« 2010年2月 | メイン | 2010年4月 »

2010年3月

2010年3月31日 (水)

春のキャラメル情報

今回は久しぶりにキャラメルモンについて掲載しよう。

最近スーパーで見かけた変わり者はこれである。

2010_0310a0001 <提携してるんだろうが、なぜか「グリコ味」>

店頭に並び始めて久しいので、すでにご存知の方もおられるだろう、。

結論から言うと、甘いキャラメル味なので、完全におこちゃま向けといえるだろう。

それにしては「グリコ味」という表現で理解できるのは〝大人の世界〟なんだろうになあ。

2010_0326a0009_2 <見た目は旨そうに見える〝色〟>

出張先で昼食を食べるところがなく、仕方無しにコンビニでお買い物。

そのときに食後のデザート代わりに食べたのだが「OHAYO」さん、パッケージ変えただけで中身変わってないやん!

といいたくなる程度モノだった。残念!

最近のお気に入りはコチラ。

2010_0224a0001 <お気に入りなので写真もデカイ>

枚方市駅近くの100均で売られている「グミ」である。

甘すぎないので、ついつい口に運んでしまう。いくらでも食べられるのだ。

焦がし系でないのが、大人としてはちょっと物足りないところだが、今のところお気に入りの一品である。

このあたりの商品としては一流の部類に入る「NOBEL」製品なので、どこにでもあるように感じるがなかなか近所のスーパーでは見当たらないので心して探すべし。

しかし、いくらでも食べられるというのは心して食べないと後が怖い?

2010年3月30日 (火)

紫メキャベツ実験の終わりと始まり

まだまだ寒いひが続いている。

とはいえ、三寒四温とは春の訪れを告げる自然現象。

2010_0326a0008 2010_0326a0007

もう少しがんばれるかも、なんて思っていた富株の紫メキャベツもその後は全く成長も進化も見せずに自爆自棄的な様相となりつつある。

やはりこれでおしまいか。これ以上ねばっても新しい結果は得られないようだ。

それよりも脇芽の生育に専念した方が、実験農園としては面白い。

2010_0326a0003

今のところ、一応枯れることなく、保っているようだ。

うまくいくとして、いつ頃の収穫になるのかさっぱりわからんが、そのあたりも実験の課題として観察していきたい。

そろそろ、ダメなものはダメと踏ん切りをつけていかないと、次の種まきがストップしてしまうこともあるので、紫メキャベツのH21年度の挑戦はこれにて一旦終了する。

脇芽の生育はH22年度分の課題として新たにスタートするといったところである。

今は、あせって種まきしたところで、この寒さじゃ絶対発芽なんてしないだろうけどね。

 

さて・・・・・・・・・。

思うところあって、ランキングへの参加はしばらくの間、お休みすることにしました。

日曜日に休載となったことがいいきっかけになりましたが、今まで通り投稿は続けるつもりです。これからもよろしくお願いします。

従って、pccht!のボタンはありません。

2010年3月29日 (月)

一応発芽したシャドークイーン

昨日は法事。

ヨメの実家(栃木県)までエッチラオッチラと出かけておりましたので、久しぶりの休載となりました。

今朝の話題はやっとこさ芽が出てきたジャガイモです。

2010_0329a0005

残念ながら、向こう側の株は沈黙中のようです。

2010_0329a0004 キャスターBOX株もひょっこりと発芽しています。

でもコチラの発芽も1株だけ。どちらも2株ずつ植えたのに、なぜ片方しか発芽しないのでしょう。

ちょっと土の中をホジホジしてみたくなります。

でも、がまんしてもう少し様子を見てみることにしましょう。

これからはきっと三寒から四温の方に移行していくはずですから。

でも今日も寒いんだって!

にほんブログ村 花ブログ プランター菜園へ←pcchtはこちらへ!夜通し高速道路を8時間走ってきたので今から寝ます。おやすみなさい!

2010年3月27日 (土)

ミニトマトの種まき

急がなきゃ。

ミニトマトの種まきがおくれていたのを忘れていた。

朝一番にセッティング。

2010_0326a0001

左がアイコの残り種、右が子供の教材残り種イエローミニトマトである。

(真ん中は自家採種ミニトマト) 

以前に種まきが終わっている自家採種のトマトと同様に簡易温室に入れた。

2010_0326a0002 こんな感じ

さて、三寒四温の「三寒」目が到来している今週に発芽を期待するのは無理だろうが、がんばって簡易温室の効果を味わって欲しい。

にほんブログ村 花ブログ プランター菜園へ←ブログ村ランキング!今日は今からお出かけ、忙しい!

2010年3月26日 (金)

発芽と開花

紅白二十日大根帝国を目指して種まきを開始した2010年。

ようやく2鉢目が発芽した。

2010_0324a0001

5株狙い蒔き鉢である。

このところの雨で若干気温が下がり、発芽には不向きの傾向であった。

そのためかもう何鉢も未発芽状態のものが並んでいる。

そろそろ三寒四温の三温目ぐらいだろうか、今日からは天気は上向き、気温の上昇を望むものである。

コチラはローズマリー。なんと花が咲いた。

2010_0322a0005

薄紫の可憐な花である。

咲いていいものかどうかわからないが、咲いてしまったものは仕方が無い。

まずは鑑賞するべし。

今日は雨も上がったので、愛娘がもらってきた教材イエローミニトマトの残り種を蒔くことにした。

仕事に行く前にそれらをかたづけないと、ああ、忙しい忙しい。

にほんブログ村 花ブログ プランター菜園へ←ランキングはコチラ!ああ、年度末。二月は逃げる、三月は去るという、まさに!

2010年3月25日 (木)

ありゃりゃなネギとこりゃりゃなニラ

本題に入る前に、面白いものを見つけたので見てもらおう。

2010_0324a0005 <一見、柿に見える>

鮮やかなオレンジ色の柿?

いえいえ、これはれっきとしたトマトである。

2010_0324a0006 思わず買ってしまった。

気に入れば、種を取っておこうと思ったのだが、結論から言うと見た目ほど味の方はインパクトがないトマトであり、結局種を取るまでには至らなかった。

一昨日食べたミニトマトのほうがグンバツに旨かったのである。んー残念!

 

さて、本日の話題はネギ。もちろん再生ネギである。

2010_0322a0001 <ありゃりゃ、ネギボウズだ>

これもトウ立ちのひとつなんだろう。

なんて気軽においておいたら、いつもお世話になっているねぎ夫さんのブログ(http://negiyama.blog54.fc2.com/)で

「かぶが弱るといけないので、すべて摘み取っています。」

と書かれてあったので、昨日の朝、仕事に出かける前にブチ取っておいた。

あぶないあぶない、知らないということは恐ろしいことである。

 

逆にニラは先手必勝の作戦に出た。

2010_0322a0002 <こりゃりゃな春の散髪>

花が2つ3つと咲き出したので、思い切って丸坊主に散髪してみた。

この作業は愚息1号の手によるものだが、みごとに綺麗さっぱりバッサリとやってくれたものだ。

これに肥料を追加して、次のワサワサを期待したい。

ネギにニラ、いずれも名脇役として活躍が期待される野菜たちである。

まだまだがんばってもらいたい。

にほんブログ村 花ブログ プランター菜園へ←ブログ村ランキング!最近、林檎にハマっている。果物ではなく椎名であるが。無論YouTube漬けである。

2010年3月24日 (水)

良い兆し

しばらく音沙汰が無く、少し心配していたサブ花壇のブドウが芽を息吹きだした。

2010_0322a0009 <上と下と2箇所から新しい芽が出ている>

2010_0322a0010 <上のアップはコチラ>

まだ産毛が生えている状態。

これで第一歩目としては一安心。あとはこの芽が緑色に変化し、葉っぱが出てくるのを待つだけである。

2010_0322a0003 <アスパラ菜>

先週末に仕込んだアスパラ菜も発芽。

まだ小さい芽がぽそっと出ただけだが、紅白二十日大根より発芽は早いかもしれない。

このあとどのようにして成長するかはまだ未知の世界だが、まずはいい兆候といえる。

このところの雨が良いのか悪いのか、天気が悪いと写真が取りにくいという点では、雨が続くとよろしくない。

でも、今日も明日も天気は悪いんだよね。

にほんブログ村 花ブログ プランター菜園へ←ブログ村ランキング!ぼちぼち空が明るくなるのが早くなってきました!

2010年3月23日 (火)

種まきだあ

種を蒔こう。

家族の方々はそれぞれでお出かけ。

残ったオイラは野球の試合もあるが、それまではプランターに専念するのである。

今日は種まき。

2010_0125a0002子供たちが大好きなするめも2010_0202a0009空になれば立派な容器となる。

2010_0322a0006 2010_0322a0007 2010_0322a0011

不織布三角コーナーに石を積め、容器の底に鎮座させ、その上から土を詰めれば準備OK。

ここには去年の三ツ矢サイダー種まきシリーズの残りの「スープセルリ」の種を蒔く。

フタ付きなので、しばらくの間は防寒防雨にもなる。

さすがに窒息しては具合が悪いので、後に天井に2箇所の穴を開けた。

2010_0322a0004 <春菊も種まき開始>

まだまだ蒔きたい種があるのだが、紅白二十日大根帝国のために多くの容器を費やしたため、空いている容器が無い。

にもかかわらず、あいも変わらず紅白二十日大根の発芽状況がよくない。

その様子はまた明日。

にほんブログ村 花ブログ プランター菜園へ ←ブログ村ランキング!今日から天気は下り坂。準備はOK?

2010年3月22日 (月)

春の一斉処分その2

週末作業の続編。

春のトウ立ちにより、続々と強制収穫を迎える春の野菜たち。

2010_0320a0004 <紫キャベツ>

とある本に先端が尖がってきたらそろそろ注意とあったが、まさにその状態。

あわてて収穫することとした。

2010_0320a0006 2010_0320a0011

大きく見えるが、なんのことはない、直径10センチにも満たない小物である。

断面図もご覧の通り、葉っぱよりも芯の方が目立つという有様である。

 

2010_0319a0009 <紫メキャベツ>

これも最終の2ケを収穫して、今年度は終了である。

2010_0320a0007 2010_0320a0008 2010_0320a0009 2010_0320a0010

脇芽はまず主軸を取り除き、丁寧に根っこをはずしてPB容器に投入して、たっぷりと水を与えた。

これが正しいやり方かって?さあ?

何せ初めてのことなんで、「うまくいったらお慰み」程度の自信である。

さて、大きくなるんでしょうか?

このあと、アスパラ菜、紅白二十日大根、春菊の種を蒔いた。

春一番の大きな風がジョウロや簡易温室を飛ばしてくれるので、余計な仕事が増えるのがいまいましい。

さて、今日も休みで天気が良さそうだ。

なにをしてくれようかな。

にほんブログ村 花ブログ プランター菜園へ←ブログ村ランキング!ホームセンターに行って苗を見てこようっと!

2010年3月21日 (日)

春物一斉処分その1

土曜日の作業でほぼ春物野菜の収穫を終了したので、順次報告していくこととしよう。

まずは紅芯大根。

2010_0318a0037 <最上部は菜の花状態>

ご覧の通り花が咲き始める状態になってしまったので、強制撤収となる。

2010_0318a0038 2010_0320a0012

可食部はこんなに小さい。断面図もご覧の通り。

やはり、種まきが遅かった分、生育も遅れがちだったという結論に至る。

次回はちゃんと種まき適期内にセッティングすることにしたい。

 

大根もぼちぼち。

2010_0319a0003 2010_0319a0004

これもアブラナ科なので、菜の花状態になる前に収穫してしまおう。

飲料容器株は左の大きい方の株を、サブ花壇株はブドウの邪魔になるのでこのあたりで。

2010_0320a0001 2010_0320a0002

飲料容器株が20センチ級、サブ花壇株が30センチ級と思いのほか満足な仕上がりとなった。

サブ花壇株の方が後輩なのに大きい成果なのは、やはり露地育成だからだろうか。

飲料容器株の小さい方も来週には終了することとなるだろう。

これにあわせて、次世代育成株は飲料容器に移し替え、夏大根として収穫する予定である。

さて、ウチ的には立派な仕上がりだが、一般的には見事に小ぶりな大根たち。

どのようにして食べることになるだろう。ヨメと相談だな。

(きっと刻んで生食になるんだろうけど)

その他の作業報告は例のごとく、また明日!

にほんブログ村 花ブログ プランター菜園へ ←ブログ村ランキング!雨も上がって今日も晴天!種を蒔こう!

フォトアルバム

最近のトラックバック

Powered by Six Apart