« 失意の葉大根と虫対策 | メイン | ベビキャロ比較実験開始とアイコの引越し »

2009年5月 4日 (月)

新しい仲間とジャガイモ近況

さて、仕事もひと段落。今朝の続きをノートしていこう。

以前に少し触れた新しい仲間と一昨日購入した苗の話。

ウチの上司がある朝我輩に問うのである。

   「モロヘイヤの種はいらないか」

もちろん、我輩が菜園に熱中しているのを知っているからである。

   「もちろん、いるに決まってるじゃないですか」

馬鹿なので、間髪いれずにこう応える。

紅白二十日大根小プランター株を収穫し終わっていたので、ちょうど容器が空いたところ。

但し、モロヘイヤの入れ物としては、ちと小さいような気もするが。

2009_0503a0003種を蒔いて約一週間、発芽したのがこれである。

「入れ物は小さいけど、大きくなる前にどんどん収穫していったらええねん」的な前提で構えている。

どーゆー風に生えてくるのか想像も付かぬ。

確かエジプト原産だったような気がする。

暑い夏に強い作物なんだろう。

ま、やりながら色々情報を集めてみることにしよう。

 

 

 

職場で赤茎系かいわれフラミンゴを栽培していたのは以前に掲載の通り。

職場におわす部屋のヌシともいえる大局様に

「あれ、おいしかったわ。種、みつけたら買うてきて」

といわれ、ハイハイと勢いのいい返事はしてみたものの、

近所の思い当たるホームセンターや種屋にも売っておらず、

図らずもその日、最後に寄ったホームセンターで見つけてしまったのがこの苗である。

2009_0503a0001 だって!

指をくわえてトマトの苗を見ているうちはよかった。

その先に、怪しげに陳列されているこれを見つけて、色んな動きが一瞬にして止まってしまった。

が、悩んだ挙句に買ってしまったのである。

じゃがいもの苗を今シーズンのラストオブ苗にしようと思っていたのに、とんだ衝動買いである。

今朝の作業の一つにこれの植え付けを行っている。

洗濯籠栽培方式である。(セットの方法はコチラで掲載→4月6日記事

2009_0504a0002位置的には、ミニキュウリの隣に鎮座することにした。

さて、どんな結果をみせてくれるのやら、お楽しみである。

 

だいたい、ほおずきが食べられるなんて、みんな知ってた?

 

 

 

話が出たついでに、じゃがいもの途中経過。

2009_0504a0006 2009_0504a0007左がゴミ箱株、右が洗濯籠株。

あっという間に背丈は20センチを越えている。

思いのほか葉っぱだらけである。

思わず「わき芽」を取りそうになってしまった。

 

話は変わって、

とある駅にて自動販売機でこんなものが売られていたので、買ってみた。

2009_0504a0009やっぱりこの手のカテゴリはあったほうがよい?

 

にほんブログ村 花ブログ プランター菜園へ←ブログ村ランキング!今日は2記事をアップ!ひと粒で2度おいしい!!!ん?

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blog.eonet.jp/t/trackback/369198/19596007

新しい仲間とジャガイモ近況を参照しているブログ:

コメント

食用?!
ほおづきって観賞用しかないのかと思ってましたよー。
どれくらいになったら食べられるんです?

っていうか、どうやって食べるの?
想像もつかないー。

にゃご様
でしょー?
だから手が出ちゃったんですよ。
買った本人が想像付いてないんです。
みんなで想像してください。

食用ほおずきでしょう、私も気になってました。
ホムセンで私が見たのは違う品種(商品名)でしたが、
やっぱり甘いと書いてありましたよ。
こういうの、チャレンジしてくれる方がいると、嬉しいです。
どんな味なのか?楽しみです。

かなんりょう様
こういうの、たぶんチャレンジしまくることになるでしょう。
ホームセンターでは、こういうのばっかり探してるのかもしれません。
収穫できたら、絶対に味の報告してみたいです。

コメントを投稿

フォトアルバム

最近のトラックバック

Powered by Six Apart