« イケてない葉っぱとイケてる葉っぱ | メイン | セロリと山芋着々 »

2010年6月20日 (日)

シャドークイーン掘りとジャンボニンニクPB撤収

昨日の予告どおり、雨がやんでいる内に紫ジャガイモ《シャドークイーン》メイン畑株を収穫した。

2010_0620a0001

ご覧の通り見事な生垣となったメイン畑株。 背丈は1メートルを超えた。

つっかえ棒を4本仕込んであるのがわかるだろうか。

とても自力では持ちこたえられないほどの枝っぷりなのである。

昨日もさる訪問先で「そんな大きいのん見たことないわ」といわれ、少々不安な面持ちで愛娘と一緒に掘ってみる。

2010_0620a0003 <じゃじゃ~ん>

一番大きいもので長さ8センチ超え。中サイズでも5センチクラスが半分以上。

小粒もあるが大小あわせて20ケ以上を収穫できた。 つまり1株で10個という計算である。

これって、成功の部類に入るんでない?

つまり、『小さな花壇でもジャガイモは出来る』ということである。実験は大成功!

 

ジャンボニンニクのペットボトル株がここ2~3日の雨に打たれて瀕死の状態である。

2010_0620a0004 <これが茎?>

これ以上放置しておくと、露が明ける前に腐ってしまう可能性があると思い、強制撤収することとした。

2010_0620a0005 残念ながらとても「ジャンボ」といえる大きさではない。

前回の朝顔鉢株同様、房分れしていないような気がする。

残るは大プランターの3株のみ。これは出来る限り梅雨が明けるまで待ってみたい。

 

ところで、ジャガイモを採った後のメイン花壇はどうなるの?

2010_0620a0006 <こうなります>

早速ではあるが、先ほどトウモロコシの苗を埋めてきた。

まだ発芽待ちのポットもあるのだけれど、なかなか発芽まで漕ぎつかない。

あと2本ほど植えられたらと考えている。

それでも空きができるスペースには何を植えようかな。

今のところ未定である。

さて、天気は今一つだけど、練習しに行ってくるか。

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blog.eonet.jp/t/trackback/369198/24484129

シャドークイーン掘りとジャンボニンニクPB撤収を参照しているブログ:

コメント

じゃが芋、たくさんですねー。2株でこれだけあればいいですね。
このじゃが芋は枝葉もかっこ良くて花壇向きかもしれません。
玄関の花壇にとうもろこしが植えられているのは面白いですね。
お客さんもびっくりしそうです。

立派なじゃが芋ですね。
通常、一株でどれだけ採れるものか知りませんが、これは大成功ですね。

梅雨だから仕方が無いとはいえ、このグズグズのお天気が恨めしいです。
トウモロコシは、発芽が揃わないと受粉が困りそう…。
心配ですね。

ねぎ夫様
これだけ大きな枝っぷりになるとは思いもよりませんでした。
お客さんもまさかこれがジャガイモとは気づかなかったようです。

ぽぽ様
去年のジャガイモはコロコロサイズが4~5個だったように思います。
それを思えば大成功の部類です。
トウモロコシはもちろん心配だらけです。
まさに今からですが・・・。

コメントを投稿

フォトアルバム

最近のトラックバック

Powered by Six Apart