« ウチのアイコ | メイン | 黒トマトの雨やどりとごぼう近況 »

2009年4月24日 (金)

相性の悪いわけぎ

どうにもわけぎとは相性がよくないらしい。

堆肥比較実験も水耕栽培実験も植え直し実験も今一つに終わっている。

一括栽培実験では比較的うまくいってると思っていたのに。

2009_0424a0001この有様である。

右隅の一部を収穫できただけで、結局枯らしてしまうような結果となってしまいそう。

残っている球根を職場でリベンジしようと思ったら、なんと干からびてたり、腐っていたり。

どうもわけぎとは相性が悪いみたいだ。

小学校の時も中学の時も高校の時も大学にいっても、非常に相性の悪いやつがいた。

実は弟ともあまり相性がよくない。

これからは相性のよくない奴らを“わけぎ”と呼ぶことにしよう。

 

昨日に続いてウイークポイントを公開する内容となってしまった。

精神的によろしくない。   非常にブルーだ。

で、こんなこともあろうかと、予備のつもりで持っていった種が役に立った。

新しいスプラウト赤茎系のフラミンゴである。

2009_0424a0004 2009_0424a0005

この種は今日始めて開封したもので、我輩も初挑戦である。

ついでなので、ウチでもマグに入れて同日スタート!

但し、敷き紙には職場マグはキッチンペーパーを自宅マグはティッシュを使用した。

両方うまく育ちますように!!!

最後は明るい話題で終われてよかったよかった。

にほんブログ村 花ブログ プランター菜園へ←ブログ村ランキングだべ~、クリッポチッしてくれるともっとがんばれるだべ~!

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blog.eonet.jp/t/trackback/369198/19474601

相性の悪いわけぎを参照しているブログ:

コメント

こんばんは、M.Ishiiです

本日の記事も興味深く拝見させて頂きました。

いやぁ、私も性格が真反対な弟がいまして、
これから、弟のことを「わけぎ野郎」と呼ぼうかな(^.^)。
(なんか、喧嘩になりそう...。)


さて、私のブログのほうでもコメントされていましたが、
赤茎系のフラミンゴを育て始めたんですね!!

写真を見る限り、カイワレ大根と同じような感じがしたのですが、
フラミンゴってカイワレ大根の茎が赤くなったものでしょうか?

でもこれだと、レッドカイワレと同じような...。
どこが違うのでしょうか(^o^)?

我が家も去年はワケギと相性が悪くて、大量のアブラムシにやられたり成長が遅い上に葉がすぐ黄色くなったり、散々でした。
今年は一度掘り返した球根を植えたら復活しましたが・・・原因がわからないんですよね。

私も相性が悪い人をワケギと呼ぼうかな・・・ワキゲでもいいんですが。

M.Ishii殿
レッドカイワレはどっちかというと紫系だと思います。
成長後は葉大根でした。
フラミンゴはピンクカイワレに近いような気がします。
これもいずれは土植え実験してみましょう。

ぐりん様
肥料比較実験で裏庭に捨てた球根はまだ生きているんです。
これを拾った方が復活する確率が高い?
ただ、ワケギとワキゲは少し違うような・・・。

こんにちは。にゃごデス。

アタシも兄と相性が悪いので「わけぎ野郎」と呼んでやろうかしら?w

でも、いい成長しているように見えましたけどー。
これは失敗の類なのです?

ワキワキw

にゃご様
写真が悪いか角度が悪いか、前日にはピンと真っ直ぐに伸びていたのに、
手前から総崩れ状態なんです。
むろん、これは失敗の類です。
良かったときの状態は3月28日の記事でご確認ください。

コメントを投稿

フォトアルバム

最近のトラックバック

Powered by Six Apart