« すでに赤く染まるアイコ | メイン | また新しい種を買ってしまった »

2009年3月14日 (土)

わけぎ三様

せっかくの週末やのに、怒涛の雨。

野球の練習もやむなきことになるし、葉大根なんかも収穫しようと思っていたのに・・・。

 

目の前で色んな変化をみせてくれるコタツの上団地は、今やわけぎたちが主役。

さても、2月の上旬からはじめた栽培もすでに30数日が経過した。

球根が入っていた「取扱説明書」によれば、20~30日程度で収穫可能と書いてあったのは、きっと何かの見間違いなのだろう。

我が実験農園では、3種類のわけぎたちが、それぞれの青春を謳歌しているようだ。

2009_0314a0002堆肥比較実験。

結局牛糞株は、他の株と比べて大きく出遅れている。

「オガ粉の多い牛糞はあまりよくない」といってた人もいたが、少なくともわけぎとの相性はあまりよくないようだ。

対照区の株も、極端に鶏糞株を圧倒しているわけではなく、育成度合いは大きな違いはないように思える。

2009_0314a0001 

 

 

 

 

 

 

 

水耕栽培株も大きな手を広げるようにまでなった。

もっとも、ひと株だと思っていた球根も、皮が向けると2~3個のコロニーのようだったのにはプチサプライズだった。

生育度合いは、堆肥比較実験株に追いつきそうな勢いである。

2009_0311a0005朝顔鉢大量生産株。

こちらは、ずっと外に放置してあることもあり、

常にマイペースを歩んでいる。

8株のうち7株は発芽を開始したが、

真中手前の株は沈黙を守り、鉢内の漆黒地帯となっている。

この鉢にも、結構な肥料が入っていること、水耕栽培の生育が上昇気流に乗っていることなどを考えると、

「わけぎって、水だけあったら、肥料いらんの?」

と思ってしまうのだが、いかがなもんだろうか。

 

ところで、一体いつになったら食べられるようになるのだろう。

およその見当もつかない。

 

にほんブログ村 花ブログ プランター菜園へ←ブログ村ランキングだべな。みんなとってもマニアックで素敵!

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blog.eonet.jp/t/trackback/369198/18891157

わけぎ三様を参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿

フォトアルバム

最近のトラックバック

Powered by Six Apart