« 2009年10月 | メイン | 2009年12月 »

2009年11月

2009年11月30日 (月)

簡易温室発動

パセリって寒さに弱い?

発芽するのにも25度以上だったっけ?

種類にもよるのだろうが、去年は秋蒔きが発芽さえしなかった記憶がある。

そこで、今年はすでに発芽を完了し、本葉が出始めてから成長が止まっているパセリの対処について次のように取り計らうこととした。

2009_1129a0001 <まず下に不職布を重ねたものを敷く>

2009_1129a0002 <次に虫用の飼育容器を逆さに被せる>

簡易温室セットの出来上がりである。

昨年はメイン花壇葉大根で活躍してくれた簡易温室も今年は別の路線で実験を行うこととなった。

さて、結果はいかに。

 

心配なのはソラマメである。

2009_1129a0003 <結構大きくなった>

下のほうからハモグリ攻撃、最上端はアブラー攻撃を受けている。

上のほうのアブラー攻撃は見回りと竹酢液スプレーでなんとか撃退しているが、ハモグリ攻撃は防ぎようがない。

虫たちはどうやらソラマメが大好物のようで、このまま春までもつのかどうか非常に心配である。

しかもあまり大きくして越冬させてはいけないとも書いてあった。

防寒用に包んだりするとまたアブラーが増えそうだし、どうしたもんでしょう?

にほんブログ村 花ブログ プランター菜園へ←ブログ村ランキング!あっという間に11月も終了。なんかやり残してない?

2009年11月29日 (日)

ニンジン帝国の様相

さて、ニンジン帝国を目指して久しく、多くの時が流れた。

未だ帝国の完成は果たせず、未熟なニンジン達が出番はまだかと待っている。

今朝、その様相はいかにと見回っていると、見つけてしまった。

2009_1129a0004 <無残な食害のあと>

そして居た居た、緑色の例の虫が。

モチロン “超” 国外追放の刑に処したことはいうまでもない。

他の部落には同じような被害は見当たらなかったものの、この低気温の季節にも油断はならぬということである。

2009_1129a0007 2009_1129a0005

金時村は程よく茎が太くなってきており、土の中からちびっとだけ根菜部分が垣間見られる。

まだ間引き残りがあったので、抜いてみるとまるでベビキャロみたいな小さな根っこ。

齧ってみたが、やはり味はベビキャロと同じ。

あれ?これはベビキャロの鉢だったかな?

2009_1129a0008 2009_1129a0009

上は間違いなくベビキャロの鉢とプランター。

金時よりもベビキャロのほうが生育は遅れているみたい。

果たして本当にニンジン帝国は果たせるのだろうか。

楽しみ半分、不安と心配半分。

肥料は足りてるはずなんだけどなあ。

にほんブログ村 花ブログ プランター菜園へ←ブログ村ランキング!寒さに負けるな!人も野菜も景気も地球も!

2009年11月28日 (土)

今日のなんちゃって収穫=葉大根

今日も虫に食われるよりも、枯れてしまうよりも、何よりも人が食うためになんちゃって収穫を強行した。

2009_1128a0002

<葉大根>なのである。

まな板の上で写真撮影したがあまりまわりの風景は気にしないように。

小さなポットなどに植えているため、込み入ってくると葉っぱ同士がつかみ合いの喧嘩しているように入り乱れてしまう。

従って、今回のなんちゃって収穫をすることにしたのである。

順調と思っていた小ポットでも間引き忘れがあり、それも同時に今夜の鍋にて美味しくいただいた。

にんじんも気になるところだが、もう少し先の話になりそうだ。

2009_1127a0002

先週種蒔きした正月菜はまだ発芽してこないが、11月初旬に種蒔きしたものはぼちぼち間引き間近となっている。

気温が低いためになかなか目に見える成長を見せてくれないが、去年も11月4週種蒔き株が収穫できているので大丈夫だろう。

しかし、今年はもうこれ以上種蒔きするスペースはない。

あとは収穫するだけなのである。

にほんブログ村 花ブログ プランター菜園へ←ブログ村ランキング!暖かい風呂が恋しい季節になりました。1日入っていたいですね。

2009年11月27日 (金)

葡萄の今シーズン終了の合図

朝の見回り時に発見したサブ花壇葡萄の合図。

2009_1127a0001 <落葉である>

夏の間にずんずん伸びてくれた葡萄も、冷たい風が吹く季節になるとやはり葉の色はくすみ、落ちていく。

2009_1126a0003 全体的に黄色い葉が目立つ

これからがブドウ栽培の一番難しいところである。

枝を切って冬を迎えることとなるのだが、品種によって残す枝の長さが異なるのである。

幸いにしてキャンベルアーリー種は短く剪定できるようなので、仕立ての作り様は再度考えることができるのである。

この冬の間に、キチンと追肥を行い、再来年の夏には果実第1号の成果を目指して頑張ってみたい。

2009_1126a0005 ちなみに再生太ネギは順調である。

にほんブログ村 花ブログ プランター菜園へ←ブログ村ランキング!明日から寒くなるのである。って今夜も充分寒いやん!

2009年11月26日 (木)

野良猫の馬鹿たれ

今朝の見回り時に発見した野良猫野郎の狼藉の痕跡。

葡萄サブ花壇の根元が掘り起こされ、明らかな脱糞の跡。

それだけでさえ許されないのに、大事な二十日大根の芽が無残にもひっくり返されていた。

2009_1126a0002 <かわいそうな二十日大根の芽>

虫以外に野良猫からも強靭な防御が必要だとは思わなかった。

いぜんから空いてるスペースを狙った脱糞事件はあったものの、“ねこよけ” をひっくり返してまで強行に行為を行ったことはなかった。

今回の事件を受け、“ねこよけ” 防具を強化し、さらに万全の体制を整えた。

2009_1126a0001 <頑丈強固に設置>

猫好きには申し訳ないが、こればかりは許されるものではない。

現行犯を見つけたならタダではおかないゾっと。

 

話は変わって、朝の出かけ時に「そろそろ収穫かな」と思っていた春菊。

2009_1125a0001 <朝露にぬれる>

仕事から帰ってきてから、思い立ったように収穫した。

2009_1126a0018

湯がいて食べようと思ったのに、ヨメは「今片付けたばっかりなのに!台所が汚れるからヤダ!」だって。

つまり、今夜はおあずけってことだな。

明日の朝にでも、そおっと自分で湯がいて、こそおっと一人で食べてしまおう。

ぼちぼちニンジンも様子を見てみたい気分なんだがなあ。

にほんブログ村 花ブログ プランター菜園へ←ブログ村ランキング!さて、スプラウトはどうしよう。失敗続きで気分が乗らない!

2009年11月25日 (水)

紅芯大根の植え替えその後

植え替えした紅芯大根のその後。

2009_1125a0002

4つあったはずなのに、成長の跡が見られるのはわずかに2つ。

手前右の株もなんかしらの虫害により危篤状態。

奥右の株も若干かじられている跡が見える。

トマピーを撤去したので、以前と比べて日光の照射量は格段に多くなったはずである。

気温が低いことは不利な条件ではあるが、もう少し頑張ってほしい。

今日は疲れているのでこのネタだけで終了。

今週いっぱいが忙しいピークかな。

にほんブログ村 花ブログ プランター菜園へ←ブログ村ランキング!明日も簡単に済ます予定です。すんません。

2009年11月24日 (火)

紫メキャベツこんな感じ

我が農園の紫メキャベツのその後。

虫害もなく、平穏な日々を過ごしている。

2009_1124a0002

新しい葉はとても新鮮な色を呈しており、とても美しい。

しかしながら、観賞用ではないので、キュウリのように「仕方がない」ではいけないのである。

とあるブロガーさんのところでは可食部の蕾ができてきたという記事があったが、ウチはどうだろう?

2009_1124a0001

あるあるあるある!

なんとなくだが、ふくらみのようなコブのような芽のようなものを確認!

この枝のようなものはカットしていくんだっけ?いつ頃とってもいいんだっけ?

また本からの知識を得なければ!

去年は2~3センチ程度のものが最大級だったので、今年はもう少し大きなものを収穫したいと考えている。

そのために頑張れ紫メキャベツ!頑張れ太陽!頑張れ自分!頑張れ神様!

どうか、大きなメキャベツになりますように!

にほんブログ村 花ブログ プランター菜園へ←ブログ村ランキング!雨が降ったので水やり1回分楽ちん!

2009年11月23日 (月)

なんちゃって収穫(大根の巻)

ぼちぼち気になっていた大根がこんな様子。

2009_1123a0001

あまりに飛び出されても困るので、手前の株は収穫してみることとした。

容器はどうせ使い捨て。×××を解剖するかのごとく、丁寧にはさみを入れていく。

そして開かれた様子がコレ。

2009_1123a0002

2009_1123a0003 ちなみに根っこは容器の最下部まで到達し、底でとぐろを巻いていた。

全部掘り出した完成図はこんな感じ。

2009_1123a0004

ま、こんなもんかな?

ベビーキャロットのようにこのまま丸かじりできそうな大きさである。

飲料パックではこれぐらいが限界かもしれない。

試してみたい容器もあるのだが、いい出物がなかなかない。

残った株はもう少し太くなるかどうか待ってみることにしよう。

そろそろニンジンも「なんちゃって収穫」してみるかな?

にほんブログ村 花ブログ プランター菜園へ←ブログ村ランキング!なぜかまた虫歯が痛み出してきた。治してもらったはずなのに。

2009年11月22日 (日)

週末撤去作業

土曜日、かねてから予告していた撤去作業を行った。

その後ブログを書こうと思ったら、古い友人からお誘いがあったため、昨日のブログはお休みとなってしまった。

今日は野球後雨で作業の方がお休み、ブログのアップのみとなる。

2009_1121a0011 2009_1121a0012 2009_1121a0013

撤去したのは上記3点、キュウリとトマピーとラディッシュ。

キュウリは結局1つもならずじまいで、結果的には花を観賞しただけとなってしまった。

トマピーは最後の赤い果実を収穫して強制撤去、ラディッシュも全て収穫した。

雨が降るとわかっていても土の後始末は行わなければならない。

そこで今回、これもかねてから購入してあった「アキアーゼ」を古土へ投入。

数週間後にはいい土になりますようにと石灰や堆肥と共に混ぜ込んだ。

2009_1121a0016 <これがタキアーゼ>

ペレット状で肥料っぽいにおいがする。

で、これが収穫。

2009_1121a0017

ラディッシュだと思ってたのは紅白だったかも。

種蒔きは明日の予定。

にほんブログ村 花ブログ プランター菜園へ ←ブログ村ランキング!明日は晴れるかな?種蒔きも最終週か。

2009年11月20日 (金)

こんなんでええの?

本当はもう少し成長してるはずだった。

去年も同じ時期に農家さんから慰めの言葉をもらったブロッコリー。

今年は異なる品種とはいえ、やはり生育は遅れている。

2009_1120a0002

先が見えない成長点。今のところ虫害は侵攻していないようだが、花蕾ができる様子はない。

2009_1120a0001 こしまがり状態だった株は一応、真っ直ぐ上を向きだした。

しかし、根元が貧弱~!

 

レッドキャベツも状態がこれでいいのかわからない。

2009_1120a0003 キャベツが初挑戦なので、頃合いがわからない。

2009_1120a0004

全体像がこんな感じなんだけど、どう?誰か教えて!

にほんブログ村 花ブログ プランター菜園へ←ブログ村ランキング!メガネを職場に忘れたので画面が見にくいよ~。

フォトアルバム

最近のトラックバック

Powered by Six Apart