« 2009年1月 | メイン | 2009年3月 »

2009年2月

2009年2月28日 (土)

新規造成、予告どおり

先日、植木屋さんが昨年切り倒した植木の株をごっそりともぎ取っていてくれたので、

その跡地に牛糞と鶏糞をごっそり入れて、次の作物用に準備を行った。

2009_0228a0029実は、この地は以前からあるものを植えたいという欲望が強く、

今年の夏にはその苗を購入する予定であるのだ。

それが何であるかは、今のところは伏せておこう。

しばらくは、熟成の時期。

なるたけ、他のものを植えない努力も必要なのであ~る。

 

 

 

 

2009_0228a0030さて、昨日の予告どおり、アイコの種蒔きを完了。

取り敢えずは苗づくりと称して、簡易ポットにて。

 

しばらくは静観タイムであるが、

発芽が待ち遠しいこと、この上ない。

 note わたし ま~つ~わ

       いつまで~も ま~つ~わnote

なん~て歌が昔流行ったとおり、そげに、いつまでも待つつもりはねえだども、春遠からず、心して時を過ごすべし。

にほんブログ村 花ブログ プランター菜園へ←プランター菜園ブログ村ランキング

まずは収穫!

note は~れた そら~~ そ~よぐ かぜ~ note

どなたの歌かすぐには思い出せないが、こんなフレーズが今朝の風景によく似合う。

ということで、ランララ、ランラ、収穫だべさ。

2009_0228a0001 2009_0228a0002  2009_0228a0005_2

左から、ブロッコリーサブ茎、メキャベツ間引き、葉大根と正月菜。

注目はメキャベツ間引きである。

なんかの本に、締りのよくないものは切り取ってしまえ的なことが書いてあったように思うので、

片方の株は多めに間引きを行い、どっちがよいか比較実験に入りました。

どんな味がするのか、とりあえずは楽しみだべな。

 

本日は、新たな話題もあるけんども、とりあえず、収穫の話題はココまで。

にほんブログ村 花ブログ プランター菜園へ←ブログ村ランキング奮闘中!クリックしてちょんまげ!(んん、古い!)

2009年2月27日 (金)

いざ、前に進もう

今日は、治療中の折れた鎖骨を診察してもらう日。

最近は、局部よりも周辺の部位が痛いと訴えたところ、医師曰く、

   「ピン、抜いてみようか。」

2009_0227a0043で、急きょ、思いがけなくプチ手術みたく、

救急ベッドみたいなところに横になり、局部麻酔の注射・・・。

10分後に抜けたピンが左の写真。

結構、鋭い切っ先に、妙に感心してしまう。

「こんなもんが入っていたんか」

今月初めに「4月には抜けるかも知れない」といってた程度の状態で、

「今抜いてホントに大丈夫か?」 とも思う。

ともあれ、痛みが引くかどうかわからぬが、当初の予定よりも4ヶ月近くも早く抜けた。

考えようによっては一歩前に進んだともいえる。

 

 

出掛けに撮影した、我が農園の本日のポジティブ作物はコレ。

2009_0227a0042簡易ビニルハウス越しなので解りずらいかも知れぬが、

紅白二十日大根の発芽である。

鉢センターにいわゆる「スジ蒔き」しているものである。

明日は天気がよさそうなので、ビニルを外して日光浴させよう。

なんせ、隣のヨーグルト容器栽培実験の紅白は、なかなか大きくなってはくれぬようだから(種蒔き時期が早すぎたのかもしれない)、この鉢にはかなりの期待をしているのである。

とりあえず、無事発芽。

我輩の鎖骨同様、一歩前進。

あしたは、マニカル農園図鑑用の一斉記念写真の日。

色々収穫もしたいし、いいお天気でありますように!

にほんブログ村 花ブログ プランター菜園へ←ブログ村ランキング参加中!

あなたのクリックが今日のポイントを左右する!

2009年2月26日 (木)

思わず期待してしまう

今朝の出掛けに取った写真がこれである。

2009_0226a0001覚えておいでじゃろか?

当初、ヨーグルト容器にてスタートして、

2週間ほど前に植替えとなったレッドカイワレの

 「苗(なえ)」

である。

いずれ、大きくしようという野望を捨てきれず、

大きな鉢での観察が続いている。

いくぶん、本葉が大きくなったような気もするところが、

いかにも頼もしいではないか。

思わず期待してしまうよね!

どんな大きな大根(もしかして蕪かも!?)になるのでせう。

《まさか、キュウリになるなんてことはないよね。》

 

今日は久しぶりにロングラン!

およそ延べで55分ぐらいをユルユルジョグジョグランランRUN。

しかし、東京での不摂生が祟り、体重計が下す判決は非常に厳しい。

とはいえ、3月15日に摂津淀川マラソン大会で10キロを走る事になっているので、

ロングランすることで少しずつ自信がわいてくるし、期待も出てくる。

鎖骨は折れたままなんだけど、春に向けて期待することが一杯あって大変だ!

にほんブログ村 花ブログ プランター菜園へ←ブログ村ランキング!期待して、クリックしてちょうだい!

2009年2月25日 (水)

帰阪の風景、それから・・・

さて、東京出張もひと段落し、やっと我が家にて落ち着き候。

2009_0221a0013いつもだと、心配で仕方のないスプラウトも、

名づけて「ティッシュ5枚敷き攻撃型トレー栽培方式」で、

無事に萎れずに済んでいる。

この写真は出かける前のものであるが、

現在はもう少し緑色がかっている。

明日は少し天気がよいらしい。

それが終わると、また雨のようだ。

三寒四温と同時に雨と晴れも順繰りやんかいさ。

でも、春が近い証拠やね~。

先週末は、雨に見舞われて、葉大根と正月菜11-2株の収穫が出来なかった。

この週末には、できるといいな!

にほんブログ村 花ブログ プランター菜園へ←プランター菜園ブログ村ランキング

2009年2月24日 (火)

実験中紅白発芽(出張先からの報告)

2009_0221a0006_2 株数比較実験を行っている紅白が発芽。

わずかに2株のほうが優位に見えるが、お楽しみはこれからである。

今日は東京出張中で、外部CPから入力中。
詳しくはもう少し成長してからということで・・・。

にほんブログ村 花ブログ プランター菜園へ ←クリックできるよ!

2009年2月23日 (月)

続・新しい小道具(黒い不織布ほか)

今日から東京出張。

残していく野菜たちに後ろ髪引かれながら、新幹線へと向かうことになるだろう。

 

それはさておき、東京へ行くと更新がままならなくなるので、

日付変更線が変った時点でノートは継続させていくことにする。

 

今回も小道具のコネタを披露。

2009_0221a0004昨日、100円ショップで見つけた左のシート。

「不織布」の文字が目に入り、

瞬時に目が止まる。

 

“黒い” というキーワードが脳裏に浮かんだ時に、

購入を決定した。

使い方はこうだ、

2009_0221a00053段棚の底が抜けているのが非常に気になっていた。

まだ寒い時期にいくらビニルを被せたところで、寒いことには違いない。

そこで、黒い色の不織布を写真のように下に敷くことにより、下からの冷気の混入を防ぎ、

なおかつ日光のある日は、光を集める効果により、より高い温度を維持できるのではないかと、勝手に考えたのである。

もちろん、シートは2枚購入し、下段と中断に敷くことにした。

 

2009_0221a0007こんなハサミも買ってしまったので、紹介しておこう。

特徴は、刃先が先端にあるということである。

もちろん、収穫用のハサミとして使用する予定であるが、

いまのところ、メキャベツの散髪に最も適したハサミではないかと、ひたすら思っている。

 

このところ、色んな店に行っては、

小道具探しの目線で店内を徘徊する事が多い。

100円ショップなどは、コネタの宝庫だ。

 

また、新しいコネタ(小道具)をもとめて、

今日も怪しい目線のおっさんが、店内をうろうろと歩き回ることだろう。

にほんブログ村 花ブログ プランター菜園へ←ブログ村ランキング参加中! (見てねー!)

2009年2月22日 (日)

待ち遠しい

本日は非常に多忙なため、先に更新しておこう。

土曜日にコーナンへ行って、また新しい種を買ってきてしまう。

それも、先週大阪府食とみどり技術センターの先生からヒントをもらった小道具を使った栽培実験を思いついたからである。

2009_0221a0010用意するものは、1リットルの飲料容器3本と100円ショップで買ってきた補強用の園芸棒4本。

飲料容器の底に穴を開け、ネットを敷く。

土を入れ、補強棒を固めていく。

さらに飲料容器を重ねながら土を投入していく。

 

 

 

2009_0221a0011で、出来上がったのがコチラ。

何をしたいかって?

もちろん、ゴボウを植えたいのである。

しかし、ゴボウは長くなると収穫する時に掘り起こさなければならない作業が付きまとう。

それをセンターの先生がやっている方法をパクリ、

我輩なりに工夫した方法がこれなのである。

これだと、収穫時は飲料パックを開いていけばよいだけである。

ひっくり返すと大変なことになるので、駐車場の柱にくくりつけた。

 

まだ種は入っていない。

満を持して、3月には行ってから投入予定である。

まずは、専用鉢づくりから。 

春が待ち遠しい理由が、また一つ増えてしまった。

にほんブログ村 花ブログ プランター菜園へ ←プランター菜園のランキング発表!本日の第3位は?

2009年2月21日 (土)

新たな小道具発見

昨日、スーパーで買い物をしてた時に目の中にガッツリ飛び込んできた容器。

2009_0221a0001最近のオシャレなサラダはこんな容器に入って売られているのに、まずは驚いた。

表のラベルシールがうまく剥がれず、見た目は美しくないが、ミニドームとしてはちょうどよい大きさである。

中身を食べた後、ササッと洗って置いといたのに、

朝起きて探してみると “ない!”

もしやと思い、廃プラごみ袋の中を漁ってみると、無残な姿で混入させられていた。

いや~、危ない危ない。 間一髪セーフ!という感じである。

いちいち小道具のことなどヨメに報告なんかしてないから、油断禁物である。

 

で、さっそく加工開始。

透明部分だけでは軽すぎるので、いわゆるふたの部分も底をくりぬいて、重量バランスを保持した。

さ~て、どいつにこれを被せようかな?

 

迷った挙句に、指名したのが正月菜11-4株。

2009_0221a0002他の株や作物は、隣と密接していたり、

容器以上の大きさになっているため、

結局、これしかジャストフィットするものがなかった。

先の、昆虫容器温室では葉大根の葉の長さを計測したが、

これについては、容器一杯になるかどうかで、見分けが付くため、計測はしないこととした。

明日は、正月菜11-2株と葉大根11-2株の収穫を予定。

野球も行かなくてはいけないし、次の小道具も作らなければいけないし、3月蒔きの種も買いに行かなければいけないし、角煮も作らなければいけないし、ジョギングもしなければままならないし・・・・・・・・・・。

 

ド○えもん、なんかスッキリする小道具だしてよ!

にほんブログ村 花ブログ プランター菜園へ←ブログ村ランキング参加中!応援よろしく!クリックしてね!

2009年2月20日 (金)

意外な途中経過

やっと変化が明確になってきたわけぎの比較実験。

途中経過を報告しておこう。

2009_0220a0003初めて見る人と何の実験か忘れた人のために、実験の内容を簡単に説明しよう。

500ml飲料パックに、7分目ぐらいまでは単に化成肥料と土のみを同条件で入れ、その上から土だけを入れた対照区、牛糞堆肥を入れたもの、鶏糞堆肥を入れたものに、それぞれわけぎの球根を植え、生育の比較をする実験である。

写真手前から、対照区、牛糞区、鶏糞区となっている。

 

意外なことに、牛糞区での育成が遅れている。

室内コタツの上団地での育成となっているので、何日かおきに場所をローリングしているにもかかわらずである。

まあ、対照区でも化成肥料は必要量程度は入っているので、ある程度育成するのはわかっている。

予想としては、肥料成分の高い鶏糞区の伸びが、後半にも衰えず、トップでゴールするのではないかと考えている。

あとは、どれぐらい大きく又は立派に又は美しくなるかがポイントとなるであろう。

スキーのジャンプ競技ではないが、「飛形点」みたいなものも取り入れていきたい。

(別に品評会があるわけではないが・・・・・・・・。)

しかし、なんとなく手前のわけぎの形は「おどろおどろしい」妖艶な姿である。

今の時期、ある程度の大きさまでは、ぬくぬくのコタツの上団地が適切なのであろう。

水耕栽培に挑戦中のわけぎ球根も、今宵からコタツの上団地へ引っ越すことにした。

 

暖かくなるのはいつからだろう。

明日は待ちに待った週末デー。また新しい仲間が増えそうで怖い。

にほんブログ村 花ブログ プランター菜園へ←ブログ村ランキング《他にも楽しいプランター仲間達がいっぱい!》

フォトアルバム

最近のトラックバック

Powered by Six Apart