« 月末キャラメルH22年10月 | メイン | 山芋間近か? »

2010年11月 1日 (月)

秀でぬものたち

月も変わり、今日から11月。 昔で言う「霜月」である。 これからはますます寒くなることだろう。

 

9月以降、何度種まきしても発芽しないモノたちがいる。

2010_1030a0009_2  2010_1030a0010

ミツバとパセリである。

今となっては気温が下がり、発芽に適温でないことはなんとなくわかるが、9月の時点ではまだ残暑厳しいほどの気温である。朝晩の水やりも、そう忘れることもなくやってきたつもりである。

双方ともセリ系なので土の表面にパラパラまいて、土もかけずに水をやり、若干指で地面に押し付ける程度である。

日光も当たり、随分と好条件を維持してきたはずなのに、2週間たっても3週間たっても音沙汰なしで来ている。

やっぱり種が100円だったのがいけなかったのだろうか。

今シーズンは諦めるほかなやもしれぬ。

トウモロコシもどうだろう。

2010_1030a0008

なんとなくそれなりの形はしてきたのかもしれないが、まず第一に小さい。

次にヒゲがいつまでたっても茶色く枯れぬ。

触ってみてもボコボコしている感じはぬぐいきれぬ。

季節がよければ種まきから収穫まで90日と書いてある。

発芽が8月下旬であることから終点は11月末ごろだろうか。

あまり大きな期待もできずに待つことになるだろう。

特に我が農園でイケてないワースト3の紹介でした。

にほんブログ村 花ブログ プランター菜園へ←ブログ村ランキング!何故か疲れがとれませぬ。

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blog.eonet.jp/t/trackback/369198/25333693

秀でぬものたちを参照しているブログ:

コメント

こんにちは~
ミツバとパセリ、発芽が遅いですよね。
私は、水やりをよく忘れるので、
ちょっとだけ土をかけてあげた方が、湿度が保てるせいか、発芽率が良かったです。
これからの季節は、もう寒いので、室内に入れた方が、発芽するかもしれませんね~。

かのよん様
室内なら発芽率も上がりそうですね。
でも室内にオイラが自由になる場所はなさそうです。(泣)

コメントを投稿

フォトアルバム

最近のトラックバック

Powered by Six Apart