村ランキング!昨日は震えるほど寒かった。今日も寒い。でも試合はあるのだ。

2011年3月26日 (土)

ソラマメは花盛りを束ねる

三寒四温が続く中、思いのほか順調にソラマメが〝キテます〟。

白黒紫の花もたくさん咲き、たわわな風景が見られます。

2011_0324a0001 2011_0324a0002

左の株は横にそれた脇茎が倒れかけ。 

折角いっぱい花が咲いたのに、空に向かっていくはずなのに、ということで支柱を立てて束ねることとしました。

2011_0324a0011 <コレで完成>

咲いた花のうちいくつが着果するんだろう。

せめて20本ぐらいは収穫したいなあ。 なんて取らぬ狸のなんとやらを早くも目算しているのである。

暖かくなるのは週が開けてかららしい。 朝は特にまだまだ寒いぞ~!

にほんブログ村 花ブログ プランター菜園へ←ブログ村ランキング!さあ、走るぞ~======!

2011年3月25日 (金)

タマネギの角

仕様書には「葉が倒れたら収穫時期です」と書いてある。

ところが、ウチのタマネギはいっこうに倒れそうに無い。

2011_0323a0001 それどことか・・・

ドラゴンボールに出てくるゴクウの頭みたいな葉っぱが角のように生えている。

(あれは確か〝サイヤ人〟とかいったな。 名前もヤサイシリーズだったな。)

とくに真ん中アタリは今月になって生えてきた葉っぱである。

太さも尋常ではない。2011_0323a0002

オイラの指なんかよりもはるかに太く、コレが倒れるなんて想像もつかない。

他の株はというと、

2011_0323a0003 2011_0323a0004

やっぱり新しい角見たい葉は生えてきている。

仕様書どおりで言えば本来の飼養期間はオーバーしているので、収穫してもいいのかもしれないが、ウチの場合その期間内に生育することはほとんど無く、事実、書いてあるとおりの期間では未熟すぎていた。

さて、思いのほか茎だけが太ってしまって倒れそうに無いタマネギはいつ頃が収穫適期になるんであろう。

まさかオイラみたいにダイエットさせるわけにはいかないし。

にほんブログ村 花ブログ プランター菜園へ←ブログ村ランキング!結局昨日は焼肉食べちゃってまたダイエットがきつくなる!

2011年3月24日 (木)

予防線と受験

昨日の天気予報では今朝の大阪(というか近畿全般)に「霜注意報」が発令されてるという。

一度、痛い目にあいかけているサラダ菜のことがいの一番に頭をよぎる。

早速防寒だ!2011_0324a0006 先日の一斉種まき鉢たちもこぞって防寒。

おかげで今朝はいい天気、とはいえないが明るいうちに被せ物をめくってやる。

よく見るとちょっとばかし成長しているように見える。2011_0324a0008 <どう?>

左下の株をアップで見てみよう。2011_0324a0009

こうしてみると大きくなっているように見えるんでない。

これも予防線をしっかりと張っていたおかげである。

 

今日の更新が遅くなったのは愚息2号からの電話待ちであったのである。

志望校には無事に合格ということで電話をもらいやっと一息。 午後から手続きに出かけるのである。

こちらもいわゆる〝滑り止め〟という予防線をしっかりと張っていたからこそ第一志望を受験できるのである。

サラダ菜にとって昨日の天気予報はニーズ性の高い情報であった。 受験も情報整理が志望校を決定する要因の一つといえるだろう。 今は多くの情報を選択できる環境にある。 ありがたいことである。

被災地には正確で充分な情報が届いていないと聞く。 報道番組で不安内容をあおるようなキャスターの質問などが耳に付く。 

不安が広がっているのも確かかもしれないが、もう少しやりようがあるのではと思うのはオイラだけか?

にほんブログ村 花ブログ プランター菜園へ←ブログ村ランキング! まずはあと2キロ絞らなければ!

2011年3月23日 (水)

再生ネギの準備はOK過ぎた

冬の間、まったくもってイケていなかった再生ネギたち。

それどころか、やり直しをしようと思った株は枯れてしまった。

2011_0323a0005 <枯れた株の鉢は空っぽ(右)>

そこで鍋をした晩、ネギを使ったので、思い立ったが吉日とばかりに再生ネギの準備をしていた。

ところがうっかり忘れていて、いつの間にかこんな姿に。

2011_0323a0006 <ネギ坊主?>

ヨメ曰く、「えっ、知らなかったの? ずっと前からこんなだよ。」って、知ってるなら教えてよ!

オイラの趣味にはまったく関心を持ってくれないヨメである。

〝根出し〟のつもりが〝芽出し〟になってしまったという結果である。

さて、準備OKを過ぎてしまったこのネギは再生ポットに埋めてもいいのであろうか。

それともバックに移っている「落ち合いシェフのかけチャオ!」イタリアン食べるらー油の方が気になる?

にほんブログ村 花ブログ プランター菜園へ←ブログ村ランキング!もうちょっと早く起きて走るつもりだったのに寝坊した!

2011年3月22日 (火)

トウ立ちの小松菜

恐れていたことが現実となってしまった。

天気は悪かったし気温も思いのほか上がっていないし、もう少し大きくならないかなと思っていた矢先。

プランターに被せてあるビニル袋を覗いて見ると。

2011_0322a0002 2011_0322a0001

なんということでしょう! 立派にトウ立ちしているではないか。 まるで菜の花みたい。

これもアブラナ科だったっけ?

しかたがないので急きょ、撤収することにした。

2011_0322a0003 <小松菜収穫>

ま、種まきも秋だったし、ビニル袋の効果もわかったし、一斉に収穫できたし、成功の部類に入るかな。

さて、空いたプランター、次は何の種を蒔こうかな。

にほんブログ村 花ブログ プランター菜園へ←ブログ村ランキング!ああ、どんどん日が過ぎていく。3月だけ50日あればいいのに。

2011年3月21日 (月)

春菊と葉大根収穫

メイン花壇内に残っていた葉大根と脇芽春菊を収穫した。

ちょっと早いかなと思ったけど、気温が上がるとトウ立ちの危険性もあるので早めの収穫とした。

2011_0319a0001 <葉大根と春菊>

こんなちっちゃなザルにひょっこりとした量。

これでメイン花壇はいつでも次の定植にむけて準備OKということとなる。

構想としてはデカチャンプとマー坊ナスが入居予定だが、残念ながらまだ発芽にもいたっていない。

雨降れば気温もさほど上がるまい。

昨日は野球仲間の結婚式。 なんじゃかんじゃで朝帰り。 当然頭もぼーっとしている。

さて、二日酔いをさますためにも風呂にでも行って来るか。

にほんブログ村 花ブログ プランター菜園へ←ブログ村ランキング!ぼちぼちタマネギも引き上げてみようかな。

2011年3月20日 (日)

じらすブロッコリー

少しずつ大きくなっているのはわかる。

簡易温室の中でひそかに成長を続ける紫スティックブロッコリーが気をもませる。

2011_0319a0005 ペットボトルの上げ底も重ねていかなければ足りないぐらいだ。

植えの方はというと、2011_0319a0006 ぼちぼち天井に当たりそう。

ちょっと期待をこめて中を覗いてみることにした。

もしかしたら花芽が出始めているかもしれない。 そんな淡い期待を持ちながら・・・・・・・・。

2011_0319a0007 <んん、残念>

まだまだオイラの気をじらすブロッコリーである。 新しい葉っぱは出始めているけど、花芽はまだのよう。

背丈ばかり伸びて観賞用にならないように願いたいものである。

毎年ブロッコリーは晩成なんだけどね。 あせらずに待つこととしよう。

にほんブログ村 花ブログ プランター菜園へ←ブログ村ランキング!今日は野球仲間の結婚式。住吉大社だって。天気は雨だって。

フォトアルバム

最近のトラックバック

Powered by Six Apart