« 残念なキュウリと次っ! | メイン | 黒トマト2号果 »

2009年7月16日 (木)

三つ葉とパセリあっちとこっち

結局のところ、余り日光浴が充分にできない職場環境では、メインは三つ葉でサブがパセリというラインナップでほぼ体制が固まってきた。

土日祝で3連休さえ可能性のある環境では、スプラウト栽培はなかなか困難である。

特に夏場は―――。

 

2009_0715a0001 2009_0715a0007

左が農園株と右が職場株。

種蒔きが早かったのは職場株である。

みんなが食べられるようにと思って育成してあるのに、遠慮がちな面々が多く、食べる前に枯れかけている。

もったいないと思ったので、結局自らが率先して食べることとなる。

2009_0715a0009 2009_0715a0011

左が職場株の次世代、右が職場別室株の次世代。

いずれも発芽して1週間程度のもの。

三つ葉はたいして日光も手間もいらないが、発芽にも育成にも意外と日数がかかるシロモノである。

出来上がりも地味なタイプなので、日々の成長記録を綴る対象としてはあまりむいていない。

旨いんだけどね。

 

パセリも同様である。

2009_0714a0007 2009_0715a0008

左が農園株で右が職場株である。

農園株は写真の写りようで、賑やかに見えなくはないが、以前に栽培した時はもっと大きくガサガサ状態にまで育ったように記憶している。

5~6センチほどまで伸びたものは、すでに色が変ってき始めている。

まだ1本も食べていないのに。

この状態で完成なのだろうか。

ま、器が小さいので、出来上がりも小さいということかな。

なにわともあれ、枯れる前に食べてしまおう。

にほんブログ村 花ブログ プランター菜園へ←ブログ村ランキング!みんなも暑さにめげずにがんばんべー!

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blog.eonet.jp/t/trackback/369198/20602545

三つ葉とパセリあっちとこっちを参照しているブログ:

コメント

今朝も早起きでご苦労さんです。
三つ葉気になりながらも遠慮の塊でした。
今日こそランチのお味噌汁に頂こう~っとbud

大阪のおばちゃん様
枯れる前にどうぞ。

コメントを投稿

フォトアルバム

最近のトラックバック

Powered by Six Apart