« 簡易温室取っ払い作業 | メイン | 不思議な光景 »

2010年4月18日 (日)

セロリの苗とジリ貧にんにく

さて、買ってきた苗を植えた話。

期待して植えたするめ容器のスープセルリは残念ながら発芽に至りましぇんでした。

で、金曜日にちょっとした用事で出かけたファームエキスポでみつけたのがセロリの苗でした。

2010_0417a0008

去年の秋にも出張先で苗を購入し、サブ花壇に植えてみたが、ダンゴ虫の餌食となり、見事に中座したものである。

 

今回は立派な苗を見つけてしまったので、スープセルリ未発芽のリベンジの後釜として始めるのである。

昨秋購入した苗よりも相当大きな苗なので、今回は期待度満載である。

こげな容器で「少し小さくはないか」ぐらいの心配はあるが、そのへんは余り気にせず踏ん張ってみたい。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

もう一題はニンニクの話。

2010_0417a0003 <状態はさまざま>

一番左の株はジリ貧状態。

葉っぱの先っちょも変色してきているし、このままほっといても大きくならないだろうと判断し、とりあえず掘り返してみることにした。

2010_0417a0004 中から出てきた紫の球根は、やはりモノラル。

株別れもせずに、まるでラッキョウみたい。

去年は4月末から5月にかけて、そこそこ立派なものが収穫できているが、本株たちはそれらの二世株である。はたして先代同様の収穫が出来るのかどうかも不安である。

しかし、もう少し葉っぱが全体的に枯れてきたら、しっかり掘り起こしてみることとしよう。

早く収穫できないと、次の種まきが出来ないので少々困っている今日この頃である。

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blog.eonet.jp/t/trackback/369198/23914890

セロリの苗とジリ貧にんにくを参照しているブログ:

コメント

早く収穫できないと、次の種まきができない・・という気持ち、分かります!
ニンニクって、栽培期間が長いので、なかなか次に移れませんね。

かのよん様
栽培期間の長いモノは去年の秋からのもの。
今の時期はなるたけ短い期間でできるもので収めたいです。
なんていいつつやまいもなんか植えちゃってますけど。

コメントを投稿

フォトアルバム

最近のトラックバック

Powered by Six Apart