« タマネギメデューサ | メイン | 秋なすの岐路 »

2010年11月 5日 (金)

一応の収穫祭とゼブラ撤収の後

さながら秋の収穫祭のようである。

2010_1103a0002 2010_1103a0003 2010_1103a0004 2010_1103a0006 <ゼブラにマンズナルに旨辛トウガラシに葉大根がラインナップ>

ゼブラはこの収穫を持って今年度の最終である。

マンズナルはサブ花壇株に後少し残っているものと飲料容器株にも残っているが、飲料容器株のサヤは全く持って不振である。

2010_1103a0010<サブ花壇株> 2010_1103a0012<飲料容器株>

ご覧のとおりその差は明らかである。  これも仕方ない。

メイン花壇のゼブラを撤収したことで、残された野菜たちに新たな施策が施された。

2010_1103a0007 <じゃ~ん!>

衣装ケース簡易温室である。

昨年、初めて実施した折、程よい効果を発揮してくれたので、今年も寒くなってきたこともあり、蔓モンを撤収しかおかげで早速設置できることとなった。

その折に少々はみ出ていた葉大根を一株撤収したというのが今回の収穫のあらましである。

この中には紅芯大根や水菜、春菊、葉大根などが入っており、それぞれ今月中には収穫できる予定である。

あとはナメクジ対策だけなのだが、薬を使用したくない場合は見回りしか手がない。

   秋深く 冷たい夜長 ナメクジを 箸でつまめぞ 終り見えず

とりあえず五七五七七で並べてみたが〝なんの意味もない〟って小島ヨシオかっ!

にほんブログ村 花ブログ プランター菜園へ←ブログ村ランキング!最近はなんだかとっても眠い。これも秋のせい?

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blog.eonet.jp/t/trackback/369198/25359525

一応の収穫祭とゼブラ撤収の後を参照しているブログ:

コメント

この時期で豆類がとれるってのは楽しいですね
なかなか豪華なラインナップで!

ナスは一つでしたか?
ナスって、簡単だっていう人がいるけれど、とてもそうは思えません
薬でもバンバン使わなきゃ、大変な気がするんですけど

葉っぱ様
ナスは初挑戦だったので1株だけです。しかも8月に買った苗なので、高い苗でした。
ムダ花無しといわれるようですが、ウチはムダ花だらけです。

コメントを投稿

フォトアルバム

最近のトラックバック

Powered by Six Apart