« 2010年12月 | メイン | 2011年2月 »

2011年1月

2011年1月31日 (月)

月末キャラメルH23年1月

いかんいかん。 ネットでまた「おんな太閤記」を見始めてしまった。 

おかげで、気がつけばこの時間である。 こげなことしておるから体調を崩すんだな。

あっという間に月末だべさ。 つまりキャラメルモン公開日。

今月のラインナップはいかのとおりである。

2011_0115a0001 2011_0119a0013 2011_0129a0004 以上がプリン3点。 「至福の~」はちょっと高い分美味しい。

2011_0109a0003 2011_0119a0012 2011_0119a0014 以上が菓子3点。焦がし系がないのが寂しい。

2010_1217a0006 2011_0128a0003 2011_0115a0002 以上がその他3点。最後の「もっちりロール」は1つ380円だが、クリームの味は抜群だった。京阪の週代わりスイーツコーナーで販売されていたもの。

今月のキャラメルモンは以上9点。 随分少なくなったものである。 冬はそういうシーズンじゃないのかな。

取り敢えず早く寝ないと起きられないぞ!!!!!!

にほんブログ村 花ブログ プランター菜園へ ←ブログ村ランキング!なんか最近、色々なことが変! 生活リズムもおかしくなるばかり。

2011年1月30日 (日)

大根三男収穫

何の防御措置もとっていなかった大根三男は、ムクドリだろう鳥に葉を食われ、かつ霜にあたり葉はボロボロ。

2011_0129a0002 <大根三男>

2010年種まき大根の最後である。 もう少し太く大きくなってもいいのだが、この寒さで大した期待も出来ないだろう。

鳥に葉っぱを食われまくる前に収穫することとした。

2011_0129a0003 <まさにお手軽サイズ>

ボロボロ葉っぱを落とし、可食部だけを撮影。

本日の味噌汁の具として家族の食卓に登ることとなるだろう。

次の種まきは春まで待たねばなるまい。 飲料パック栽培もコレぐらいの大きさならば、当たり前にできるようになってきた。

そろそろ次の容器を考えたいものである。 いくつか候補はあるんだけどな。

今日は結局何も出来なかった。 咳もまだ癒えていない。 体調が悪いとやる気もなかなか出てこない。

早く暖かくならないと、培地のブツがどんどん減る一方である。

そういえば例年みんな早くからミニトマトの苗作り始めてたよね。 今年は寒いけどどうなんだろう。

にほんブログ村 花ブログ プランター菜園へ ←ブログ村ランキング!あっという間に1月も終り。1月は行く、2月は逃げるという。大変だ!

2011年1月29日 (土)

東京出張と朝ごはんと駅弁

病院でもらった薬が効いているせいか、一昨日あたりから咳が和らいでいる。

その一昨日から東京へ出張でブログはお休みとなった。

どうせネタがないのだから、無理して自動アップすることもなかろうと、サボリ体制に突入したということである。

今日も野菜のネタよりも別の話をアップしよう。

まずは東京駅構内で食べた朝ごはんがとてもよかったので紹介しておこう。

2011_0128a0004 <ハラスイクラ出汁かけごはん>

長い名前のメニューだがそのまんまのとおりである。

右の皿が鮭ハラスをほぐしたものと、イクラといいながらこれはスジコとして売っているものをかるくほぐしたもの。

もちろん大きなイクラも元はスジコというのだろうが、イクラとして商品にならないもがスジコのまま商品となっている場合が多く、今回のイクラはそういった類のものだろう。

その向こうにあるポットの中に出汁が入っているのである。

2011_0128a0005 <食べ方>2011_0128a0006

右の写真が最終形である。 さらさらといけてなかなか美味しい。 

さすがに唸るほどの奥深さはないが、これで650円なのだから、東京駅構内の朝食としてはリーズナブルといえる。

次は帰りの新幹線で食べた駅弁。

2011_0128a0008 <津軽海峡 かに・いくら寿司>

そう、気づいた人もいるかもしれないが、オイラはイクラが大好きなのである。 

2011_0128a0011 <中身の紹介>

この弁当の特徴は、2種類のイクラが楽しめるところにある。

結果的には塩イクラよりもしょう油イクラの方が旨いのだが、イクラ→カニ→イクラの順に食べられるのが嬉しい。

カニ身も模造蒲鉾ではなく本物である。 またカブの漬物がキレのあるアクセントになって非常に頼もしい。

これで1100円とはお買い得感満載である。

今年度は東京出張が多かったから、こういうシリーズをもっと早くたちあげておくべきだったかなと反省する。

ということで、本日より〝不本意ながら〟「美味しいもの」というカテゴリーを追加することとしよう。

ああ、どんどんカゴやん(仕事先の仲間)のペースにはまっていく。

にほんブログ村 花ブログ プランター菜園へ ←ブログ村ランキング!

2011年1月26日 (水)

乾燥は危険

やっとこさ病院へ行けた。

問診表を記入し、体温を測り、検尿を出す。 順番待ちの後、名前を呼ばれ、診察室へ。

検査の結果は・・・・・・・「どこも以上はありません。」       

えっ!?  咳が出てひどいんですけど。

「喉の奥を見てみましょう。・・・・・・・・きれいですね。」

会話の間にも咳は出る。 ゴホッ、ゴホッ、ゲヒッ!

「咳をするとき肺から凝縮された空気を一気に出すので、その際に気管が傷付いたためにまた咳が出るという悪循環を起こしているのかもしれませんね。」

なんとも奇怪な様子である。 どうも土曜日に敢行したルゴール液塗布により粘膜を傷つけたのが原因らしい。

んでもって取り敢えず咳を止めることが先決とばかり、咳止めの薬をどっさりと14日分も頂いた。

ふつー、1週間分ぐらいでないかい?

薬局で疑問点を問いただしてみるが、薬剤師は「医師の意図はこちらではわかりません」と無碍な回答。

とにかく、明日は東京出張。 報告もしなけりゃいかんのに咳をしながらやアメを舐めながらは見苦しい。

それまでに少しでも改善しなけりゃ! ということで納得いかなくても取り敢えず薬をもらい、早速飲んでみる。

まさか、即効で聞くわけもないが、こころなしかアメ無しでも少しマシな状況になったような気がするかもしれない。

とかく喉が乾燥すると咳が出るので、室内の乾燥度合いは重要である。

野菜も同じらしい。

2011_0125a0013 <室内設置の二十日大根>

1日中ファンヒーターが焚かれているせいもあり、室内は乾燥しまくっている。

急ぎ水分補給をしてやるが、すでに可食部に影響が見られていた。

2011_0125a0015 <植えながらにして寒干大根>

もはや漬物にしかなりそうにない二十日大根の可愛そうな姿。

くれぐれも危険な乾燥具合にはご注意を。

にほんブログ村 花ブログ プランター菜園へ ←ブログ村ランキング!粉薬は苦手だべさ。 子供かっ!

2011年1月25日 (火)

その後のメイン花壇

咳は益々酷くなるばかり。 昨日はとうとう病院へはいけなかった。

今日は頑張ってドクターに診てもらうことにしよう。

さて、メイン花壇の様子はどんなだろう。

2011_0121a0005 <メイン花壇>

葉大根や春菊はなんとか保っているが、あまり変化は見られない。

葉大根のギザギザもまだまだである。

2011_0121a0006 <正月菜>

確か、正月菜だったと思う。 あまり長く変化がないと何の種を蒔いたのかも忘れてしまいそうである。

こちらも次の間引きは随分後になりそうだ。

にほんブログ村 花ブログ プランター菜園へ ←ブログ村ランキング!咳が出すぎて頭が痛い。 これは相当に重症かもしれない。

2011年1月24日 (月)

やられっぱなしの紅芯大根とオイラ

咳はどんどん酷くなるばかり。 土曜日に銭湯へ行ったら咳はまったくでなかった。

つまり冷たい乾いた空気を吸うと咳が出るんだな。 暖かくて湿っていればいいのである。

具体的には延々と暖かいお茶を飲み続けていれば咳はでないということである。 それは無理。

紅芯大根もこれ以上は無理だった。

2011_0123a0001 2011_0123a0002

葉っぱが見事なまでに枯れ果て、惨めな姿に。

あきらめて掘ってみると、二十日大根みたいな根っこが現れた。

さすがに寒い屋外放置では無理があったみたいだ。

紅芯大根もオイラの喉もやられっぱなしで、回復の見込みもないのである。

病院へ行けるのは今日の仕事が終わってからかな。

それまで市販の風邪薬で我慢しておこう。

にほんブログ村 花ブログ プランター菜園へ ←ブログ村ランキング!

2011年1月23日 (日)

間引き後の小松菜

1月5日に間引きを行った冬まき小松菜。

その後、ゴミ袋簡易温室の支柱がバサバサ倒れるので、袋をかけているだけの状態でキープしておいたが、さて、どのように変化していることだろう。

2011_0121a0007 <一応大丈夫そうだ>

もしかしたら枯れてるかもしれない、などと心配していたが、今のところ大丈夫そうだ。

2011_0121a0008 <元気そうな葉っぱ>

でも、あまり成長が進んでいるとは言い難く、次の間引きはいつになることやら。

この分だと収穫は4月か5月になりそう!? オイラの風邪と一緒で、何にも進展がない。

昨日は銭湯に行ってきた。 暖かい湿った空気の中ではほとんど咳きも出なかったのに、家に帰ってきたとたん咳の嵐。 水を湿らせた布をはさんだマスクをしても咳は止まらない。 ノドは赤く腫れて痛い。 ルゴールを塗っても腫れは引かないし、咳も治まらないし、痛い。 寝ていても冷たい乾燥した空気がノドの奥まで入り込んでくる。

やっぱり暖かい空気が恋しい。 そんな一日でした。

にほんブログ村 花ブログ プランター菜園へ ←ブログ村ランキング!ホントは外出したいのに、体調不良じゃどこへも行けない。

2011年1月22日 (土)

冬蒔きの悲劇と蕎麦

新しい試みで始めていたゴミ袋簡易温室栽培。

特に衣装ケースサラダ菜はワクワクしながらその動向を見張っていた。

2011_0121a0002 <衣装ケースサラダ菜>

数日前から「もしかしたら」と思っていたが、昨日の朝袋をめくってみて色んな現実が発見できたのである。

まず1つ目は、

2011_0121a0003 <発芽している!>

一部ではあるが、嬉しいことに発芽しているではないか! と思いきや、2つ目の発見は、

2011_0121a0004 <畝にスが入っている!>

おそらくは寒さのおかげで一瞬霜柱かなんかができたのだろう。

そのあとが空洞となってしまい、土の表面はボコボコだらけである。

この隙間を縫って発芽してしまったものもあり、これらはかわいそうだが、根っこまでむき出しになってしまっている。

ゴミ袋の設営の仕方が甘かったのだろう。 

バサバサする音がうるさいので、ついつい低く設定してしまったのがいけなかったと思う。

ちゃんと柱を設営して音が鳴らないように工夫を凝らす必要があるようだ。 また考えてみよう。

 

昨日は愚息1号が修学旅行、愚息2号が塾行き、嫁が遅番とあって、愛娘と2人きりの夕食。

そこでリトルの会長が経営する蕎麦屋さんへ行くことにした。

2011_0121a0013 2011_0121a0016 2011_0121a0017 Taroemonmap

12月にオープンしたばかりでまだ新しい。

注文したのはシンプルにもりそばと出し巻き玉子。

2011_0121a0010 2011_0121a0009

とってもお上品な逸品だべさ。

もともと田舎モンの血が流れているオイラは田舎のそばしか食ったことがなく、このそばは美しすぎる。

色々意見はあると思うが、もりそばが一番オススメである。

大根おろしやとろろを混ぜてしまうと、上品なそばの香りや味が損なわれると思う。

そういった食べ方をするには全粒粉のそば粉で打ったそばで食べるべき。

こういう上品なそばは〝もり〟以外には考えられない。 海苔が乗っかる〝ざる〟でさえ許されない。

写真にもあるが、わさびがつゆと反対側に付いているところがその証拠である。

決してつゆに入れてはいけないのである。

関西で美味しいそばは難しい。 なぜならそばは土地が瘠せている地域で育った文化だからだ。

米どころで「美味しいそば」なんて聞いたことがないでしょ?

2011_0121a0011 <この日はオイラたちが注文した蕎麦で売り切れ!>

会長曰く、「大きな畑を借りて蕎麦を栽培してよ、全部買うから」って、そんなことしようもんなら、本格的に数反の畑を耕さねばならんやんか! ムリムリ!

にほんブログ村 花ブログ プランター菜園へ ←ブログ村ランキング!農業への転職って、あこがれはあるけどなあ。ムリだろうなあ。

2011年1月21日 (金)

きのこの冬

12月に仕込んだキノコたち。 もちろん何の変化もない。

2011_0119a0009 <あらげきくらげ>

布団代わりの枯れ草もまだ残っている。

2011_0119a0011 <舞茸>

コチラは枯葉が必須のようなので、また近所の山で枯葉を調達してこなければいけないだろう。

3日ぐらい前からこじらしている風邪が絶好調、おかげでオイラの体調は絶不調。

テンションもサゲサゲで、できればこのキノコ株のようにぬくぬくと布団の中でじっとしていたい。

今日は昨日より少し寒さも和らぐみたいだが、寒いことに違いはないのである。

体調回復のためには「食事~睡眠~○○○ミン~」なんだけど、やっぱり睡眠は難しそうである。

にほんブログ村 花ブログ プランター菜園へ ← ゴホッ、ゴホッ、薬局で買った薬が全然効かない。 咳は出るけど熱はない。 さあ出勤だ!

2011年1月20日 (木)

東京タワーとチョコレート

昨日は東京出張。

早めに出発して、会議場近くの東京タワーへ見学に行った。

天気もよく、富士山が綺麗に見えた。 しかし、カメラを忘れたので、写真はナシ!

蝋人形館やお化け屋敷などにも行ってみたが、それぞれ500円の入館料に対する価値観は見あたらない。

おみやげだけが楽しみっ、ってみやげ物コーナーで見つけたのがコレ。

2011_0119a0016 <おお!これは面白い!>

東京タワー型ボトルミネラルウォーター、なんと300円である。

しかし、オイラみたいに面白がって買う人がいるんだろうな。

ついでにスーパーでこんなものが売られていたので、ついつい買ってみた。

2011_0119a0008 <チョコレートサイダー>

去年か一昨年、サントリーから発売されたチョコレートサイダーの第2弾と思われる。

まだ飲んでないけど、想像できる風味なんだろうなあ。

この時期、栽培ing が少ないので、合間にコネタを挟んでいくことになると思いますのでよろしくネ。

にほんブログ村 花ブログ プランター菜園へ ←ブログ村ランキング!どこへ行くにもカメラは忘れずにもっていこう。

フォトアルバム

最近のトラックバック

Powered by Six Apart