« 2010年1月 | メイン | 2010年3月 »

2010年2月

2010年2月28日 (日)

メイン花壇の入れ替え作業

雨かと思った午前中に、意外にも陽が差すほど天気が良くなったので、メイン花壇の入れ替え作業を行った。

簡易温室ボックスを開けてみると、正月菜の残りがわさわさと成長を遂げていた。

2010_0227a0001 <わあおっ、大きくなってる>

一週間前の写真と比べると随分大きく成長したのがわかる。

やはり簡易温室の効果は絶大だ。

2010_0227a0002 <収穫の図>

ざるが小さいのでとてもビッグな収穫に見える。

正月菜を収穫していくうちに、妙なものを見つけた。

2010_0227a0003 これってどうみてもセロリだべな。

スープセロリのこぼれ種?いつ蒔いたっけ?いつからここにある?

不思議なことだらけ。

紅芯大根も撤収してしまおうと思ったのだが、

2010_0227a0004 この膨らみを見たとたん気が変わってしまった。

ソラマメも成長している。

2010_0227a0005 2010_0227a0006

あいも変わらず葉っぱの先は食われているし糞だらけ。

どうやら犯人はナメクジのようだ。

小さいのを2、3匹ほど見つけたので、もちろん強制国外追放してやった。

株は5本ほどでていたが、とある人から3本ぐらいが適当とアドバイスをもらったので、大きい順に3本残した。

ソラマメと紅芯大根は隣接しているので、これを残して土を入れ替える。

2010_0227a0007 <結構深めに土を取った>

メイン花壇に土中作物を本格的に栽培するのは初の試みなので、結構深めに耕した。

ここに発酵鶏糞と発酵牛糞を投入し、寝かしてあった土を被せて一週間放置する。

種芋の植え付けは来週の予定である。

残ったソラマメと紅芯大根はふたたび簡易温室ボックスの中へ。

2010_0227a0009 <向きを変更してセッティング>

まだまだ活用するのである。

春に向けた作業が進む。

もうすぐ春である。今日で2月は終わるのだから。朝から雨は降るけれど。

にほんブログ村 花ブログ プランター菜園へ←ブログ村ランキング!確定申告は済ませましたか?まだの人はお早めに!

2010年2月27日 (土)

発芽したべな

種まきから2週間、やっと大根と紅白二十日大根の芽が出てきたようだ。

お前らはパセリか!

通常、パセリは発芽まで2週間以上かかるといわれ、それなりの覚悟をもって待つのだが、大根までこんなに待たされるとは思わなかった。

2010_0226a0001 <時なし大根両株とも発芽>

もう少し大きくなったら、また飲料パックへ移すのである。

虫がつかないように、早めの竹酢スプレー噴霧を忘れずにしておこう。

2010_0225a0001 <紅白二十日大根も発芽>

こちらもやっと発芽にこぎつける。

しかし、ウチの野菜たちはみんな奥ゆかしい。

犬は飼い主に似るというが、野菜たちも同様なのだろうか。

2010_0225a0003

発芽したのは見事にこんな大きな鉢の端っこのみである。

そんなに遠慮しなくてもいいのにと思ってしまう。

人参の鉢も空いたので、これにも紅白の種蒔きをすることとしよう。

次に目指すは紅白二十日大根帝国!?  なあ~んてね。

にほんブログ村 花ブログ プランター菜園へ←ブログ村ランキング!雨がやんでる!メイン花壇撤収するぞ!

2010年2月26日 (金)

ほらね、普通の大根でしょ

飲料パック大根も近頃の陽気のおかげでますます大きくなってきた。

2010_0223a0004 2010_0223a0005

A株もB株もオイラの人差し指よりも太くなってきた。

葉っぱが繁々と大きくなっているので、ハモグリやアブラーの繁殖が懸念されるところである。

気がついたときに竹酢スプレーを噴霧することを忘れずに心がけることとしよう。

なお、先日掲載した勘違いはまったくもって立証されている。

2010_0223a0003 <サブ花壇株>

ほらね、完全に普通の大根でしょ?って、勝手に勘違いしてたのはオイラだけなんだべな。

ここは、ブドウの根っこが縦横無尽に走っている地帯だから、基本的に大きな大根は無理だろう。

適度な時期に適度な大きさの内に撤収することとなるだろう。

根っこもさることながら葉っぱが大きいので、これでも結構な食べ応えがありそうだ。

ということにしておこう。

にほんブログ村 花ブログ プランター菜園へ←ブログ村ランキング!週末は雨?そろそろメイン花壇も撤収しなきゃ!

2010年2月25日 (木)

今さら?面白グッズ発見、そして購入

一昨日、仕事の帰りに、何か新しい苗がないかと物色しにホームセンターへ足を運んだ。

苗売り場にあったのは、インゲンやエンドウといった豆類ばかり。

肩を落として園芸用品売り場へ移動した。

そこで見つけたのが面白い商品。

2010_0224a0003 <なんじゃこりゃ?>

商品説明の一番上に書いてある文句は「ワンタッチ式のコンパクト温室」

暖かくなりつつある今日この頃において、〝今さら?〟的な感じがしないでもないが、980円と手ごろな値段だったこともあり、思わず買ってしまった。

広げるとこんな風になるのである。

2010_0224a0004 <モデルは紫キャベツであります>

なんとなく〝今さら?〟かも知れないが、春までは三寒四温。また寒い日もやってくるに違いない。

雨除けにもなりそうなので、トマト栽培にも使えるかな。

これの一回り大きなサイズは1280円だったので、それも購入しとけばよかったのかもしれない。

どう?面白くない?

にほんブログ村 花ブログ プランター菜園へ ←ブログ村ランキング!今からでも大きくならないかな紫キャベツ!

2010年2月24日 (水)

さて、パセリはどうなったでしょう

前回(2月8日)の掲載から2週間が経過し、簡易温室内のパセリはその後どうなったのでしょう。

いつもお世話になっているM.Ishi氏のブログ(http://blog.livedoor.jp/mishii_eco/)で、ウチのパセリを取り上げていただけるらしいので、ついでに最新情報をお届けしよう。

2010_0223a0002 <前回と同じ構図>

2010_0223a0001 <真上からの構図>

どっちにしろ、全快よりも威勢の良い状態担ったと思われる。

これも簡易温室(カブトムシ飼育容器)のおかげである。

いい具合の大きさになってきたので、春の虫が到来する前に収穫してしまおう。

そして、春蒔き株を育てることとしよう。

パセリって意外と発芽まで時間がかかるし、気温が低いとなかなか育たない。

仕掛けは早めに行うべし。

ちょっと大き目の容器で中規模生産でも目指すかな。

まあ、オイラの中規模っていっても、たかだかしれてはいるけれど・・・・・。

にほんブログ村 花ブログ プランター菜園へ←ブログ村ランキング!ホームセンターで面白いものを見つけた。詳細は明日!

2010年2月23日 (火)

向光性なニンニク

ジャンボニンニク3鉢、紫ニンニク1鉢の計4鉢は全て向光性であることがわかっている。

2010_0222a0001 2010_0222a0004

1本植えだとその傾向がより顕著にわかる。

あきらかにナナメに伸びている。

右の鉢はすでに向きを逆に向けたものである。

2010_0222a0002 2010_0222a0003

プランター植えも何度か向きを変えている。

なるべく早く向きを変えてやる方が、より真っ直ぐに伸びるのである。

日曜日あたりから日差しが暖かく、一日の日照量も多いので、この時期に傾くと元に戻らなくなってしまうのではないかと思う。

どのみち、茎や葉っぱをメインで食べるわけではないが、春になれば「ニンニクの芽」というやつが出てくるらしいので、なるべく真っ直ぐにしておいたほうが良いに決まっている。

土が湿っぽく、コケも生えまくりなので、必要以上に水撒きをしないように心がけているが、ラディッシュを同席させてしまったプランターについては大変気を使うのである。

これ以上上に伸びる気配はないようだが、地下茎が丸々太ってくれればそれに越したことはない。

ニンニクの春はまだまだ先なんだろうな。

にほんブログ村 花ブログ プランター菜園へ←ブログ村ランキング!まだ風邪が治らない。こんなに長引くのは超久しぶりだ。

2010年2月22日 (月)

大きな金時

土曜日の朝、プランターの見回りをしていると、ふとしたことに気づく。

にんじん鉢の中から目に飛び込んできたのは、どうもナナメに埋まっている感じのにんじんである。

2010_0220a0006 <横向き?>

結構な日数も経っているし、思い切って抜いてみた。

2010_0220a0007 <なんじゃこりゃ?>

マメニンジンを植えたつもりはない。

しかもこの白い根っこはなんだ?ナナメにはなっていなかったが、丸っこいニンジンが出てきたので、鉢の株を全部抜いてみることにした。

すると、どれもみな一様に丸っこい白いひげだらけのみすぼらしいニンジンばかりだった。

「他の株も同じだろうか」そんな疑惑が頭をよぎる。

一番不安な飲料パック株を開いてみることにした。

2010_0220a00082010_0220a00092010_0220a0010

いやな予感は的中!三又になった惨めな姿を披露してくれる。

もう一つの不安な飲料パック株も開いてみた。

2010_0220a00122010_0220a0013

ヤッホー、ご機嫌だぜ!

これには2株入っていたので、とても不安だったが、2株ともに立派な姿を披露してくれた。

大きい方は今までの中でも最大の大きさを誇るモノだ。

ニンジン帝国を目指し始めたのは、確か去年の夏だったろうか。

新しい春が来る前に、決着をつけるときが来たようだ。

来週にはすべてのニンジンを収穫することにしよう。

今までに試しに引き抜いたニンジンでさえ、喜怒哀楽があったのである。

どんな顔を見せてくれるのか、今から楽しみにしておこう。

悲しみになるかもしれないけれど。

にほんブログ村 花ブログ プランター菜園へ←ブログ村ランキング!新しいバットの試し打ちは順調だった。野菜も順調でありますように!

2010年2月21日 (日)

防寒ケースの中身

防寒ケースの中も1週間経過すると様相が変化しているのがわかる。

2010_0220a0001 <正月菜>

左が10月蒔き、右が11月蒔きで、左側の成長したもの3株を収穫した。

ついでに小プランターの間引きもしたので、ざるの中は結構な収穫に見える。

2010_0220a0004 2010_0220a0005  

気温さえあれば結構大きくなるものだ。

種袋には「寒さに強い」と書いてあるにもかかわらず、やっぱり寒いと育たない。

 

ちなみに紅芯大根やソラマメはこんな感じ。

2010_0220a0002 2010_0220a0003

紅芯大根の穴あきとソラマメの葉先の黒いブツブツはめっちゃ気になるが、とりあえず竹酢液スプレー噴霧で済ましておいた。

まもなくジャガイモ「シルキークイーン」開始のため、来週にはソラマメを除いては前面撤去の予定である。

昨日の作業でやっと気づいたことであるが、サブ花壇の紅芯大根だと思っていたやつは時なし大根だったことが判明した。

だって、太くなってきた根っこは真っ白なんだもん。

よく見りゃ、葉っぱも時なし大根だったし。

にほんブログ村 花ブログ プランター菜園へ←ブログ村ランキング!咳は治まった。さあ、体を動かしにいくぞ!

2010年2月20日 (土)

発芽せず

過去記事によると、時なし大根の種まきをしたのが2月10日、ということは紅白二十日大根の種まきはそれより2日ほど前。

もう10日以上経過しているにもかかわらず、双方共に音沙汰はない。

2010_0219a0001 2010_0219a0002

左紅白二十日大根、右時なし大根である。

やっぱり発芽するための温度が足りないんだろうか。

春だったら3日ぐらいで変化が現れるものもあるというのに、これだけ待って発芽しないということは「寒いからダメ」という結論に達しそうだ。

半分実験みたいなものだったので、それはそれでいいとしておこう。

ほっといて暖かくなったら、忘れたころに芽が出るようになるだろうか。

それも面白い実験かもしれない。

にほんブログ村 花ブログ プランター菜園へ←ブログ村ランキング!のどが痛い。昨日もコタツで寝てしまった。

2010年2月19日 (金)

注目!紫メキャベツ断面公開!

しばらく見守っていたが、これ以上大きくなりそうでもないので、下の方から5つだけ収穫してみた。

Dscf2565_2 2010_0218a0001

2センチを超えるか超えないかぐらいが最大である。

メキャベツとしては決して大きい方とはいえない。

これをゆがいて、キャベツ用ソースをほんの少したらして食べてみた。

今回の目玉はこの断面図である。

2010_0218a0002

ゆでると緑色になる傾向があるようで、直接的に熱の当たらない中は紫のままである。

結球している部分よりも芯の部分の方が大きく見えるのは気のせいか。

残りの玉にはもう少し肥料を追加してさらに時を待つこととしよう。

 

余談ではあるが、昨日は東京出張で、イトー8日堂で買い物をしてたら、面白いものを見つけた。

2010_0218a0004 <評価B>

予想していたよりも結構美味であったので、報告しておこう。

ちなみに長野県の会社が製造している菓子だった。

にほんブログ村 花ブログ プランター菜園へ←ブログ村ランキング!東京は雪だった。三寒四温が始まるのである。

フォトアルバム

最近のトラックバック

Powered by Six Apart