« 2010年10月 | メイン | 2010年12月 »

2010年11月

2010年11月30日 (火)

月末キャラメルH22年11月

さて、こういう形で恒例化していこうと思っているキャラメルシリーズ。

今回も貯めておいたキャラメルモンの写真を一挙公開。

まずはスイーツの部。

2010_1103a0003_2 2010_1103a0004 2010_1103a0010 2010_1105a0014 2010_1107a0001 2010_1113a0001 2010_1114a0002 2010_1117a0004 2010_1120a0035 2010_1123a0001

最後のプリンが一番旨かった。

菓子との区別が難しいのかもしれないが、賞味期限の長いもの、箱に入っているものを菓子とし、それ以外をこちらに入れることとした。

次にその菓子部門。

2010_1123a0013 2010_1103a0013 2010_1116a0007 2010_1123a0011 2010_1123a0015 2010_1125a0004 2010_1103a0005 2010_1103a0006 2010_1103a0007 2010_1128a0012 

基本的にスイーツも菓子も〝甘い〟のである。

よく表記されている「焦がしキャラメル」も疑問符が付くものが多い。

一番最初のフィナンシェがまずまずだった。

そしてパン部門。

2010_1103a0008 2010_1116a0009 2010_1123a0006 2010_1123a0012 2010_1123a0014 2010_1116a0008

パンコーナーにおいてあるものもこれぐらいは毎月出るみたいだ。

最後はその他部門としてまとめてみる。

2010_0709a0001_2 2010_1113a0005 2010_1114a0003 2010_1123a0007 2010_1123a0017 2010_1125a0003

言ってみればドリンク系が多いかも。 最後のBOSSはスッキリしていて意外とよろしい。

今月は全31品目の紹介でした。 来月はどれぐらい紹介できるかな。

キャラメルコレクターって肩書きあったっけ?

にほんブログ村 花ブログ プランター菜園へ←ブログ村ランキング!霜月も今日で終り!明日から本格的な冬です!

2010年11月29日 (月)

まだ粘る旨辛とうがらし

昨日も仕事で早くは終われなかったため、キノコのセッティングはできなかった。

説明書を読んでみると、そこそこの作業が必要な感じである。

場所選びも大事なようなので、次の土曜日までできそうにない。

今日の記事はトウガラシである。

2010_1126a0002 <旨辛とうがらし>

赤くなった実とまだ青いままのみが混在している。

ということは、まだもう少し楽しめるという意味かな。

2010_1126a0003 2010_1127a0010

さすがにトウガラシは収穫しても家族でわいわい食べることはない。

今は集めて冷凍庫に入るだけである。

それでも、赤くなった実がそろったので、早めのものもあるかもしれないが収穫することにした。

2010_1127a0011 <じゃじゃ~ん>

このトウガラシは赤くなるとひょぼひょぼに萎む傾向があるようだ。

萎むとさらに辛さが増すのではないかと思われるぐらい辛そうだ。

今回収穫したのは半分。 残りの半分が収穫できるまであとどれぐらいかかるのだろう。

もしかして越冬する?

にほんブログ村 花ブログ プランター菜園へ←ブログ村ランキング!今日は休みたい気分。ああでも忙しい。

2010年11月28日 (日)

スプラウト温室栽培

昨日行ってきましたよ、うどん教室。

夢中になってあまりたくさんの写真を取れませんでした。

2010_1127a0004 2010_1127a0005 2010_1127a0006 <モデルは愚息1号だべさ>

結構簡単に出来るもんだべ、と思ったのが素直な感想。  だども道具が高そうだべなあ。

粉は中力粉がよいらしい。 強力粉と薄力粉のブレンドでもいいらしい。

湯で時間は7~10分。 太さがバラバラだと均一に茹で上がらないので注意が必要。

でも楽しかった。 ウチでも道具そろえて毎月やるべか?

 

今日の野菜はスプラウト。

寂しいとか何とか言いながら、これの種があるのを忘れてた。

早速、専用カップ(勝手に思い込んでいる)に種を仕込む。

2010_1126a0005 2010_1127a0002

左がレッドキャベツで右がマスタード。

レッドは去年の種なのでいけるだろうが、マスタードは3年以上前の種。

これについては発芽するかどうかの実験になりそうだ。

いつもだと、こんな風に 2010_1127a0003 専用スプラウトボックスにいれるのだけれども、

今回は冬の仕立てなので、こんな入れ物 2010_1128a0001 にぶちこんで、

コタツの中で育てることにした。

これも簡易温室栽培の一種といえるのかな。

昨日、ホームセンターで待望のキノコ栽培セットを購入してきた。

知り人にほだ木の穴を開けてもらうため基本セットの準備はまだだが、簡易セットの方はすぐにでも始められる。

今日出来るべかな。 出来たら明日にでもお知らせするだべ!

にほんブログ村 花ブログ プランター菜園へ←ブログ村ランキング!

2010年11月27日 (土)

さて、これからどうする

さて、これからどうしよう。

パープルを抜いた跡に残されたベビキャロ。

2010_1126a0004 <ベビキャロ>

来年の春までこのまま寒い外で我慢してもらう? といっても簡易温室はすでに別のもので予約済み。

新しい簡易温室を考えるしかないのか。

2010_1126a0001 <キャベサイ>

こちらはキャベサイ。

これもここからどうしよう。

いまだにナメクジからの被害は絶えず、何日かごとの夜回りは欠かせない。

どこから発生してくるのかわからないので、むやみに不織布をかけることもままならない。

芋虫の侵入もあるし、鳥からの攻撃もあるだろう。

さて、どうしたものだろう。

お気づきだろうか、プランターの向きが変わっているのを。

やはり向光性なので、たまに向きを変えてやらないとドンドン傾いていくのだ。

プランターだからできるけど、畑なら太陽の向きを変えてやらねばならぬところだった。

にほんブログ村 花ブログ プランター菜園へ←ブログ村ランキング!今日は府民牧場でうどん教室。カメラの充電が間に合わない!

2010年11月26日 (金)

これって発芽?

あまりにも悪い発芽率を考慮し、可能な限り玄関先や簡易温室内で発芽を試みている。

ソラマメもその一つであるが、現状はあまり芳しくない。

2010_1124a0001 2010_1125a0001

同じものを2方向から撮影したものであるが、これって発芽してる?

種が割れて、緑っぽいものが見えてはいるが、くっきりと軸を見せてくれているわけではない。

あまりにも情けない。

同じ簡易温室内に種まきした正月菜も貧弱な発芽姿を見せている。

2010_1125a0002 <正月菜>

およそアップで撮影しないとわからないぐらい遠慮がちに発芽。

まあ、11月も下旬だし、仕方ないといえば仕方ないかもしれないが、仮にも簡易温室である。

昼間の気温はかなり、いやそれなりに高いはず。  もう少しマシな発芽を求めてもばちは当たらんだろうと思う。

これだけうまくいってないといいながら、ソラマメのポットがうまく発芽すれば、そこに小松菜やサラダ菜なんかの種を蒔こうとも考えている今日この頃である。

にほんブログ村 花ブログ プランター菜園へ←ブログ村ランキング!寂しい園芸事情、ネタも寂しい。

2010年11月25日 (木)

色づくアスパラガス

そろそろアスパラガスをいじる日が近づいてきたようだ。

2010_1124a0002 2010_1124a0003

まだ全体的に緑が残っている。 これがもっと黄色くなったら刈り取りである。

でも今年は夏の生育が今一つだったような気がする。

この分だと来春の目覚めはあまり期待できないのかもしれない。

文献によると、うまく回せば7~8年いけるらしいが、ウチのはそこの浅いプランターである。

来年すでに4年目をむかえるあたりが一つの曲がり角なのかもしれない。 いわゆる「カド番」?

 

昨日のオイラは「ご飯番」でカレーを作った。 オイラは牛肉と里芋で作るのが定番である。

この里芋を自家製で出来ないか検討しているところだが、妙案は浮かんでこない。

付け添えの大根サラダを作っているとき、大根を千切りにする100均のちゃちな小道具を使っていたら、手元が滑って自分の指を千切りしかけてしまった。

おかげで親指は現在負傷中でとても痛い。   台所で怪我をするなんぞ何年ぶりだろう。

ちゃちな小道具に頼ろうとした罰が当たったか、そろそろヤキが回ったか。

にほんブログ村 花ブログ プランター菜園へ←ブログ村ランキング!ネタが切れる冬を迎える。そろそろホームセンターにもいかないと。

2010年11月24日 (水)

厳しい発芽事情

さすがに11月の中旬ともなるといろんな影響がモロにわかる。

特に発芽に関して言えば、たいへんスペシャル超厳しい。

そんな厳しい様子を紹介してみよう。

2010_1123a0005 <まずは正月菜>

何度も種まきしてみたが、結局発芽したのは2株で、そのうちまともっぽいのはこの1株のみ。

非常にさびしい。

2010_1121a0002 <紅白二十日大根>

これは種まきして、外は寒かろうと玄関という室内で放置していたもの。

バットの陰に隠れて見えなかったため、このようなモヤシみたいな徒長状態で発見された。

非常に難しい。

2010_1123a0004 <紅芯大根>

発芽ではないが、9月頃に移植したもの。

根付いたのはいいけれど、そこから先がどうやら難しそうだ。

どうも大きくなる気配を見せてくれる様子はない。

非常に厳しい。

2010_1123a0002_2 <アスパラ菜>

発芽はとにかくなったので間引きしてみた。

思い切って株間を開けてみたつもりだが、ココから先は気温との戦いとなるだろう。

状況としては非常に超厳しい。

といいながらも昨日、新しい種を買ってきてしまった。

種袋には11月末まで種まき可能とかいてある。 が、もちろんこれらは一種の挑戦であることに他ならない。

これらは簡易温室の中に種まきする予定だが、発芽したらお知らせすることとしよう。

とっち道、非常に厳しいことには違いないだろうけどね。

にほんブログ村 花ブログ プランター菜園へ←ランキング!  昨日はどうしてもワインが飲みたくて、でも飲みすぎでまた二日酔いである。

2010年11月23日 (火)

秋の撤収~マンズナルとナス

山芋を粘りすぎて失敗した後はさばさばした気持ちで撤収作業が出来る。

あまり期待をかけないでとっとと撤収してしまおう。

まずはマンズナル。

2010_1121a0001 <最終果実>

最近、スーパーでも見かけるが、少し種類が違うのだろうか、ウチのヤツほど大きなサヤは見当たらない。

総評としてこれはよかった。 来年は一気に5株ぐらいを設えたい。

問題は場所である。 サブ花壇を活用してしまったので、来年はメイン花壇か丸鉢を使うしかなさそうだ。

秋ナスも完全撤収。

これは特に写真にするほどの結果も何も得られなかったので、気持ち的には〝追放〟に近い。

来年は夏にピークを迎えられるような栽培を考えよう。

ナスを撤収した後の容器はどうなったかというと、

2010_1121a0003 <ニラ>

根元から再び生えてきたニラのものになったのである。

もしかして、これがナスが育たなかった原因? コンパニオンプランツにはならなかったのだろうか。

にほんブログ村 花ブログ プランター菜園へ←ブログ村ランキング!今日は久しぶりの完全休み!何しよっかな!

2010年11月22日 (月)

山芋ゴミ箱株

残っていた山芋ゴミ箱株。

2010_1120a0034 期待をこめて少し長めに置いておいた。

ゴム手袋をはめてじょぎじょぎ土を掘り起こしていく。

プランターよりも若干深めにもぐっていたが、所詮はゴミ箱、すぐに宝のありかに到達した。

掘り起こしたまんまの姿はこのとおりである。

2010_1121a0004 <丹波山芋>

期待していたよりも小さいのは少しショックだった。

なんだか亀裂のような模様も見えるし、こんなんだったらもっと早く掘り起こしても良かったんだな。

水で土を洗い流してさらにショックを受ける。

2010_1121a0006 <水洗後>

なんと、亀裂だらけではないか!

やはり適切な収穫時期に掘り起こさないとダメだということである。

人参もそうだった! なんと学習能力のない大馬鹿者だろう。

しかもよくよく考えると、この大きさは種芋の約2倍程度?

オイラの誕生日に買った種芋だから、植え付けから半年以上もかけてこんなもんとは、なんともお粗末である。

これよりも大きくするためにはもっと大きな容器が必要ということかもしれない。

また一つ終わってしまった。 なんとも寂しくなるばかりである。

それを解消するために、昨日、簡易温室の中に葉大根の種を蒔いた。 果たして発芽してくれるだろうか?

にほんブログ村 花ブログ プランター菜園へ←ブログ村ランキング!忙しい日々はまだまだ続く。そして眠い日々も・・・。

2010年11月21日 (日)

冬を迎える大根

今からしばらくの間、ワクワクしながら見られるのはこれぐらいではなかろうか。

2010_1120a0030 <飲料容器大根>

ワサワサ葉っぱは大変勇気付けられる。

しかしながら、ところどころには、やはり虫害の跡が・・・。

2010_1120a0031 <こんな穴のあいた葉が数枚>

ま、葉っぱを食べるわけではないから、そこそこぐらいまではいいか。

肝心の可食部はというと、

2010_1120a0033 <んー、満足>

まだまだ可愛いもんだが、こんなもんだべ。

もう、容器の入れ替えも不要のようだし、あとは期待して待つべし。

収穫はやっぱり春かな?

にほんブログ村 花ブログ プランター菜園へ←ブログ村ランキング!やっぱり緑は美しい。そう思う今日この頃。ああ今日も仕事へ行くか。

フォトアルバム

最近のトラックバック

Powered by Six Apart