« スプラウトの行く末 | メイン | ごらんあそばせ春菊とソラマメとニンジン »

2009年10月28日 (水)

ねばるトマピー

トマピーがまだまだ余力のあるところを見せている。

2009_1028a0015

もう何弾目の着果か忘れたが、まもなく赤くなりつつある果実がちらほら出始めた。

そろそろ終わりにしたいと思っているこの時期に。

ぼちぼち終了させないと花壇が空かない、次の作物に取り掛かれない、でも果実はどんどん準備を始めている。

いったいどこまで引っ張ればいいのだろう。

土曜日に赤い実を収穫して以来、新しい花もどんどん咲き始めている。

2009_1028a0012 2009_1028a0011

すでに花が落ちて、小さな実をつけているものさえいっぱい出てくる。

去年の実績からいえば、11月に着果したものは赤くなるのに相当の日数を要したため、12月まで引きずった。

そこまで引っ張ると、隣のスペースへの日当りの影響が大きく、とても容認できる範疇ではない。

しかしながら、まだまだ元気いっぱいの様子をアピールし、ねばるトマピー。

どこまで我慢するか、悩むところである。

にほんブログ村 花ブログ プランター菜園へ←ブログ村ランキング!忙しいよう!眠いよう!でもがんばんべー!

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blog.eonet.jp/t/trackback/369198/22126995

ねばるトマピーを参照しているブログ:

コメント

トマピー気になりますね・・・
意外とこの系統は寒さに強い?
我が家の万願寺トウガラシもまた復活をし始めているので、撤収できず、プランターがあきません

ソラマメもやる気十分だし!皆さん絶好調ですね!

葉っぱ様
トマピーはいつまでも頑張ってはくれそうなんですが、これからの成長が明らかに遅くなるのは去年に立証済みなので、この週末に思い切って撤収することに決めました。
だって、花壇が空かないんだもん。

コメントを投稿

フォトアルバム

最近のトラックバック

Powered by Six Apart