« 簡易温室内ソラマメ | メイン | 元気な大根としょぼくれた大根 »

2011年1月 7日 (金)

あきらめのトウガラシといしり

昨年末から我慢してきたトウガラシも、とうとうあきらめる時期が来た。

2011_0106a0001 2011_0106a0002

葉っぱは枯れ枯れ、果実もこれ以上は赤くならないみたいだ。

その名も「旨辛とうがらし」、しかしてその実態は「結構辛いとうがらし」であった。

たくさん採れたので、しばらくトウガラシには不自由しないと思う。

 

ここでミニマムマニアックグルメ情報。

去年の夏休みに遊びに行った能登半島で見つけたローカル調味料があったのだが、結果的に買い忘れてきて海よりも深く後悔と反省をしていたところであったが、年末に石川県出身の知り合いと合うこととなり、念願のローカル調味料を買ってきてもらった。

2011_0106a0005 

「いしり(いしる)」という魚醤である。

これは原料がイカのタイプであるが、いわしなどの魚が原料のタイプもある。

オイラは至ってイカ好きなので、こちらを所望するのである。

 

かねてから、このローカル調味料を使って食してみたいと考えていたものがあるので、今日はその食べ方について説明しよう。

 

 

 

何のことはない。2011_0106a0006 玉子かけごはんである。

普通の醤油と比べてかなりしょっぱいのだが、何ともいえぬイカの風味が食欲をそそるのである。

皆様も石川県に行った折には、是非ともお土産に1本いかがでせう。 (300ミリリットルで500円ぐらい)

にほんブログ村 花ブログ プランター菜園へ ←ブログ村ランキング!今日からアップは夜の時間帯に行うことになりそうだ。

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blog.eonet.jp/t/trackback/369198/25718402

あきらめのトウガラシといしりを参照しているブログ:

コメント

「いしり」すごく興味があります。
やはりイカの味がするのですか?しょう油と似た味ですか?
野菜の浅漬けにも使えそうですね(味知らないけど・・・)

ねぎ夫様
いしりはイカの塩辛の延長上にあると思っていいと思います。
イカのワタの風味がするしょっぱい醤油的な感じです。
ローカルないい味です。 石川県に行かないと売ってないのがミソです。
(ネット販売はしているようですが。)

コメントを投稿

フォトアルバム

最近のトラックバック

Powered by Six Apart