« 週末キャラメルもん・・・ぼちぼち | メイン | モロヘイヤ間引きしたぞ »

2009年6月 8日 (月)

日曜日の作業・・・宝月とジャガイモ

さて、ビールを飲んでいい気持ちでうたた寝ってたので、日付変更線は変ってしまったけれど、日曜日に行った作業をノートしておこう。

2009_0607a0023「デザート宝月」が成長してきた。

ネットを被せていたが、他の野菜たちと同様、成長促進のために本日より開放することとした。

よく見ると実の入った袋も花も結構たくさんなっている。

2009_0607a0027

花はこんな感じで、結構かわいい。

オクラの花の小さい版みたいである。

でも、根元を良く見ると、袋部分がいっぱい落ちているのを発見。

2009_0607a0024大きさってこんなもん?

苗についてた説明書きには収穫期は8~10月って書いてある。

2009_0607a0025一つ剥いてた。

時期も早いし、落ちていた実なので、これを食べてみる勇気はなかったが、感じ的にはトマトっぽい?

ある程度間引きしなければいけなかったのだろうか。

それをホウズキが自ら行ったのだろうか。

謎は深まるばかりである。

2009_0607a0034 ジャガイモはこんな感じに枯れていたので、ゴミ箱株を掘ってみた。

2009_0607a0035出てきた芋はわずかにこれだけ。

もともと、苗の説明書きには、“小さな実がなります”とは書いてあったものの、もう少し数があるかと思っていた。

やはり、セミプロの要った通り「チッソの効きすぎ」なのだろうか。

洗濯籠株も掘り起こす予定だったが、もう1週間様子を見ることにした。

従って、トマト用のスペースは1つだけしかできなかったのである。

まあ、洗濯籠株のある場所は、今週うちが当番に当たっているゴミ置き場の隣のスペースなので、それが終わるまで待ってもいいか。

収穫したジャガイモは、フライにして食べた。

もっちり間のある、おいしい芋フライとなった。

子供達が「おいしい」といってくれると、うれしくなるのは気のせいだろうか。

あっ、モロヘイヤの間引きするのを忘れてた。

それはまた今度。

にほんブログ村 花ブログ プランター菜園へ ←ブログ村ランキング!一つ終わると2つぐらい始めたくなってしまうのは気のせい?

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blog.eonet.jp/t/trackback/369198/20087931

日曜日の作業・・・宝月とジャガイモを参照しているブログ:

コメント

鬼灯の花って、ちいっさ~(゜∀゜)ィんですねー。驚きました。

初めて見ました、鬼灯の花。

そしてジャガイモ、赤い実なんですね。

続けて驚きました。

洗濯籠鉢かぁ~。なぁ~るほど~。それいいなぁ~w。

こんばんは、M.Ishiiです。

フルーツ宝月とジャガイモを収穫されたんですね。

「フルーツ宝月」というものがあるのは初めて知ったのですが、
'フルーツ'と付いているところをみると、
これは食べることができるんでしょうか?

もし食べることができるとしたら、
どのような味がするのか興味があります。


追伸:相互リンクの件、ご対応ありがとうございました。

にゃご様
普段あまり花なんか気にしてなかったけど、こういうところに目が行くようになるもんですね。
ジャガイモは基本的にアンデス種なので、こういう色のものです。
もっとガッツリと収穫するためには、ちゃんとした種芋を買う必要があります。

M.Ishii様
もちろん、食べられることができる品種ということで、購入したものです。
しかし、初挑戦なので、どういう味がするのかは、まだわかりません。
凄く楽しみです。

コメントを投稿

フォトアルバム

最近のトラックバック

Powered by Six Apart