« 2010年9月 | メイン | 2010年11月 »

2010年10月

2010年10月31日 (日)

月末キャラメルH22年10月

今日で10月もお終いである。     早いようで遅いようで。

これからは月の終りに公開することを恒例としていこうと思っている「月末キャラメル」。

さて、今月も一気に紹介してみよう。  まずはドリンク系から。

2010_1010a0010 2010_1010a0011 2010_1019a0007 2010_1019a0008 2010_1030a0012 2010_1030a0011

最後のはインスタントのフレーバーコーヒー。  これ以外はやはり甘い甘い。

下段中央はシロップである。当然甘いに決まっている。フレーバーコーヒーに入れて飲んだが、意外と〝合わない〟。

次はパン系。

2010_1002a0005 2010_1004a0004 2010_1013a0013 2010_1016a0008 2010_1023a0001 2010_1026a0003 2010_1026a0004 2010_1026a0006

一番最初の「プレミアム生キャラメルロールケーキ」は非常によかった。 Lーソンブランドの逸品である。

最後はその他系である。

2010_1004a0001 2010_1004a0002 2010_1006a0007 2010_1010a0009 2010_1019a0006 2010_1019a0009 2010_1019a0010 2010_1028a0009 2010_1028a0010

「雪見だいふく」の中に入っているクリームは意外と〝焦がし〟系でよかった。

こうやって見ていくと、1ヶ月でそこそこの数のキャラメルモンが発見されるもんだなと思う。

さて来月はどうなることやら。

にほんブログ村 花ブログ プランター菜園へ←ブログ村ランキング!今日もイベント。天気は大丈夫かな。

2010年10月30日 (土)

大根と葉大根

秋冬用のアイテム、大根の様子を取り上げる。

2010_1025a0001 2010_1029a0001

左が25日で右が昨日の写真である。

雨に打たれて弱弱しい姿と立ち直った後の姿であり、特に大きな変化は見られない。

以前の記事が10月10日なので、その頃と比べると成長はしているが、そのときとちょっと変わった点があるのをわかる人がいるだろうか。

この容器の最大の利点は、〝ローテーション〟が可能なところである。

やはり後ろにある株は前にある株より照射日光が若干劣る。→その分、生育が少しずつ遅れる。

それを解消するためには〝ローテーション〟するのが一番なのである。

ついでに容器を回転させることで、まんべんなく日光浴させられるのである。

ちなみに、この容器のすぐ前にある同系統の葉っぱモンは先日の事故から立ち直れたようだ。

2010_1029a0002 2010_1029a0003

中央の人参が劣勢だが、人参らしい葉っぱを出して頑張っている。

果たして根っこもん同士の共存はできるのだろうか。

にほんブログ村 花ブログ プランター菜園へ←ブログ村ランキング!新しいペプシが出たの知ってる?

2010年10月29日 (金)

ローズマリーの花

なかなか大きな変化がないため、年に数回しか話題にのぼらないローズマリー。

なんとこの時期に花が咲いたのでお知らせします。

2010_1026a0001 <開花>

確か以前にも花が咲いたことがあったと思い出し、過去の記事をめくってみると、今年の3月に咲いている。

  「えっ、春に?」

ローズマリーの開花時期って調べたこともないけれど、春にも秋にも咲くものだろうか。

調べてみると「秋から春まで」と記してあるサイトがあった。

  「なあんだ、これからが季節なのか。」

ちょっと一安心である。

2010_1026a0002 若枝も伸びてきているし、摘み取って香辛料にするかな。

相変わらずいい香りを放ち、虫は寄ってこない。  そういえば、これのちんきを作っていたことすら忘れていた。

にほんブログ村 花ブログ プランター菜園へ←ブログ村ランキング!今日は東京から知人が訪ねて来る。忘れないようにしなければ。

2010年10月28日 (木)

秋ナス復活か?

その後の期待感がひじょう~に薄かった秋ナスに、一筋の光明が見えてきた。

2010_1025a0004 <ほらね>

なんとなく膨らんできてるよね。

2010_1025a0005 2010_1028a0003

すすけた色に変わっちまった花もそれなりに膨らんできてるみたいだし。

これで今週末の撤収という線はなくなった。

しかし、茶色く粉吹いたような感じはとれてないので、この果実がうまくいかなければ来週末にも撤収することになるだろう。

ここでふんばることができるか?

 

ここからはおまけ。

2010_1026a0005 <知ってる人は知っている>

変り種ペプシシリーズ最新作!  〝ペプシモンブラン〟 登場!

で、いつもどおり味の方は非常に怪しい。 確かに香りはそれらしいのかもしれないが・・・・・・・・。

興味ある人はお試しあれ。

にほんブログ村 花ブログ プランター菜園へ←ブログ村ランキング!台風は大丈夫かなあ。あまり近くを通りませんように。

2010年10月27日 (水)

マンズナルとゼブラの比較

マメたちが思いのほか順次収穫できている。

まずはマンズナル、22日に第2陣を収穫したときに撮影した第3陣とのツーショット。

2010_1022a0016 2010_1027a0001

5日後にはその第3陣も同じような大きさになっていた。   でもこれはもう少しおいといてみよう。

ゼブラは22日に第2陣を収穫後、第3陣を検索したところ、あまりデキが良くないことを発見した。

2010_1022a0021 2010_1022a0020

発見はしたが、この集団でどうやら終了のようである。   どちらかといえば種まきが少し遅かったかも。

2010_1022a0019 2010_1027a0002

22日に撮影しておいたイマイチのサヤは、今朝になってしぼんでいた。

ぼちぼち第3陣を収穫してゼブラは撤収することになるだろう。

マメ系での一番のニュースは、マンズナル乳飲料容器株において収穫可能なサヤを発見したことである。

2010_1025a0006

但し、後で種まきした方の株である。  最初に種まきした方もサヤは出来ているが、これの半分程度の長さ。

まあでも贅沢は言ってられない。  というか、マンズナルはその名前のとおり「まんず生る」ことがわかった。

1回の収穫は2~3サヤ。5~6株も植えれば結構な調理に使えそうだ。

今は茹でただけの食べ方しかしていないが、天ぷらや塩炒めにしても旨そうだ。

第3陣収穫が楽しみである。

にほんブログ村 花ブログ プランター菜園へ←ブログ村ランキング!今日は優良農園に見学。学んでくるぞお!

2010年10月26日 (火)

被害者葉大根と移植春菊

おととい、ヨメがボソッと報告してくれる。 「植木鉢ひっくり返しちゃった」

おいおい、それは大変だ。  というわけで様子を見に行くと。

2010_1025a0002 <被害者は予想通り葉大根鉢>

一応起こしておいてくれた様だが、土は散乱、中は混乱という状態だった。

2010_1025a0003 <元通り>

もう一度失われた土を元に戻し、倒れかけた株を埋めなおし、不織布をかけなおした。

一見、アナーキーに見えるが、不織布をかけて以降、新たな虫は発見されていない。

心配は中央の人参に日光が当たるかどうかということだけである。

春菊もそこそこかな。

2010_1025a0007 2010_1025a0008

間引き後株も移植後株も見た目はあまり変わらない。 メイン花壇への移植組も無事に根付いている。

間引き春菊も大丈夫ということがわかったのである。 実験は成功!

しかしながら、このところの気温のせいか〝グングン〟といった成長はなかなか難しいようだ。

ここからは気温との戦いである。 何か工夫を考えなければ。

いい大きさの簡易温室はないかな。 あれもこれも、簡易温室の中に入れたいものがいっぱい。

冬に向けての葉っぱモン。 いくつかは収穫したいものである。

にほんブログ村 花ブログ プランター菜園へ←ブログ村ランキング!正月菜が発芽しないよう!

2010年10月25日 (月)

ガブリエル撤収作業

先日、戦力外通告となった「高糖度パプリカ〝ガブリエル〟」の撤収作業を行った。

作業中の写真は特にないが、根っこの整理をしているときに気づいたことがある。

    「これって、地下で壮絶な領土争いがあったのかも」

ウチにある一番大きなプランターで、そこそこ距離を開けて植えていたつもりだったが、伸び盛りの根っこにとっては少々手狭だったようだ。

2010_1023a0005 <半分だけ掘ってみた>

ガブリエルの根っこを撤収しているつもりだったが、いつの間にか隣の「旨辛とうがらし」の根っこが出てきた。

この中間地点はまさに壮絶な争いをしてたんだなあと想像に難くない。

もしかしたら、ガブリエルが今一つ育たなかった原因はこの辺にあったのかもしれない。

何はともあれ、とうがらしにとってはプラスとなる作業になったのではないかと思う。

2010_1023a0010 2010_1023a0011

左はすっきりの図、右は赤くなり始めた果実の図。

もう10日月も終わろうとしている時期である。 あまり大きな期待をのんびり待つには時間がないような気もする。

とうがらしも早くいい感じで終了までもって行きたいのである。

にほんブログ村 花ブログ プランター菜園へ←ブログ村ランキング!正月菜もパセリもミツバも発芽しない。なぜでしょう?

2010年10月24日 (日)

ズダボロなキャベサイ

今までにいくつかの葉っぱモンを育ててきて、それは悲惨な光景を見てきたつもりだった。

葉脈だけになった水菜や葉大根、若芽をすっかり食われてしまったセロリなど。

今回はそれに匹敵するとても悲惨なモノとなってしまった。

2010_1023a0002 <全体像>

前回の掲載時は「アナーキー」で済んでいた。  今回はさらに進化し、「ズダボロ」という状態にまで堕ちてしまった。

2010_1023a0003 2010_1023a0004

外の葉っぱはいうに及ばず、中のほうの葉っぱまでイカれている。

先日、夜中の見回りを決行し、犯人を捕獲、追放した。

主犯は〝ナメクジ〟だった。  朝も昼も姿を見せない主犯は夜に集団で活動していた。

逆に言えば一網打尽である。   しかしながら、次の又その次の集団が現れることだろう。

若芽の犯人は小さな白い芋虫だった。

葉っぱと葉っぱのわずかな隙間に糸を張って根城を巣食っていた。

菜ばしで3匹を捕獲、処刑した。

養分を補給、水分を保持する葉っぱがてきめんにやられているため、ちょっと水分不足になると明らかに萎れた姿となる。

2010_1023a0008 <情けない姿>

結局ここまでナメクジのためにキャベサイを育ててきたような結果になってしまった。

オイラのテンションもズダボロに下がる一方である。

にほんブログ村 花ブログ プランター菜園へ←ブログ村ランキング!今日は天気がわるそうだ。どうせなら早く降ってほしいんだけどな。

2010年10月23日 (土)

紅芯大根の土寄せ

わずかながらに紅芯大根が大きくなってきたような気がする。

2010_1022a0014 <ねっ、ねっ、ねっ、ねっ>

根元が大根らしくなってきた。

でもむき出しじゃ寒そうだ。  そこで・・・・・・・、

2010_1022a0015 <土寄せしてみた>

大根の土寄せなんて聞いたこともないが、あまりにも細い根っこがむき出しになっているので忍びない。

ニンジンだったら正解なんだろうけど、大根だったらどうだろう。

根っこの心配の前に葉っぱの心配しなければいけないんだろうけどね。

にほんブログ村 花ブログ プランター菜園へ←ブログ村ランキング!今日も種まきするかな。

2010年10月22日 (金)

山芋の変化

ぼちぼち山芋も変化が現れてきた。

2010_1019a0003 <もこもこっ>

蔓が生えている根元を見ると、なんだか荒らされたような跡が。

もっこり地面が割れているようである。

なんだろうと思い、ちょっとほじってみると、「芋が出来て膨らんでいる!」ってな状態だった。

もちろん、そおっと土をかけて元通りに戻しておいた。

葉っぱも色が変わってきた。

2010_1019a0004 <ところどころ茶色く変化>

ぼちぼち茶色い葉が出てきている。  色づき始めているんだなあって、こんなものまで。

2010_1013a0002 <たまたま居たカマキリ>

彼女(たぶんこの大きさから言えば)の背中まで茶色く紅葉しているみたいだ。

ストロボを焚いたのでまぶしかったのか、恥しがりやだったのか、カメラ目線では撮れなかった。

もっと早く来て、葉っぱモンの番をして欲しかった。

でもカマキリさん、この葉っぱや蔓に産卵するのだけは止めてね。

来月には撤収しなきゃいけないから。

にほんブログ村 花ブログ プランター菜園へ←ブログ村ランキング!あっ、水やり忘れてる、早くやらなきゃ。

フォトアルバム

最近のトラックバック

Powered by Six Apart