« 2009年5月 | メイン | 2009年7月 »

2009年6月

2009年6月30日 (火)

サラダごぼう第2弾

 

昨日から雨の予報。

最近の天気予報は比較的よく当たるので、出勤前は陽射しがあるにもかかわらず、トマトを軒下に移動し、大きな傘を持ってお出かけ。

2009_0629a0005 みんな仲良く雨宿りの準備

 

さて、ジャガイモのスペースが空いたので、しばらくの間「抜群の日当り」を必要としない作物の種蒔きを敢行。

今の時期は、ニンジンかゴボウしかない。

ということで、ゴボウの種蒔きをゴミ箱容器で実施。

2009_0629a0001発芽は先週末。 

愚息1号の誕生日に種蒔きしたので、種蒔きから発芽まで1週間かかっていない。

見てわかるとおり、この容器で最終5株を育成の予定。

さすがに、現在実施している飲料パック容器での3株は狭いような気もするので、今回は比較的ゆとりのある配置としてみた。

問題は深さである。

さる知り合いは、「サラダゴボウだったら30センチぐらいだよ」などと教えてくれる。

それを聞いたので、今回はこの容器としてのだが、逆にそれだったら飲料パックを3つもつなげる必要もなかったということか。

それはそれで飲料パック株が出来上がってからしかわからないので、まずはやってみるしかないよね。

2009_0629a0004 サブ花壇のカイワレの跡地にも種蒔き。

先日抜いたサブ花壇ゴボウのすぐとなりに位置する場所である。

通常ごぼうは5年間は「連作ダメ」というものらしい。

その理論で行くと、この株は余り育たないはずである。

それも実験。ただ、サブ花壇なので、前回同様、深くまで耕していないので、どのみち出来上がりは「ずんぐりむっくり」なんだべな。

前回の「ずんぐりむっくり」は試食して、それなりのゴボウの感触を楽しんだ。

期待はとりあえず飲料パック株。

2週間後ぐらいには、試し収穫してみるかな。

にほんブログ村 花ブログ プランター菜園へ←ブログ村ランキング!仲間が続々増殖中!ブームってこと?

2009年6月29日 (月)

日曜日の朝の作業はトマト

 

日曜日の朝にトマトの支柱立てを行った。

背丈が伸びてきたので、今までの支柱では短くなったため、土曜日に長い支柱を買ってきた。

2009_0628a0003 2009_0628a0001 2009_0628a0002

左から、黒トマト、アイコ1号、アイコ2号の順である。

黒トマトは主茎1本が縦に伸びているのだが、まっすぐにではなく、途中で曲がっている。

アイコは1号も2号も副茎も大きく伸びている。

従って、短くなった支柱を取り替えるのではなく、長く伸びた茎をいずれもカバーできるように支柱を挿し足したものである。

こげなやり方が正しいかどうかは別として、他にまんべんなく、この他所向いた茎たちを固定させる方法を思いつかなかった。

2009_0628a0005 2009_0628a0004

黒トマトは着果1号も大きくなりつつある中、着果2号を発見。

2009_0628a0006 

アイコ1号第1房は徐々に大きく膨らんできている。

そんな折、第4房を発見。

だんだんと、トマトが前進しているのがうれしい限りである。

まだ、青いまんまのトマトしかない。

早く、色づいたトマトを見たいのに、待ち遠しいというか、気が短い気性のため、イライラしてくる。

野球はなんとか勝てたので、こっちの方もうまく成就したい。

「信ずるものは救われる」・・・誰かオラを救っておくれ!

にほんブログ村 花ブログ プランター菜園へ←ブログ村ランキング!週末に晴れるのは嬉しいが、梅雨に雨が降らないと大変だべ。

2009年6月28日 (日)

週末の話題-メインはごぼう-

2009_0627a0015今季初のオクラの花が咲いた。

紫オクラ:ベニーの花である。

紫オクラでも花の色は普通のオクラと同じなんだ。

これからどんどん花が咲き、どんどん実をつけてくれることを期待している。

 

 

2009_0627a0013 <葡萄サブ花壇にて余り苗として栽培していたごぼう>

こんなに大きな葉っぱに成長。   すでに100日が経過している。

この花壇はごぼうを植えることを想定していないので、深く耕していない。

つまり、ごぼうの栽培に適していないのである。

葉っぱも大きくなったし、ある程度必要な日数も経過したし、ごぼうとしてはメインではないし、どんな成長をしているのか見てみたいし、色んな思いがある中で、とりあえず引き抜いてみることにした。

2009_0627a0014 <ごぼうの初収穫の図>

やはり耕していないとこんな感じになるのであろう。

ある程度予測していた様相である。

今晩にでもさっそく湯がいて食べてみるとするか。

2009_0627a0016で、メイン栽培としているパック容器のごぼうはというと。

な、なんとコチラはうどん粉病か?

全ての葉っぱがというわけではなかったが、数枚の葉っぱに粉っぽい形相が浮かび上がっているではないか!

写真ぐらいのひどいものは、さっそく処分とし、病状の軽い葉っぱについては、粉をふき取り、薄い竹酢液で消毒した。

どう作業をキュウリで行い、あまりよくない結果を残しているが、その時の竹酢よりもさらに薄い希釈で行っており、葉っぱもキュウリよりは扱いやすいので、なんとかなるだろうと勝手に予測している。

2009_0627a0017ミニキュウリは、というと。

うどん粉病はさらにその被害を大きくし、蔓の下部における変色した葉っぱをすべて切り落とした。

その結果、ウチのミニキュウリは左の写真のような悲惨な様相となってしまった。

青い葉っぱが残っているのは上部のみ。

中断に、着果2号が控えているのだが、完熟できるかどうかは難しいところである。

容器が小さいだけに、色んな障害があるのは仕方がないが、一昨年の結果も踏まえて、キュウリとの相性の悪さに困惑する。

上部先端はまだ植えに延びようとしているので、延長上のエリアを確保してやらねばならない。

もう少し明るい結果を残すためにも、勝負どころを上部のエリアでもっていけるように駆使してみよう。

2009_0627a0009 <アスパラA発芽!!!>

明るい話題としては、アスパラAから新しい若茎がニョキニョキ顔を出してきたこと。

この時期の発芽は食べないんだったよね。

この時期に、そこそこの太さがある若茎の発芽があるということは、来年春の収穫はさらに期待してもいいということかな?

にほんブログ村 花ブログ プランター菜園へ←ブログ村ランキング!今日は大阪府総合体育大会地区予選。がんばるぞ!

2009年6月27日 (土)

今週のキャラメルもんだべさ

巷でのキャラメルブームが完全に下火となり、新製品の数がめったになくなった今日、

従来品のピックアップもやむを得ないものとなった。

それにしても、コンビニというところは凄いものである。

なんやかんやで、新製品が出るのだから・・・。

2009_0623a0008 <評価C>2009_0623a0009 <評価C>

いずれもFァミマの新製品ということだが、なかなかイメージどおりというわけには行かないらしい。

2009_0627a0001 <評価C>

これもクリームが「キャラメル味」ということのようだが、いまひとつ以下。

2009_0627a0013 <評価C>

Lーソンのデザートシリーズも300円する割には「甘い寒天」の域を出ない。

2009_0623a0010 <評価B> 2009_0627a0003 <評価B>

ドリンク系では、左はスタバを看板としたキャラメルラテ。

結構「焦がしキャラメル風味」である。

右は新製品ではないが、我輩のお気に入りの一つである。

カロリーハーフであったり、スタバ系の半額程度であったりするところがうれしい。

さて、来週はどんなキャラメルもんを公開できるだろうか。

一番楽しみにしているのは我輩だったりするのである。

にほんブログ村 花ブログ プランター菜園へ←ブログ村ランキング参加中!本編は後ほど!

メイン花壇トマピーの今

昨日記事にしたトウモロコシの隣で栽培中のトマピーも準備万端である。

2009_0627a0010 たくさんの実がたわわに実っている

2009_0627a0004 一番果はこんな感じ2009_0627a0005 上にもたくさん

昨年よりも実のつき方が賑やかであり、大変期待度が高まっているところであるが、その反面、よく見ると心配な面も浮上してきた。

 

2009_0627a0011  

この画像は少し上から撮影したところであるが、不振な点に気づかないか。

そのとおりである。

実はたくさん付いているが、花が1つも咲いていないというところである。

つまり、これ以上は実がならないよ、といっているのに等しい。

昨年は1個ずつしか着果しなかったが、それなりに続けて花が咲いていたので、それなりに長い期間続けて収穫できた。

どうなんだろう、いくつか収穫できたら、また花が咲くんだろうか。

 

期待と不安の入り混じったトマピー。

とりあえずは第1段の収穫待ち。  赤くなるのはいつの日か。

身近なライバルはアイコあたりか。  どっちが早いかな?

にほんブログ村 花ブログ プランター菜園へ ←ブログ村ランキング参加中!ポチッとしてくれたら不安も少しは解消するのです。

2009年6月26日 (金)

やった~ヤングコーンゲット!

これが現存我が農園トウモロコシ畑ルーシー90群である。

2009_0625a0003 メイン花壇とプランターと鉢

メイン花壇のA株に2つの雌花が膨らんでいるのを発見!

そのうち1つをもぎ取った。

2009_0625a0001 本によると、上を残して下をとるらしい。

採ったものはヤングコーンとなるのである。

ワクワクドキドキしながら1枚1枚皮を剥いで見ると、

2009_0625a0004 じゃ~ん!

思ったよりもちょっと大振りなヤングコーンゲットおおおおおぉ!

さっそくゆがいて食べてみる。

若い実なので、味も若い。

シャキシャキ感はあるが、深い味わいはない。

というのが正直な感想である。

ともあれ、今年度のメイン花壇の収穫物第1号である。

これからが本番。 夏に向けて追肥、追肥~い!

にほんブログ村 花ブログ プランター菜園へ←今日の気分はこんな感じだべな。押してけれ~。

2009年6月25日 (木)

昨夜もトマトは雨宿り

昨晩は雷と激しい雨が突如として降り注いでいた。

最近の天気予報はよく当たる。

事前に情報を得ていたので、トマトグループは雨がまともに当たらない場所に、前もって雨宿りさせていた。

2009_0624a0002 (黒トマトとアイコ2号)

 

さて、黒トマトは第1号果が尻くされ、第2号果が着果中であるが、

2009_0624a0001 ちょこっと大きくなった感じがするかな?

あいも変らず、真ん丸い形ではないが、そんなことはもう何の問題でもない。

このまま順調に赤く、いや黒くなって欲しいと願うのみである。

今朝は雨宿り場所から、日の当たる場所へと移動してから出勤した。

少しでも多くの日光を浴びさせてやらねば。

夜、帰ってきてからアイコ1号の第3房を発見。

2009_0624a0003 かわいいもんである。

また、最大の発見は、アイコ2号の第1房を発見を確認することができたことである。

2009_0624a0004 (先っちょは花が咲いたまんま)

背丈もまだまだ大きくなりそうだ。

もっと長い支柱を早く買ってこなければ。

赤くなり始めたら、本格的に雨宿り&ギリ枯渇状態にしてみるべかな。

それとも、初年度は余計なことせずに、このままフツーに育ててみるべかな。

 

しかし、アイコ1号第1房はいつ頃赤くなるんだろう。

他のブロガーさんのトマトは収穫最盛期を迎えているというのに・・・。

にほんブログ村 花ブログ プランター菜園へ←トマトが赤くならないと我輩の顔が青くなります。ポチしてもらえると幾分か楽になれます。

2009年6月24日 (水)

ベビーキャロットだよ全員集合

 

突然だが、コンビニでこんなものを見つけてしまった。

2009_0623a0011ペプシコーラ “紫蘇風味” だと!

イカモノ好きの我輩のことである。

買い物籠に入れるまで、全く迷いがなかった。

いま、グビグビ飲んでいるが、確かにシソっぽい風味はあるが、さすがに甘い。

旨いかどうかは感性の問題なので、挑戦したい方々は今すぐコンビニへ走るべし。

但し、満足の保障はしかねるので注意が必要である。

しかし、ペプシさんも変ったもん作らはるなあ。

次は何味やろ、楽しみやわあ。

 

本日はウチのベビーキャロット一斉公開。

(但し、発芽していないものは未公開)

2009_0623a0003 2009_0623a0004

飲料パック株も最後の1本。               小ポット株もそろそろ引き上げたい。

2009_0623a0005 2009_0623a0002

大量生産作戦プランターはもう1回間引きがいるかも。   空中庭園飲料パック株は発芽。

 

このニンジンシリーズは比較的うまくいっているような感じがしているので、調子こいていっぱい、あちらこちらに種蒔きを施してある。

この他にもう一株空中庭園飲料容器があるが、これはまだ発芽に至っていない。

左上の最後の飲料パック株は、葉っぱが茶色気を帯びてきたので、思い切って収穫した。

2009_0623a0007 長さ約8センチ

ベビーキャロットなので、これで充分だべな。

 

根っこ系は、発芽さえしてくれれば何にも手間要らず、ドシロウトの我輩にピッタシの作物である。

ベビキャロの種がなくなったら、調子こいてフツーのニンジンをやるんだろうな。

しかも、またこの飲料パックで。

にほんブログ村 花ブログ プランター菜園へ←ブログ村ランキング参加中!眠気を吹き飛ばしてくれるポッチをよろしく!

2009年6月23日 (火)

オクラ実験継続意志堅く

 

プランター10株植え実験開催中の普通オクラと紫オクラ。

2009_0622a0002 2009_0622a0001

多少、追加蒔き分の成長がやや遅れているものの、大きな被害もなくココまで成長した。

若干、赤オクラの方が成長が早く、すでに蕾っぽいのがいくつか垣間見られる。

置き場所の都合により、日光照射量や風向きなどにおいて、同条件スペースに設置できていないが、頃合いのよいところで場所チェンジすればいいかなと思っている。

無謀であることはわかっている、が、あえてこの数で挑戦を続けてみたい。

1本も取れないなんでことはないと、安易に考えているのは間違いだろうか?

にほんブログ村 花ブログ プランター菜園へ←ブログ村ランキング!オシリが痛いので今日は早く寝ることとしよう。

2009年6月22日 (月)

こんなんでええのか

 

2009_0621a0002 リル1号

情けなや。なんとかリルの初収穫を迎えることはできたものの、この有様である。

何の暗示か数字の「6」に見える。

本には株が疲れると実が曲がると書いてある。

追肥もしてるつもりなんだけどなあ。

こんなんでええのか?

2009_0621a0004 ネギの根っこ植えと細ネギ種蒔き

なんやかんやでココまでは成長したネギたち。

根っこからココまで成長するとは驚きである。

細ネギの種もひょろひょろ状態は変らないが、植替えは必要?

これから先、どうしたらいいのか良くわからない。

そんなんでええのか?

2009_0621a0001 スープセルリ第2弾

ガーデニングセットハーブ編1号のスープセルリ。

第1段が比較的うまくいったと思っているので、容器を変えて第2弾に挑戦中。

こんだけしか種蒔きしなかったっけ?

出てきた芽はたったの4株。  間引きいらんやん。

こんなんでええのか?

2009_0621a0003 スペアミント

ガーデニングセットハーブ編2号のミントは、第1段の栽培が終わりを迎えようとしている。

よく見ると根っこの方に小さい苗みたいなのが生えている。

成長遅れか?はたまた勝手に生えてきた2世か?

余り収穫することもなく、終わりを迎えようとしている。

これって、収穫時期は短い?

なんだか、葉っぱが黄色く変化してくると収穫意欲がなくなってくる。

こんなんでええのか?

土曜日から痔が腫れて痛い。

年に何度かモーレツに痛いのである。

もちろん画像はないが、写真に取れるほど大きく腫れ上がっている。

誰かいいお医者さんを紹介してチョーダイ!

って、野菜関係ないやん。

地主ならぬ痔主の話でした。 ☆こんなオチでええのか?☆

にほんブログ村 花ブログ プランター菜園へ←ブログ村ランキング参加中。今週は天気が悪いようです。

フォトアルバム

最近のトラックバック

Powered by Six Apart