« 2010年11月 | メイン | 2011年1月 »

2010年12月

2010年12月31日 (金)

月末キャラメルH22年12月

今年もとうとう今日が最後になりました。

多くの方の励ましを頂きながら、本日を迎えておりますが、来年もよろしくお願いいたします。

本日は、高齢の「月末キャラメル」ということで、まずは今月のキャラメルモンラインナップを見ていただきましょう。

2010_1203a0024 2010_1207a0005 2010_1217a0001 2010_1227a0005 2010_1227a0006 2010_1227a0007 2010_1128a0002 2010_1203a0025 2010_1207a0006 2010_1210a0004 2010_1210a0006 2010_1217a0013 2010_1130a0005 2010_1203a0001 2010_1207a0001 2010_1207a0002 2010_1221a0001 2010_1230a0001 2010_1214a0010 2010_1217a0002 2010_1217a0004 2010_1217a0005 2010_1217a0007 2010_1217a0014 2010_1227a0004

上から、ドリンク系、スウィーツ系、パン系、菓子系と並べてみました。

全25点。 先月よりも5点少ない点数となりました。

さて、来年はどうなることやら。

 

今日は朝から昨日の買い物の続き。 昼食後、みんなで餃子を作りました。

今晩は年越しそばと、餃子です。

2010_1231a0001 2010_1231a0002 2010_1231a0003

みんなの力作をご覧あれ。 不ぞろいだけど、みんなよく頑張りました。

では来年もがんばりましょう! 良いお年を!

にほんブログ村 花ブログ プランター菜園へ←ブログ村ランキング!来年もよろしく!

2010年12月30日 (木)

大根三兄弟長男収穫

1週間で3回もあった忘年会。 ようやく、これらも終了し、やっとこさ年越しの準備を始められる。

なにせまだ年賀状も書けてないからね。

 

岐阜から帰ってきて、プランターたちの様子を見たときに気づいたこと。

  「あ、大根がひび割れしてる!」

でも、まずは年越し用の買い物に行かねばならない。

隣町の大きなスーパーに出かけ、帰ってきたときにはもう外は真っ暗。

2010_1230a0003 2010_1230a0004

急いで(って別に急ぐ必要もなかったのかもしれないけれど・・・)ハサミで容器をジョキジョキと切り刻んでみる。

すると、中から現れたのは、正月の雑煮に丁度いい感じの大きさまで育っている大根だった。

2010_1230a0005 <可食部20センチクラス>

雑煮用としては、5人で丁度食べきりサイズかな。

この季節にこれだけ育てば充分だべさ。

あとの次男も楽しみだけど、三男の成長が遅れているのが少し心配である。

わりと予定通りの期間で収穫できた珍しいケースであった。

明日は大晦日。 あっという間に一年が過ぎるんだべな。

にほんブログ村 花ブログ プランター菜園へ←ブログ村ランキング! 今年もあと1日。 無事に一年を終われますように。

2010年12月29日 (水)

紅白を室内設置

asoutanさんのブログでは紅白が膨らみ始めたとか。

ウチの紅白はどうだろう。 そういえば、防寒対策は一切していなかったなあ。

よしっ、いっそのこと室内設置をしてみよう!

ということで、居間の出窓に設置してみた。2010_1229a0001

家の裏側に相当するので、大した日光浴が出来る場所ではないが、安全な位置はココしかない。

実はこの窓のすぐ外にキクラゲほだ木置き場や堆肥設置場所があったりするのだ。

あとは乾燥に気をつけながら、気温の高さに期待するしかない。

2010_1229a0002 大きいのはこんな感じになってきてるので、

水やりを忘れずに「がんばれ~」って応援してみよう。

そうだ、この水やりの仕事はサンタさんからプレゼントをもらった愛娘の役目にしてみよう。

 

さあ、いまから岐阜へ出発だ。 仕事仲間の広域忘年会。 今日は泊まりだ。

このところ立て続けにある忘年会。 元々あまり酒には強くないオイラの肝臓の調子が心配である。

土曜日、月曜日、そして水曜日。 一日おきにある忘年会は結構キツイ。

でも、折角だから大いに楽しむことにしよう。 何事もポジティブにね!

にほんブログ村 花ブログ プランター菜園へ←ブログ村ランキング!岐阜は雪かもしれない。お~寒い!

2010年12月27日 (月)

脇芽育つ春菊

一昨日、とある集まりからお呼びがかかり、急遽忘年会となった。

なんじゃかんじゃと朝の5時過ぎまで宴があり、しかも早朝に知り合いの草野球のヘルプに呼び出され、二日酔い状態でグランドにいったものの、彼らの求める時間には間に合わず、結局は人数も足りてしまい、いった意味までなくなってしまった。

そんなこんなで、頭痛が始まり、テンションが下がる一方。 菜園やブログどころではなくなってしまった。

今夜も仕事先の仲間で忘年会。 この分じゃ明日もブログはお休みだろうと思うので、今日は頑張ってアップしておこう。

 

今朝は、氷が張るほど気温が低い。 これだけ気温が低いとゴミ袋簡易温室程度では、全く効果がないだろう。

メイン花壇の衣装ケース簡易温室内はまだ幾分かマシである。

2010_1227a0008 2010_1227a0009

こちらもなんじゃかんじゃといいながら、脇芽が育ってきている。

さすがにポットよりも露地植えの方が育ちがいいようである。

露地植えの一番右なんかは、簡易温室からはみ出ているのに、一番大きな脇芽をはやしている。

中の暖かい空気をわずかながらでももらっているのだろうか。

2010_1227a0010 こちらは外に放置の春菊。

色は変わっているところもあるが、なんじゃかんじゃいいながら脇芽が出ている。

温室がというよりは春菊が強いのかもしれない。 じわじわと大きくなるので収穫時期が難しい。

明日の朝は、酔い覚ましに春菊のゆがいたヤツでもいただこうかな。

にほんブログ村 花ブログ プランター菜園へ←ブログ村ランキング!ユーチューブでウルトラQのシリーズを鑑賞中。はまるね。

2010年12月25日 (土)

とうがらし終盤

さすがのトウガラシもぼちぼち終りかな。

葉っぱも随分しょぼくれてきたように見える。2010_1224a0004

でもまだ赤くなりきれてない果実も残っているのである。2010_1224a0005

とりあえず今収穫できるものを集めてみた。2010_1224a0006

写真だけならまだいけそう。 だけどやっぱり、ぼちぼち終りなんだろうな。

にほんブログ村 花ブログ プランター菜園へ←ブログ村ランキング!北風が冷たい。そして強い。ゴミ袋を意図も簡単に吹き飛ばしてくれる。

2010年12月24日 (金)

タマネギの優劣

完全に明らかに優劣の差がはっきりとわかってしまったタマネギ。

2010_1222a0001 2010_1222a0002

優の方はこんなに太くなってきたし、上部から元気な新しい葉っぱビシッと出ている。

それに比べて、プランターの劣品はどうだ。

2010_1222a0003 ますます、どんどん劣弱になってくる。

タマネギは強いとセミプロから教わったが、どうやら例外もあるようだ。

基本的に環境としては確かに劣悪かもしれない。 狭いし、キャベサイの陰になるし、気温は低いし・・・・・・

もうそろそろあきらめようかなあ。    と思っている今日この頃なのである。

ところで今日はクリスマス。 オイラのコタツの上には1枚のメモが。

愛娘からサンタさんへのプレゼントのお願いレターである。

これはワナか? それとも中学1年生にもなって、まだサンタクロースが本当にいるとでも思っているのか?

汚い字で、誤字だらけで、しかも欲しいプレゼントは「スーパーマリオブラザーズ」だって。

さて、どうしようか。

昨日はここ数日の間で家族揃って夕食できる唯一の日。

思い切って早めのクリスマスパーティーやっちゃった。

ヨメが「ケーキは?」って聞くけど、クリスマス戦線でケーキは高騰。

そこで、スポンジケーキとホイップだけ買って愛娘にデコレートしてもらいました。

2010_1223a0073 <一応デザインがあるんだって>

センスがあるんだかないんだかわからん出来上がり。

買ってきたフライドチキンとソーダ色々で楽しい夜を過ごしましたとさ。

にほんブログ村 花ブログ プランター菜園へ←ブログ村ランキング! 嫁曰く、普通はこういうこと母親が思いつくもんだそうな。

2010年12月23日 (木)

キャベサイ結球か

なんだかスポーツ新聞のゴシップみたいなタイトルだけど、まさにそのとおりなのである。

2010_1221a0003 <キャベサイ>

結構大きくなったものである。

下部のほうは早々と黄色く変色した葉っぱもあり、順次取り除いている。

肝心の中心部はというと、

2010_1221a0002 <中心部>

ほおらね、結球し始めてるように見えるでしょ?

中心部の葉っぱは、触るとその感触がまさにパリパリで心地よい。

ナメクジもなんだかんだ言いながら、中心部への攻撃は避けてくれていたようで、随分助かっている。

ただ、芋虫野郎は中心部だろうが端っこだろうがお構いなしなので、非常に厄介である。

さて、収穫時期がよくわかっていないのだが、もう一度プレートを見直してみよう。

どのみちこの大きさじゃ、まだまだだろうということだけはわかっているけれど。

でもなんだか結球してるような感じになるとそれはそれでうれしくなるもんだね。

にほんブログ村 花ブログ プランター菜園へ←ブログ村ランキング!この勢いで紫キャベツも結球してくれないかな。

2010年12月22日 (水)

葉大根の種まきと大根

昨日出そうと思って忘れていたのが、新しい種まき情報。

2010_1220a0002 <もちろんゴミ袋簡易温室セッティング>

上の写真だけ載せてもわからないけど、葉大根である。

中を覗くとこんな感じ。 でもわからんよね。 ただの土だし。2010_1220a0003

しかし、たかがゴミ袋といって侮るべからず。 こう見えて中の温度は外とは異なるのである。

この空気穴から指を突っ込むだけで、その感触がつかめるぐらいの温度差なのである。

これは期待できそうだ。 が、明後日から本格的に冬の気温になるみたいである。

日中に晴れてさえいれば、結構な効果があると思うんだけどなあ。

ちなみに本家の大根はそろそろ大きいのを収穫してみようかと思うぐらいになってきた。

2010_1220a0006 <大根>

飲料パックだとこんなもんである。

ちなみに種袋の情報によると、ウチみたいに9月末の種まきだと収穫は1月になるらしい。

もちろん、ウチでは種袋どおりに収穫できたことはないのだが、それぐらいが我慢の限界かもしれない。

種袋情報では「太さ5~6センチ」って書いてあるけど、この容器では絶対に無理だからである。

気分は〝二十日大根の大きい版〟といったとこかな。

もしかしたら簡易温室効果で、葉大根のほうが早いかも! なあ~んてね。

にほんブログ村 花ブログ プランター菜園へ←ブログ村ランキング!明日は祝日だけど仕事です。今年の年末は特に忙しい。

2010年12月21日 (火)

メイン花壇簡易温室内

メイン花壇から強制退去となった正月菜の場所に生えてきたのは何の芽?

2010_1220a0004 <発芽と春菊>

正月菜の鉢は大きいので折角発芽した芽を隠してしまう。 そこで今一つ脇芽の成長が遅れている春菊の小プランターを設置することにした。

しかし、発芽した芽は何の種だったろう。 もう少し大きくならないとわからない。 思い出せない。

あと、この簡易温室内にあるのはソラマメとその他もろもろ。

2010_1214a0001 2010_1220a0005

簡易温室は、ソラマメを寒さから守るために設置しているので、反対側の端っこにある一番右の春菊は、必然的に簡易温室からははみ出る格好になってしまったが、今のところその春菊が一番大きく育っている。

もろもろの仲間たちは発芽遅れだったり、徒長植え替えだったり、春菊も植え替え組みである。

ぼちぼち寒さが真冬に進行して来た。

ゴミ袋の威力が発揮されると、これからはますます簡易温室作戦を展開していくこととなるだろう。

できるか?真冬の栽培実験シリーズ!

にほんブログ村 花ブログ プランター菜園へ←ブログ村ランキング!今朝は少し早く起きられた。でもまだ走る気にはなれない。

2010年12月20日 (月)

正月菜前進

なかなか伸び悩んでいた正月菜もメイン花壇簡易温室内でしばらく過ごしたおかげで、少し成長したように見える。

2010_1210a0012 2010_1218a0003

ほらね、1週間でこれぐらい。 やっぱり簡易温室の威力はばつぐんである。

でも、簡易温室内の正月菜の置き場所には種まきしておいたのを忘れていた。

何を種まきしたのかも忘れていたが、ちゃっかりと発芽していたので、正月菜は簡易温室内からは強制退去。

防虫のための洗濯ネットだけ被せて、再び寒空の下へ。

2010_1218a0004

でも、種袋に「寒さに強い」って書いてあるのだから大丈夫だよね。

ゴミ袋はよさそうだ。 調子に乗って種まきまでしてしまった。 その様子はまた明日。

例によって小出しにするのである。

にほんブログ村 花ブログ プランター菜園へ←ブログ村ランキング!今日は雨、水やりしなくて助かるが、何にも手出しできないのは痛いね。

フォトアルバム

最近のトラックバック

Powered by Six Apart