« 2009年4月 | メイン | 2009年6月 »

2009年5月

2009年5月31日 (日)

祝!黒トマト着果と葡萄の背伸び

午前中の所用から帰ってきて、雨宿りトマトたちを表に出してやろうとして発見した。

2009_0531a0002これって、実がついたということだべな?

まん丸じゃないから、ミニじゃないってこと?

どうもわかんないことだらけ。

 

ともあれ、やっとそれらしき痕跡を発見できたので、ひと安心といったところ。

これをきっかけに、どんどん新しい姿を見せてほしいものである。

今からワクワク、気分はウキウキ、毎朝ソワソワといった一幕になるだろう。

これからも水加減に気をつけなければ。

 

 

ぶどう(キャンベル)はニョキニョキ背丈が伸びてきて、もうすぐ我輩の身長を超える。

先日愚息1号に超えられたばかりだというのに。

2009_0531a0003早く棚を作らねば。

材料は買ってきてあるので、あとはキコキコ、トントン、ピシピシするだけである。

あまり高いところまで伸ばしてしまうと、作業がつらそうなので、いい加減の高さで作ってしまわねば大変である。

「気が付けばこんなに大きくなっていた」なんてことのないように、気をつけなければ。

 

足元にある大根やゴボウがじゃまかもしれんな。

しかし、ここしか場所はないしな。

やっぱり、じゃがいもに早く成長してもらわねば、スペースがないな。

予定が予定通り行かないのも素人仕立ての良いところである。

とりあえず、来週までになんとかしなければ・・・。

 

にほんブログ村 花ブログ プランター菜園へ←ブログ村ランキング!明日から6月。梅雨の準備はできてる?

6月10日はキャラメルの日

キャラメルの日って知ってる?

あの“ピッポ、パッポ”の森永製菓が制定したらしい。

今年、その記念日にあやかって限定品が発売されている。

2009_0527a0009 2009_0529a0009

2009_0526a0006 2009_0529a0008

いずれもキャラメルの箱をイメージさせた戦略品である。

味の方はというと、正直いまひとつといわざるを得ない。

定番化を考えていないのだろうが、らしいものを間に合わせて作った的商品にしか見えない。

「キャラメルっぽい」ではなく、「キャラメル味」がしっかりしたものを作って欲しかった。

それはさておき、その他のキャラメルもんを一挙公開。

まずはパンシリーズ。

2009_0524a0036 <評価C>弱い・・・。

2009_0526a0008 <評価C>ホイップクリームさえなければ。

2009_0529a0004 <評価D>なんか味する?

やはりパン系の上位進出は難しいのか。

続いてデザート類。

2009_0523a0002 <評価D>バタくさい。

2009_0528a0001 <評価D>キャラメルの存在感なし。

2009_0526a0007 <評価B>下部にババロアが仕込まれておりこれが良い。

菓子系とその他は同時公開。

2009_0529a0006 <評価D>ノーコメント。

2009_0523a0001_2 <評価D>ノーコメント。

2009_0529a0007 <評価C>もう少し濃い味が欲しかった。

以上、撮り置きを並べてみたが、基本的に「甘い」。しかも甘すぎるものが多い。

キャラメルなので甘いのは当たり前。

ならば、甘くてもいいから、もっと前面にキャラメルの味を出して欲しい。

キャラメルの濃厚な味と香りが楽しめれば、キャラメル通としては甘くても問題ないのである。

元祖の森永さんに期待を寄せたい。

果たしてエンゼルは微笑んでくれるだろうか。

にほんブログ村 花ブログ プランター菜園へ←ブログ村ランキング

2009年5月30日 (土)

ベビーキャロットの相性はいかがか

意外と変化が乏しいのがニンジンたちである。

2009_0530a0003 パック飲料株も

2009_0530a0004 ポットも

2009_0530a0002 プランターも

みんな葉っぱの成長がある程度まで行くと「そこまでっ!」見たいな感じ。

上2つについては、結構間引きしたつもりなのに。

そんなに月日がかかるものなのだろうか。

相性は悪くないと思っているのに。

 

相性の悪い「わけぎ」は、実際、その悪さを露呈している。

2009_0530a0005 「取敢収穫」以降、2段目を狙ってみたが・・・。

この細さで目一杯。

できれば明日にでも、容器をアイコ幼苗に譲ってやりたい。

しかし明日は超多忙日。

時間があるだろうか、それだけが心配である。

にほんブログ村 花ブログ プランター菜園へ←ブログ村ランキング!押してポチ~の!heart04

2009年5月29日 (金)

ポット育成中!ミントとパセリ。京水菜はおまけ。

3段棚の最上部でがんばっているポット兄弟。

2009_0529a0002 2009_0529a0003

ミントはサイダーガーデニングセット。こんなにワサワサになった。

パセリはDイソー2袋100円種。葉っぱが「らしく」なってきた。

でも、ミントってどうやって食べるんだろう?

ハーブティー?アイスクリームの添え物?

かじってみると苦味ある感じ。

天ぷらにすると意外と美味しいかも。

ヨメに相談してみよう。

2009_0529a0001

飲料パックの京水菜。

最終間引きを行い、1株だけ残すこととした。

飲料パック栽培で、まともに残っているのはこれとベビキャロだけ。

今のところ防虫スプレーが効いているのか、虫害の様子は見られない。

 

暑い夏に向けてまだまだ虫対策は手を抜けない。

クモやテントウムシやカマキリだけが寄ってくる誘引剤ってないのだろうか。

発明したらノーベル賞もらえる?

にほんブログ村 花ブログ プランター菜園へ←応援ポッチはコチラです。<明日は週末キャラメルもん公開日!お楽しみに!>

2009年5月28日 (木)

がんばる大根

すくすく育っているものがもう一つ。

2009_0528a00051リットル飲料パック容器栽培の大根。

一時期はアブラムシ被害実見回れ、存続自他が危ぶまれたものである。

今思えば、思い切って不織布をはずして正解!

という感じである。

2009_0528a0006

 

 

 

 

 

 

 

 

葉っぱなどは、小さな“毛”みたいのが一杯生えていた。

生え際をのぞくと直径は2センチ程度であろうか、株も太くなってきている。

 

あとどれぐらいだろう。

他の定植ものも、皆一様に育っているようであるし。

我が農園にとっては、いずれも朗報である。

大根ががんばるから、我輩もがんばるのである。 

にほんブログ村 花ブログ プランター菜園へ ←ブログ村ランキング!みんなもがんばれ!でも、眠いよっ!

2009年5月27日 (水)

こんなに大きくなりました

しばらく油断してるとあっという間に大きくなっていたりする。

毎日見てる割には、時折この状況に驚かされる。

もちろん、嬉しい驚愕に違いない。

2009_0526a0003まずは可愛い所でラディッシュ。

ここまでは順調で、葉っぱも随分美しい。

毎朝見てるので、虫の卵には特に注意を払っているし、

例の防虫スプレーも活躍中である。

 

来月には食べられるかな?

 

2009_0527a0003こちらは、ごぼうである。

葉っぱもこんなに大きいのが出ている。

弱い葉っぱは虫の餌食となるが、ここまで大きくなればひと安心。

大きい葉っぱは、虫にとっても食べにくいものなのだろう。

大根にも同じような現象が起きている。

 

2009_0527a0001最後はトウモロコシ。

3つのパターンで、育てている。

鉢、プランター、そしてこの露地植えである。

前列苗と後列苗では1週間のズレがあるが、このズレは今のところ大きい。

やはりプランターや鉢は成長が遅い。

暑くなると成長が早くなるので、後ろにある鉢をもっと陽の当たる場所へ移動させねば!

ジャガが早くできてくれねえだかな?

 

 

今朝も子供達と早朝ジョグ。

いつまでたっても、オラのペースでは走れねえ。

まだまだ子供のまんまでねぇか!早く大きくなってくれないかな。野菜たちみてえに!

 

にほんブログ村 花ブログ プランター菜園へ←ブログ村ランキング

2009年5月26日 (火)

我がネギ事情

今朝も5時50分起床。

愛娘と愚息2号と共に朝のジョギング(3.5km)敢行。

帰って3段棚を見ると、

2009_0526a0004 (ピントがずれているのは気のせい)

おお、根っこだけ植えたネギが青々とした葉っぱを伸ばしている。

太いネギだったので、伸ばしてくる葉っぱも迫力充分。

意外と面白いことを見つけた気分。

 

実はこれと同じ要領で、細いネギを職場ヨーグル容器でも実験中。

今のところ変化は無いが、成長の後を見つけ次第掲載する予定。

職場ヨーグル容器といえば、前回果たせなかったDイソー細ネギ育成。

2009_0526a0001再度自宅で、チャレンジしているが、発芽にはいたるものの、様相は貧弱そのもの。

我が農園では、うまく育つものとそうでないものの格差が激しいようだ。

どうみてもうまく育っているようには見えない。

何がイカンのかさっぱりわからん。

容器が悪いのか?

確かにこの容器では二十日大根しか成功していない。

ジンクス?風水?言い伝え?迷信?

いやいや、なんか科学的要因があるのだろう。

調べもしないのでわかる訳もないが、土のせいではないような気がする。

今はただ様子を見るしか手立てはない。

 

にほんブログ村 花ブログ プランター菜園へ←今日はサザンオールスターズの名曲から、note胸騒ぎのポチ付き む~なさわ~ぎの~ポッチつ~き~!notes

Dイソーのエコロジーココポットとささやかな報告

無事健康診断も終わり、日曜日の晩にお預けになっていたビールを頂戴したおかげで、投稿が午前様になってしまった。

目が覚めて、ブログ投稿準備の前に例の「トマトサイダー」を飲んでみる。

2009_0526a0009 微妙な味。確かにトマトジュースの味がする。

昨日は葡萄棚作りの材料を仕入れに、DイソーやKーナンをまわった。

Dイソーで見つけた面白い一品。

2009_0526a0006もちろん、105円(消費税込み)である。

中身を開けると、

2009_0526a0008 サイダーガーデニングセットを思い出す。

職場の友人が「ミントが欲しい」と言っていたので、彼にプレゼントすることにした。

結果は、後日報告してもらうこととしよう。

他にもこんなものがあるようだ。

ECOLOGY COCOPOT

B-028 エコポット、種、用土入り
No.22 イタリアンパセリ No.23 クレソン No.24 タイム No.25 ローズマリー
No.26 ラベンダー  No.27 レモンバーム No.28 ミント No.29 バジル
No.30 ルッコラ No.31 ベビーリーフミックス

 

一昨日、掲載し忘れてた収穫物の写真も掲載しておこう。

2009_0524a0003_2 2009_0524a0004

スープセルリと紅白二十日大根である。

スープセルリは新しく種蒔きを行った。紅白二十日大根はどうしようか考え中。

 

「職場フラミンゴカイワレ大容器栽培」は、今のところ順調。

2009_0526a00052~3日後には屋外放置可能か。

種袋には10日ぐらいで仕上げると書いてあるが、

気温の高い職場では、1週間で仕上げが可能な感じ。

出来上がったら、みんなでお昼の友にしたい。

 

 

 

 

にほんブログ村 花ブログ プランター菜園へ←ブログ村ランキング!最近はバリウムの中に下剤が入ってるんだって!うっ!

2009年5月24日 (日)

忘れた頃にやってっくる

もう5月も終わろうとしているのに、我が家のコタツは付きっぱなしである。

まだ、朝晩の冷え込みがあるからではない。

小六の愛娘が学校からもって帰って来た鶏の卵を孵化させるためと称してである。

2009_0524a003842℃で3週間---鶏が孵化するために必要な条件である。

 

2番目の愚息の時も同じことをしたような記憶がある。

但し、成功には至らなかったし、なぜ失敗したかも忘れた。

で、また同じようなことを行うのである。

得てして、万が一孵ってしまったらどうするのだろう、などというところまでは考えていなかったりするのである。

なんでも、数年前には本当に成功した子供がいるらしい。

ああ、足元が暑い。

 

プランターの異変に気づいたのは一昨日。

2009_0523a0001えっ、まさか。

もうすでに見切りをつけていた方のアスパラが、しかも思いのほかひょろひょろのアスパラが、一生懸命伸びようとしていた。

どうしよう。

今の時期に、こんなカラテカの矢部みたいな若芽が出てきたところで、戸惑うだけである。

出てきたら、抜けないではないか。

しばらくは放置してみよう。

このシーズンにこの1本だけしかでないようなら、冬には処分するかもしれない。

いかにも「不味そう」なシロモノである。

2009_0519a0001久しぶりのトマピー画像。

枝が2本にも3本にも広がってゆき、“頭でっかち”型になりそうだ。

どの道、支柱は立ててやらねばなるまい。

昨年も同じような作業をした記憶が甦る。

花もさることながら、小さな実のようなふくらみも見える。

今年はいくつの実をならせてくれるのだろう。

 

そういった私的感情を排除して、今年度の成績報告書は積み重ねられていく。

 

明日は健康診断である。

日曜日というのに、ビールも飲まずに夕食時間を過ごした。

休みの日のこの時間帯に、しらふで起きているのは何日ぶりだろう。

 

そんなことなど当然、覚えているわけがない。

 

にほんブログ村 花ブログ プランター菜園へ←ブログ村ランキング!スープセルリの種蒔き追加完了!ポッチ応援もよろしく!

2009年5月23日 (土)

ジャガイモとミニキュウリの楽しみな成長

本日のメインイベントはジャガイモ。

「アンデス赤」といって、赤い皮の実がなるジャガイモである。

2009_0521a0001 2009_0521a0002

肥料が効き過ぎているせいか、お化けのように成長している。

左がゴミ箱株、右が洗濯籠株である。

今のところ順調ではあるが、今日は虫害にやられている葉っぱを発見。

2009_0523a0002これは例のニジュウヤホシテントウムシ系列の食べ後だろうか。

鉢をぐるぐる回しているうちに、葉っぱにたたずんでいる虫(写真はコチラ)を発見。

兎に角、羽がないので幼虫であると診断、即座に処刑した。

 

 

 

鉢をぐるぐる回して点検しているうちに、目線が根元に移る。

 

根っこの周囲が“もこっ”ともりあがっているので、何だろうと思いほじってみると、

2009_0523a0004_2 できかけの“子ジャガイモ”ではないか!

あわてて土を被せると共に、土寄せを行った。

全体的に太陽の方へしか向かないので、時々鉢を回していたのだが、しばらく放置しておくと姿勢が悪くなる。

7月上旬頃、葉っぱが枯れてきたら収穫らしいが、まだ紫色の花が咲いている状態である。

せめて、直径5センチ程度のものは収穫したいと思っている。

果たせるかな?

 

 

 

2009_0523a0005ミニキュウリも写真のとおり大きくなった。

もはやネットの中では納まりきれないので、本日より開放とする。

虫対策は必要だが、株の成長のほうが優先である。

株間にローズマリーが植えてあるが、もはや姿さえも見えない。

さて、蔓はどのように仕立てようかな。

葡萄の棚も用意しなければならぬので、材料を探しに行って来よう。

明日の予定は、ホームセンター→野球→100均→野球→ホームセンターの順に巡ることにほぼ決定。

忙しい一日となりそうだべ。

 

成長楽しみなジャガとキュウ。

いずれも変り種だけに、是非とも成果を期待したい。

 

さ、後は旨いビールを飲むだけだ!

 

にほんブログ村 花ブログ プランター菜園へ←ブログ村ランキング!みんなプランター作業が超繁忙期!がんばれ!

フォトアルバム

最近のトラックバック

Powered by Six Apart